プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

まとめ

プログラミングスクール相場は月額13万円前後|保証付きは高額傾向

更新日:

「プログラミングスクールは高いって聞くけど、相場はどれくらいなの?」
「妥当な料金を知りたいな」

上のような疑問を持っている人に向けて、プログラミングスクールの相場を調査しました。

プログラミングスクールを選択する際の参考にしてください。

プログラミングスクールの相場

プログラミングスクールの相場は、月額に換算すると134,829円です(ピーエスワン調べ)。

相場の金額は以下でご紹介する8つのプログラミングスクールの、1カ月あたりの料金(A~H)の平均値から算出しました。

各スクールの月額料金は下記の通りです。

  • A. CodeCamp: 121,333円(プレミアムプラスコース)
  • B. TECH::CAMP: 59,200円
  • C. TechAcademy: 334,000円(ウケ放題・社会人)
  • D. DMM WEBCAMP ビジネス教養コース:99,333円
  • E. TechBoost: 74,767円(通学・社会人)
  • F. ポテパンキャンプ:50,000円(オープンクラス)
  • G. DMM WEBCAMP: 207,000円(転職コース・専門技術講座)
  • H. TECH::CAMP エンジニア転職: 133,000円 (夜間・休日スタイル)

※月額料金の計算方法:(受講料+入会金)÷平均受講期間(単位:月)

プログラミングスクールは高額?

プログラミングスクールの料金は一見高額で、通いづらいと感じる人も多いでしょう。

ですが、スクールなら未経験でもプログラミングスキルを基礎から学べます。経験者は特定の言語をマスターでき、キャリアアップやキャリアチェンジに役立つのです。

費用対効果を考えれば、プログラミングスクールは決して高額ではありません。

また、独学で直面しがちなモチベーションの維持も解決。プログラミングスクールなら、効率よく勉強する環境や学習サポートを提供してくれます。

プログラミングスクールは効果に見合った対価です。妥当な料金設定と言えます。

プログラミングスクールの料金の内訳

これからプログラミングスクールに通いたい人のために、気になるプログラミングスクールの料金構成を見ていきましょう。

入会金

入会金(スクールによっては「入学金」という呼び方を使用している場合も)がかかるかどうかは、スクールによって異なります。

また、入会金の金額も数万円から数十万円と幅があります。

いざ入会しようとした時に高額な入会金が必要であることが判明して、スクール費用の工面に困る…などということにならないよう、各スクールの料金を事前にホームページで確認しておきましょう。

受講料

プログラミングスクールの受講料形態は大きく分けて、月謝制とコース制があります。月謝制は受講料が毎月固定ですが、受講期間が長期になればなるほど費用の負担は大きくなります。

一方、コース制は自分のレベルや目標に合わせてコースを選べますが、コースを追加する際に追加料金などがかかるため、注意が必要です。

その他に、月謝制・コース制どちらも期間を延長する場合は延長料金がかかります。

また、受講料は分割払いに対応しているスクールがほとんどですが、分割手数料が別途発生します。受講料や追加料金、分割手数料などは事前にスクールのHPで確認しておきましょう。

教材費

プログラミングスクールで教材費がかかるかどうかかは、費用面で気になるポイントの一つです。

新学習指導要領の実施がきっかけで急増している小学生向けのプログラミングスクールは、教材費が別料金とされていることが多いのですが、社会人向けのスクールの場合は受講料に含まれるのが一般的です。

ただし、教材費は不要でも、パソコンのレンタル費用などが請求されるスクールもあります。

教材費の有無だけでなく、備品の使用料金などにいくらかかるのか、スクールのホームページで確認しておきましょう。

スクールによって料金が異なる理由

冒頭でもご紹介したように、プログラミングスクールの相場は134,829円でしたが、相場の算出にあたって参考にした8つのスクール間で料金にばらつきがありました。

なぜ、スクールによって料金差があるのでしょうか?

受講期間が異なる

プログラミングスクールには、短期間で学習できる1カ月コースもあれば、6カ月間でじっくりと学べるコースもあります。

受講期間が長くなるほど料金は嵩みますが、月額換算にすると割安になる料金設定のスクールがほとんどです。

受講期間が短い、つまり料金が安いスクールを探すのはスクール選びの一つの方法です。

ですが、予算以上に重視したいのは、学習目的や学習時間です。

プログラミング未経験・初心者でIT業界への転職を目標にスクーリングを始めるなら、多少料金が高くなっても長期間じっくり学習でき、手厚い学習サポートを受けられるスクールをおすすめします。

一方で既にエンジニアとしてキャリアもあり、新たな言語習得のためにスクールに通うなら、どの程度学習時間を確保できるか次第でスクールを選ぶことになります。

経験者が仕事の合間に効率よく学習するなら、オンライン型のスクールで短期集中型のコースを選択すると良いでしょう。

就職支援がある

プログラミングスクールの中には、就職支援をカリキュラムに盛り込んでいるところがあります。

専任のキャリアコンサルタントやアドバイザーが付いてくれる分、料金は割高になりやすいです。

中には自社の学習カリキュラムに自信を持ち、転職できなかったら全額返金してもらえる転職保証サービスを提供しているスクールもあります。

まったくの未経験者で、プログラミングスキルを身に付けてからIT業界に就職・転職したい人なら、多少費用がかかっても転職支援が受けられたり、転職保証サービスが付いていたりするスクールをおすすめします。

オフラインか、オンラインか

プログラミングスクールはオフライン型とオンライン型とに分かれます。それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

【オフライン型】

いわゆる通学型です。教室で講師と直接コミュニケーションが取れ、分からないことをその場で質問できるだけでなく、ほかの受講生とリアルで交流できるなどのメリットがあります。

ただし、教室を開設・運営するための費用や人件費などがかかる分、受講料は割高になりやすいです。

自分一人では学習のモチベーションが維持しにくい人や、プログラミング未経験者でプロによる手厚いサポートが必要な人には、オフライン型のスクールをおすすめします。

【オンライン型】

Web受講型で時間や場所を選ばず効率的に学習できます。

スクール運営側もコストがかからないため、受講料は安く済みます。ただし、モチベーションの維持が難しいことが、オンライン型を受講する際の最大のネックです。

オンライン型を選ぶ場合は講師・メンターのサポート体制や、オンラインサポートで利用できるコミュニケーションツール、スクール側がサポートを提供している時間帯などを確認しておきましょう。

また、入会前の無料体験にも必ず参加しましょう。これらを踏まえ、自分に合うと感じたスクールを選ぶのがポイントです。

審査基準があるかどうか

プログラミングスクールの中には、入会時に審査基準を設けているところがあります。

審査の主な目的は、転職保証サービスや奨学金制度の適用に値する人物かどうかを見極めることです。

転職保証制度には転職できたら全額返金するケースと、転職できなかったら全額返金というケースとがあります。

特に前者の全額返金制度を導入するスクールでは、審査基準を満たしていれば、卒業後に就職・転職できるポテンシャルがあると見なされていると考えて良いでしょう。

ただし、スクールや提携転職サービスが提供するキャリアサポート費用が料金に含まれるため、月謝やコース料金は全体的に割高になります。

逆にコース終了後に転職できなかったら全額返金してくれるスクールの場合も、スクール側の全面的なバックアップに必要な費用が組み込まれており、コース費用が高くなりやすいです。

料金を安く抑えることができるのは、奨学金制度があるスクールです。

スクールが設ける審査基準をクリアすれば、一定額の免除が受けられます。

奨学金を利用したい人は、利用条件などをスクールに問い合わせてみましょう。

安くておすすめのプログラミングスクール一覧

プログラミングスクールを比較するときに、料金以外にチェックしておきたいポイントや特徴をスクールごとにご紹介します。

CodeCamp

プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

codecamp

  • 受講形式:完全オンラインレッスン(ビデオ通話)
  • 料金:148,000円(※)、入学金30,000円
  • 期間:2~6カ月
  • 受け放題:6カ月間・回数無制限
  • 転職支援:提携エージェントによる転職サポート、内定お祝い金制度(IT・Web企業限定)

(※)「マスターコース・2ヶ月プラン」の料金
2018年11月に受講者数が2万人を突破、導入企業数は300社以上の実績があるプログラミングスクールです。

すべてのコースをオンラインで提供しているので、仕事をしながらでも時間や場所を選ばずに効率的に学習できます。

現役エンジニアとして活躍中の講師陣によるマンツーマンレッスンを通じて、現場で使える技術が身に付くことなどから、レッスンの満足度は94.6%(2018年10月~12月期)と高い数値となっています。

無料体験レッスンがあり、体験レッスン受講後は割引クーポンを獲得することができます。

>> CodeCampの詳細を見る | 公式サイトへ

TECH::CAMP

人生を変えるテクノロジースクール | TECH::CAMP(テックキャンプ )

テックキャンプ

  • 受講形式:通学・オンライン(オンラインはチャット・ビデオ通話による質問対応)
  • 料金:14,800円/月(初月無料)、入学金148,000円
  • 期間:3カ月
  • 通学/受け放題:Webプログラミング以外の内容も学び放題、質問回数の制限なし
  • 場所:渋谷校・新宿校・池袋校・東京駅前校・名古屋校・梅田校
  • オリジナルサービス開発サポート:あり

2019年1月に累計受講者数1万人を突破した人気のスクールです。

独自のカリキュラムを修了し、なおかつ厳しい試験と研修をクリアした人が講師を務めています。パーソナルメンターが学習内容だけでなくモチベーション維持をサポートしてくれるので、挫折しにくい仕組みが好評です。

説明会・プログラミング体験会・個別相談会を通じて、納得してから受講ができます。「参加者の95%が満足」という結果が出ている(2018年10月~12月末)人気のプログラミングスクールです。

>> TECH::CAMPの詳細を見る | 公式サイトへ

TechAcademy

Tech Academy(テックアカデミー)| オンラインのプログラミングスクール

tech academy

  • 受講形式:完全オンライン(ビデオチャット)
  • 料金:99,000円/月~(※1)
  • 期間:4週間~16週間 (※2)
  • 受け放題:24週間・回数無制限、メンタリング7回無料の特典付き
  • 転職支援:企業紹介・スカウトサービス(TechAcademyキャリア/Proと連携)、現役エンジニアの無料カウンセリング
  • オリジナルサービス開発サポート:あり

(※1)「はじめてのプログラミングコース」の料金
(※2)「はじめてのプログラミングコース」の受講期間

「第13回日本e-Learning大賞 プログラミング教育特別部門賞」を受賞したオンラインのプログラミングスクールです。

短期間で結果を出すカリキュラムと、目的別に開発言語を選べるコース設定が特徴です。

「はじめてのプログラミングコース」では、独自の学習システムとパーソナルメンターによるマンツーマンレッスンで学習目標の達成をサポートします。メンターは現役エンジニアのみが採用されていますので、実務で役立つ知識が身につきます。

7日間もの無料の体験期間があり、期間中は有料プランと同等のサービスを受けることができます。

>> TechAcademyの詳細を見る | 公式サイトへ

DMM WEBCAMP ビジネス教養コース

DMM WEBCAMP | 公式サイト

DMM WEBCAMP

  • 受講形式:通学(オンラインでも質問可能)
  • 料金:128,000円~
  • 期間:30~90日
  • 通い放題:教室開放時間内なら自由に利用可能
  • 場所:渋谷校・新宿校・難波校
  • 転職支援:転職保証制度、教育訓練給付金

学習継続率・満足度・生徒増加率No.1(DMM WEBCAMP公式サイトより)のプログラミングスクールです。

業界最長の教室開放時間(11時~22時)とバディ制度によるマンツーマンサポートで、すべての受講者の学習継続にコミットしています。

プログラミング未経験・初心者でもRuby/Ruby on Railsを習得できるカリキュラムを提供し、転職成功に導いています。

受講生の本気を支援すべく、無料説明会に参加した3日後から受講が可能になります。

>> DMM WEBCAMPの詳細を見る | 公式サイトへ

tech boost

TECH BOOST | 未来のキャリアを作るプログラミングスクール

tech boost

  • 受講形式:通学・オンライン
  • 料金:29,800円/月、入学金184,800円~
  • 期間:3カ月~
  • 転職支援:運営母体Branding Engineerによる無料キャリアサポート
  • オリジナルサービス開発サポート:あり

オーダーメイドのカリキュラムと充実したサポートが人気のプログラミングスクールです。

プログラミング未経験者のIT業界への転職を本気で支援しており、転職までをしっかりサポートしてくれます。未経験スタート率96.0%(2019年1~3月)、完走率98.4%(2018年10~12月)、顧客満足度98.7%(2019年1~3月)を達成した実績・実力ありのスクールです。

現役エンジニアとキャリアメンターによる無料説明会で、ヒアリングと学習計画のコンサルティングを実施しています。

不安を解消した上で受講をスタートすることができます。

>> tech boostの詳細を見る | 公式サイトへ

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ | 公式サイト

ポテパンキャンプ

  • 受講形式:完全オンライン
  • 料金:100,000円~
  • 期間:2~4カ月
  • 通学/受け放題:
  • 場所:通学の場合のみ
  • 転職支援:ポテパンのキャリアカウンセラーによる転職サポート、企業紹介

Webエンジニアを多数輩出した実績を持つ実践型プログラミングスクールです。

基礎から実践までを網羅する3種類のコースで、未経験からのプログラミングスキル習得を手厚くサポート。受講者の90%が未経験者となっています。

卒業後はポテパン運営サービス(ポテパンフリーランス、ポテパンキャリア)に登録して、ポテパンの転職支援サービスが受けることができます。卒業生のWebエンジニアへの転職率は98%。ほぼ全員が転職成功している実績があります。

無料カウンセリングでは、受講者の経歴・実績やキャリアイメージをもとに最適なカリキュラムを提案しています。

>> ポテパンキャンプの詳細を見る | 公式サイトへ

 

【PR】

DMM WEBCAMP

  • 特記事項: オンライン受講も可能です
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 26,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。


RaiseTech(レイズテック)

  • 主催: 株式会社RaiseTech
  • 期間: 4ヶ月
  • 料金: 261,800円〜
  • 主な言語・技術: Java、PHP、AWS、WordPress

RaiseTech(レイズテック)はオンラインのプログラミングスクールです。週に1度(2時間程度)のビデオチャット講座、自習課題の取り組み、不明点のオンラインサポートでカリキュラムを進めていきます。「習得する」でなく「エンジニアになる」ことを目標とした講座内容です。プログラミングの他に現場で必要な周辺技術も同時に学ぶことができます。プログラミングを職業にしたい人のためのオンラインスクールです。

 

-まとめ

Copyright© ピーエスワン , 2020 All Rights Reserved.