プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

プログラミングスクール

未経験から稼げるエンジニアに!DIVE INTO CODEの特徴・評判

投稿日:2018年3月8日 更新日:

dive into code

プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」をより詳しく知りたい人向けのページです。

コース、料金、サポート体制など「DIVE INTO CODE」の詳細情報を掲載しています。「DIVE INTO CODE」をもっと理解したいときにご活用ください。

このスクールは無料説明会があります。すぐに説明会に申し込みたい方は<<DIVE INTO CODE 公式ページ>>の「カウンセリングに申し込む」ボタンから予約ができます。

Dive Into Codeの体験談はこちら↓

男性 デスクトップ プログラミング
DIVE INTO CODEの感想【適正もバレる濃厚な内容です】体験談

転職サポートから投資家へのプレゼン機会もあるDIVE INTO CODE。 そんなプログラミング以外のサービスも充実したプログラミングスクールですが、学習内容の方はどうなんでしょうか? 今回はDIVE ...

続きを見る

スクール概要

DIVE INTO CODEは通学形式の授業と、オンラインサービスで自習する2つの方法でカリキュラムを進めていきます。オフラインとオンラインのハイブリッド型スクールと言ってよいでしょう。

未経験からエンジニアとして転職や独立をするために、6ヶ月間でRuby On Railsをマスターします。カリキュラム終了後はレバレジーズなどIT業界に強い人材会社と提携して卒業後の就業サポートも行なっています。

また、フリーランスを希望している人向けにレバレジーズと提携して案件の紹介なども行なっています。受講生でチームを組んで実際にお金をもらって受託開発案件に取り組むといったことも実施しています。

このような就業支援やフリーランス転向支援もあるためエンジニアとしてキャリアをスタートする環境も整っています。

また、2017年よりAIエキスパートコースが開講されました。事前テストに合格した人のみ入学でき、週6日の3ヶ月間スクールに通学して学習を行います。

AIのような最先端の技術を学ぶことができるのもDIVE INTO CODEの特徴です。

基本情報一覧

主催
株式会社Dive Into Code
受講形式
通学・オンライン学習
場所
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab
開校時間
毎週木曜日を除く10:00〜22:00
無料説明会
あり
サポート体制
転職サポート/学習サポート
コース/期間
 
 
・即戦力コース(298,000円)/6ヶ月
・エキスパートAIコース(998,000円)/3ヶ月
・DIC Railsチュートリアルコース(198,000円)/2ヶ月
入会金
なし
主な言語
 
 
・即戦力コース: Ruby/Ruby On Rails
・エキスパートAIコース: Python
・DIC Railsチュートリアルコース: Ruby/Ruby On Rails

受講スタイル

即戦力コースでは通学形式の授業とオンラインサービスによる自習を同時に行なっていきます。

通学形式の授業は隔週の土曜日or日曜日に実施されています。平日仕事のある社会人や学校のある学生には利用し易いスタイルですね。

また、オンラインサービスの自習は教室を利用することも可能で、分からないところは常駐のメンターに質問することができます。もちろん、オンライン上で質問することも可能です。

コース/料金

即戦力コース

DIVE INTO CODEの最もメジャーで人気なコースです。

Webアプリケーション開発に必要なスキルや手法を6ヶ月間で学びます。想定時間は500時間。スキルを身に付けた後は就業サポートを通してIT・Web系企業に転職することも可能です。

Webエンジニアとしてのキャリアのスタートラインに立つことができます。

カリキュラム

HTML入門

Webサイトを作るための必須のスキルであるHTML・CSSの基礎を学びます。基礎学習後は演習で簡易なWebサイトを制作します。

JavaScript入門

Webサイトに動きを付ける言語JavaScriptの基礎を学びます。基礎学習後はjQueryというライブラリを使って演習を行います。

Ruby入門

Rubyの構文からオブジェクト指向設計などのRubyの基礎を学びます。基礎学習後は簡易スクレイピング(Webサイトから情報を抽出すること)機能を作成します。

Rubyアルゴリズム・データ構造

Rubyでデータ整列のアルゴリズムについて学びます。学習後は学んだアルゴリズムで演習問題を行います。

SinatraでWebアプリ制作

Webアプリケーションフレームワークの「Sinatra」を使ってWebアプリケーションを制作します。

Think Like an Engineer

エラーログの読み方やコーディング規約などプログラミング以外のエンジニアとしての考え・スキルを学びます。

Web技術入門

HTTP通信、サーバーの仕組みなどWeb技術の根幹の仕組みを学習します。

Git・Github入門

プログラミングソースコードの管理システムGitと、その仕組みをWebサービスで提供しているGithubについて学びます。

DBMS・SQL入門

リレーショナルデータベースとデータベースを操作するSQLについて学びます。

Ruby on Rails入門

Rubyで開発するためのWebアプリケーションフレームワーク「Ruby on Rails」について学びます。また、HerokuというWEbアプリケーションを実行するためのプラットフォームについて学びます。

課題制作

Ruby on Railsで簡単なWebアプリケーションを制作します。

Ruby on Rails中級編

テーブル設計やログイン機能の作成などRuby on RailsでWebアプリケーションを開発するための必須でより詳細なスキルを学びます。

課題制作

Ruby on Railsで実用的なWebアプリケーションを制作します。

課題制作

Ruby on RailsでオリジナルWebアプリケーションを制作します。

Ruby on Rails応用編

Ruby on Railsのより実践的な技術と知識を学びます。

学べる言語・技術

HTML、CSS、SQL、
JavaScript、Ruby/Ruby on Rails、
Git/Github、Heroku

料金

298,000円

エキスパートAIコース

最先端のAI技術が学べるコースです。

コンピュータサイエンスからディープラーニングなどAIエンジニアに必要なスキルを4ヶ月で学びます。所用時間は1,000時間。週に6日間スクールに通うことを想定しているため、濃密な短期集中型のコースと言えます。

このエキスパートAIコースは高度な技術を扱うコースになるため事前テストに合格した人だけが受講できます。

実務想定の模擬演習もカリキュラムに含まれていますので、実際の現場で使える技術や手法を学ぶことができます。

実務で活躍できるAIエンジニアを輩出することを目的としているコースです。

カリキュラム

機械学習事前準備

線形代数、微分積分などの数学、Numpyなどのデータサイエンスツールの使い方を学びます。

AI基礎

コンピュータサイエンス、Pythonでのオブジェクト指向プログラミング、探索・推論などAIの基礎を学びます。

機械学習基礎

様々な機械学習の手法やデータの適用方法を学び、アプリケーションとして機械学習の組み込み方法を学びます。

ディープラーニング基礎

ディープラーニングに用いられるアルゴリズムの基礎、ディープラーニングがよく利用される画像認識などの分野を学び、それらを使った演習を行います。

模擬プロジェクト体験

実務を想定した模擬プロジェクト体験をします。設計からアプリケーション実装まで行い、機械学習のテストまで実施します。

学べる言語・技術

Python、Jupyter Notebook、
Pandas、Numpy、
Matplotlib(Seaborn)、Kaggle、
Azure、AWS、GCP、SQL、
DNN、CNN、RNN

料金

998,000円

DIC Railsチュートリアルコース

カリキュラム

Ruby on Railsチュートリアルという教材(動画解説付き)を使って学習を進めていきます。

チュートリアルで理解出来なかった箇所、疑問に思った箇所はオンラインまたはスクール内で質問することができます。また、DIC/YassLab共催のオフライン交流会への参加ができるようになります。

Ruby on Rails以外にGit、Cloud9、Herokuなどの開発に必要な周辺技術も学ぶことができます。

学べる言語・技術

Ruby/Ruby on Rails、
Git、minitest、
Cloud9、Heroku

料金

198,000円

転職・就職サポート

DIVE INTO CODEはIT業界に強い人材紹介・転職サポート企業レバレジーズと業務提携しているため、転職・就職、フリーランスとして独立がし易い環境が整っています。

その他、多数のリクルーティングパートナー企業と契約を結んでいるため、就業サポートにとても力を入れているプログラミングスクールであると言えます。

また、学んだ技術や持っていたアイディアを形にして発表する場(DEMODAY)があります。審査員には現役のCTOや投資家が招かれるため、自分が作ったものが認められれば、投資や転職オファーなどの大きなチャンスがあります。

評判・口コミ

継続できる環境が魅力的!受講後はキャリアチェンジしやすい

それで体験講座に行ってみると、代表である野呂さんの教えが素晴らしかったんです。

説明が非常にわかりやすかった。テキストがよくできているだけでなく教え方も上手で理解もしやすかったんです。

ここであれば継続して勉強を続けられそうでしたし他より料金が安いと感じたのもポイントでした。

また新しい仕事を探す場合、Dive Into Codeなら次の道が見つかりやすいと聞いたのもポイントでした。

実際に転職率が高いですし、フリーランスになる人も多いですから。

男性 / 営業職(受講後ITコンサルティング職へ) 受講生の声

6ヶ月で圧倒的に成長できた!

2017年の1月にここを卒業して、半年以上が経ちました。

ぶっちゃけて言うと、「むちゃくちゃすごい」「圧倒的に成長できた」と思っています。今だったらなんでも作れる気がしますね。 DIVE INTO CODEの教えるノウハウ、教材のノウハウがとにかくすごい。

さらに、どうやってみんなのやる気を引き起こすかを常に考えてくれています。

受講生が疑問に思った部分、思いそうな部分が、次のテキストには反映され、ちゃんと「わからない人の考える思考経路」を想定し、テキストが構成されているんですよ。

おかげですごく成長できました。

男性 / 営業職 受講生の声

 

DIVE INTO CODEはこんな人におすすめ

最もメジャーな即戦力コースでは、オンライン自習と対面授業を行いながらカリキュラムを進めていきます。

6ヶ月かけて500時間の学習をするため、ほどよく負荷がかかる時間配分だと言えるでしょう。

6ヶ月間あるため、計画的にキャリアチェンジしたい人におすすめできるプログラミングスクールです。また、投資家やCTOにプレゼンする場も設けられているため、自分のアイディアで起業したい!という人にもおすすめです。

授業は土日のいずれかで実施されるので仕事が忙しい社会人の方でも受講しやすいというのも特徴の1つです。

まとめると、以下のような人におすすめできるプログラミングスクールです。

  • ほどよく負荷をかけて勉強したい人
  • 計画的にキャリア形成したい人
  • 投資を受けて起業したい人

このスクールのポイント!

  • じっくり学習できる6ヶ月間のカリキュラム。授業は土or日曜なので社会人も利用し易い!
  • 投資家や現役CTOの前で自作サービスを発表する場があるため投資を受けたり転職オファーのチャンスあり!
  • 本格的で最先端のAIカリキュラムがあるプログラミングスクール

 

↑1時間で実際にアプリが作れる体験会もあります。

 

-プログラミングスクール

Copyright© ピーエスワン , 2018 All Rights Reserved.