プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

転職

IT業界・エンジニア向けの転職フェア3選【目的意識を持つべし】

投稿日:2019年4月4日 更新日:

IT業界、エンジニア向けの転職フェアについてまとめました。

定期的に開催されている転職フェア情報の他に、訪問時の服装や前準備することについてご説明します。

前準備についてですが、結論から言うと

「あまり軽い気持ちで行かない方が良い」

「何かしらの目的意識を持って行った方が良い」です。

なぜなら「企業側は本気だから」ですね。

その後の選考に繋がったりしますので『面接する感覚』で望んだ方が良いでしょう。

IT系転職フェア一覧

DODAエンジニア転職フェア
来場者数、そして出展企業数がNo.1を誇る転職フェア
※リンク先は通常のDODA転職フェアです。
@typeエンジニア転職フェア
有名企業が多数出店しているエンジニアに特化した転職フェア
未経験者歓迎!IT企業就職説明会
比較的に年齢が若い求職者の来場者数が多い転職フェア

IT系転職フェアにはどんな企業が出展するのか

IT系転職フェアには数多くの企業が出展し、中には誰もが知っている有名企業も含まれています。

Web系もSE系も様々な業界の企業が揃っています。

例えば以下のような、企業が過去に出展していました。

日本マイクロソフト

  • 社員数: 2,166 名(2018 年 7 月 1 日現在)
  • 始業内容: ソフトウエアおよびクラウドサービス、デバイスの営業・マーケティング
  • 本社所在地: 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
  • 最寄駅: JR 品川駅
  • ホームページURL: https://www.microsoft.com/ja-jp

NTTデータ

  • 社員数: 118,006名(グループ全体/2018年3月末現在)
  • 始業内容: システムインテグレーション事業、ネットワークシステムサービス事業
  • 本社所在地: 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル
  • 最寄駅: 有楽町線 豊洲駅
  • ホームページURL: https://www.nttdata.com/jp/ja/

日本電気(NEC)

  • 社員数: 109,390名(2018年3月末現在)
  • 始業内容: パブリック事業、エンタープライズ事業、ネットワークサービス事業、システムプラットフォーム事業
  • 本社所在地: 東京都港区芝五丁目7番1号
  • 最寄駅: 都営三田線 三田駅
  • ホームページURL: https://jpn.nec.com/

転職フェアの前に

「企業と面接する感覚で望んだ方が良い」

と冒頭でご説明しました。

個別ブースでは一方的に話を聞くだけでなく『会話』があります。なぜ転職活動をしているのか?などの面接で必ず聞かれる質問もあるでしょう。

なのである程度の問答は考えておいた方が良いですね。

転職活動を始めたばかりで「そんなの考えてない」という人は転職エージェントも利用すると良いかと思います。

IT系の転職エージェントでオススメなのがレバテックキャリアです。求職者1人に対してエージェントが2名付くなどの手厚い対応で有名です。

もちろん、模擬面接や受け答えもレクチャーしてくれます。転職フェアの前に一度受けておくと良いですよ。

公式サイト: IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門 | レバテックキャリア

 

転職フェアのメリット

求職者のメリット

採用担当者に質問ができる

転職フェアでは採用担当者と直接話しをすることができます。

その会社に関すること、業界に関すること、様々なことを教えてくれます。

転職サイトなどでは知りえない情報を得ることもできるでしょう。

また、その会社は求めている人材についても知ることができるかもしれません。

普段目に入らない色々な会社を見ることができる

転職フェアに参加すると、様々な会社を見て回ることができます。

回っていると全く知らなかった会社についても知ることができます。

今まで視野に入っていなかった会社も、話を聞いてみたら「意外と自分に合っていた」なんてこともあるかもしれません。

転職活動の基本を学ぶことも可能

転職フェアでは、企業の説明を聞くためのブースだけでなく様々なブースが用意されています。

履歴書の書き方のコツや、自己分析の方法について学ぶことができるブースもあります。

転職活動についてよく知らない人はこれらに参加して転職の基本を学ぶことも可能です。

更には、転職活動に関する相談ができるフースも設けられています。

何か困ったことがあれば、転職活動にプロが丁寧にアドバイスしてくれます。

出展企業のメリット

転職フェアは、出展企業にとっても数多くのメリットがあります。

それについてもご紹介致します。

直接話して会社の魅力を伝えられる

企業サイトでは、会社の魅力がなかなか伝えられないことも多いでしょう。

しかし転職フェアでは、求職者に直接会社の良さについて教えることができます。

また、直接話した方が、より会社に関心を持ってもらいやすくなるでしょう。

転職フェアに参加することにより、応募者数が増えることがまず見込めます。

転職意欲の強い人にリーチできる

インターネット上の転職サイトは誰でも見ることができます。

転職する気はほぼ無いけど興味で求人を見る人、転職しようかなあと迷っている人なども閲覧可能です。

ただ、そのような人たちにリーチしても、ほぼ成果は出ないでしょう。

なぜなら転職意欲が低い人を転職させる気にするには相当のメリットを提示する必要があるからです。

逆に転職フェアに来客する層はかなり転職に前向きな層が多いです。

わざわざ時間を取って会場まで行くくらいですからね。

自社で欲しい人材が集まる転職フェアに出展すれば、その層のみをターゲットに話をすることができます。

採用活動の効率化を図ることができるでしょう。

採用活動がテンポよく行える

転職フェアに出展すれば個別面談も行うことができます。

個別面談を転職フェアでして感触が良ければ、書類選考はせずに次のフローに進ませることも可能でしょう。

採用フローを短縮化させ、スピーディーに採用活動を行うことができます。

転職フェアに行くときの心構え

転職フェアに行く際の心構えについていくつか説明します。

企業ブースに顔を出す場合など、何も考えずに行ってしまうと、採用に響いてしまうこともあります。

ある程度気持ちを引き締めて転職フェアに行くことが望ましいでしょう。

個別面談は面接だと思って挑む

企業ブースでは個別面談が行われるケースもあります。

この個人面談は、「面接」ではなく「面談」のため、比較的ラフな雰囲気で行われていることが多いです。

しかし実は個別面談は、求職者を試しているものでもあります。

個別面談では、現在の就職状況や過去の経歴について聞かれることもあります。

質問の答えを通して、求職者がどれだけ業界について知っている、能力はどれくらいかを見極めているわけです。

ですので個人面談は油断せずしっかりと挑みましょう。

転職フェアに参加する前には、予め会社や業界について調べておくと良いでしょう。

逆質問はしっかりと準備しておく

個別面談のために、逆質問はしっかりと準備しておいて下さい。

逆質問をした方が、積極性をアピールすることができます。

逆質問をその場ではなかなか思いつかないことも多いので、事前に考えておくのが望ましいです。

事前に企業サイトなどを見て、疑問に感じたことがあればメモしておくようにしましょう。

事前に登録するものがあれば登録しておく

転職フェアには入場するとき、エントリーシートの提出が必要な場合があります。

こうした書類はその場が書くこともできますが、大概転職フェアのサイトから事前にダウンロードできます。

当日にあたふたしないためにも、事前に書いて準備しておくことをおすすめします。

エントリーシートは現在の職務内容について書かないといけなかったり、面倒であることが多いです。

エントリーシートは採用担当者も当然目を通すので、手を抜かずしっかりと書いておきましょう。

IT系転職フェア

DODAエンジニア転職フェア

https://doda.jp/e/fair/

doda転職フェア

DODAエンジニア転職フェアは『求職者』『企業』のどちらからも絶大な人気を誇る転職フェアです。

転職時の不安などについて答えてくれるセミナーがある他、求職者の疑問解決の糸口になるセミナーが多数あります。

また、DODAエンジニアに登録しておけば、企業からのスカウトメールが来ることもあります。

スカウトメールが来た場合、企業ブースで個別面談を行ってくれたりします。

採用までの道のりを確実に進めることができます。

@typeエンジニア転職フェア

https://type.jp/s/fair/e/

typeエンジニア転職フェア

@typeエンジニアはエンジニアに特化した転職フェアです。

@typeエンジニアに登録すると、おすすめ企業の情報をメールで送ってきてくれます。

DODAエンジニア転職フェアと同じく企業からのスカウトメールが届くシステムもあります。

@typeエンジニア転職フェアはなんと来場の予約が不要です。

いつ入場しても自由です。

非常に行きやすい転職フェアであると言えるでしょう。

また、過去にはクオカードやアマゾンギフト券が貰える来場特典がありました。

ちょっと得した気分になれますね。

未経験者歓迎!IT企業就職説明会

https://www.gosetsu.com/seminar/it_career

IT企業就職説明会

未経験者歓迎!IT企業就職説明会は若い求職者を対象とした転職フェアです。

タイトルに『未経験』とある通り新卒の人や業界未経験の人が多いです。

あまりIT経験者向けではないかもしれません。

プロが入りたい企業の内定確率を図ってくれたり、より効率よく転職活動をするためのサービスがあります。

転職フェアでの服装について

転職フェアで服装の指定が無い場合は私服よりもスーツで行く方が望ましいです。

スーツの方が企業側からしてみれば、やる気のある人だと見えます。会社で自分が働いている様子をイメージしてもらうこともできるでしょう。

たまに私服の人を見かけますが『浮いている感』が結構出ています。

転職フェアでは、フォトグラファーがやってきて、履歴書用の写真を撮影してくれる場合もあります。

こういったサービスもあるので、転職フェアにはスーツで挑みましょう。

歩いている姿も見られていることがあるため、靴は綺麗に磨いておきましょう。

靴がホコリを被っていたりボロボロだったりすると、企業からの印象が悪くなってしまいます。

「おしゃれは足元から」と良く言います。意外と靴は良く見られているものなのです。

まとめ: 仮でも良いので目的意識を持って転職フェアに行こう

本記事では転職フェアに関することをご紹介しました。

転職フェアに参加することで、転職活動をより効率的に行うことが可能になります。

企業とのマッチングも図りやすくなるでしょう。

転職フェアに行く際はある程度の意気込みを持っていくのが肝心です。

軽い気持ちで行くのが普通かもしれませんが、企業側は採用したくて出展しているわけですからね。

転職フェアは仮置きでも良いので目的意識を持って行くようにしましょう。

自分が何を求めて転職フェアに行くかを定めれば、自然と気も引き締まってくるでしょう。

【関連記事】

IT 転職 エンジニア
ITエンジニアを希望する人にオススメの転職エージェント7選

目次1 ITエンジニアへの転職に強い転職エージェントの一覧2 IT転職の話題・トレンド2.1 IT転職の有効求人倍率2.2 IT転職の話題・トレンド3 ITエンジニアに強い転職エージェント3.1 レバ …

続きを見る

本記事で紹介したサイト・転職フェア

-転職

Copyright© ピーエスワン , 2019 All Rights Reserved.