プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

体験談

テックキャンプ漬けだった僕達の体験談・評判|4人が好評、悪評を全部語ります

更新日:

テックキャンプ TECHCAMP

TECH CAMP(テックキャンプ)を受講した3名に体験談を書いていただきました。

1名ごとに「良いところ」「改善して欲しいところ」「テックキャンプを受講したきっかけ」など詳しく書いてもらいました。

かなり濃密な内容になっています。

これからテックキャンプの受講を検討している人はぜひ参考にしてください。

 

ページ内容

・1ページ目: Y・Kさん(TECH CAMP エンジニア転職を受講後Webエンジニアへ)
2ページ目: S・Hさん(TECH CAMP エンジニア転職を受講後フリーランスへ)
3ページ目: A・Kさん(TECH CAMP プログラミング教養を受講)
4ページ目: Y・Iさん(TECH CAMP プログラミング教養のインタビュー)

 

若い男性 顔アイコン
WebエンジニアのY・Kさん

【プロフィール】

WebエンジニアのY・Kと申します。

高校卒業後、進学も就職もせずフリーターとして仕事を転々としていました。

将来に不安になった僕は、TECH CAMPの短期集中転職コースでプログラミングを学びエンジニア転職しました。

現在は自社メディアの機能実装、改修を任されています。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

先着1,000名まで
50,000円OFF! 12月18日(金)まで/

TECH CAMPの総評|評判・口コミを聞いてみました

インタビュアー TECH CAMPを受講して正解だったでしょうか?

若い男性 顔アイコン 僕にとっては正解でしたね。僕はプログラミング学習はもちろん、転職活動もサポートしてもらいたかったので、TECH CAMPはぴったりのプログラミングスクールでした。

インタビュアー プログラミング学習と転職。ご自身の目的に合っていたということですね。

インタビュアー TECH CAMPの料金はサービス内容に対して妥当と思いますでしょうか?

若い男性 顔アイコン 今となっては妥当だと思っています。入校を決める前は正直「なにこれ高い」と感じていましたw

なので徹底的に情報を収集しました。他のプログラミングスクールとの比較を何十サイトも読み漁り、TECH CAMPの口コミもいろんな媒体に目を通しました。

その上でTECH CAMPを選んだ理由は転職保証と転職支援の手厚さでした。働けさえすれば、僕の場合は約3ヶ月でペイできてしまう料金だったので、先行投資としてはむしろ安い料金だったなと思っています。

インタビュアー 転職保証を含めた転職サービス全般の手厚さ決め手ということですね。テックキャンプさんは転職先の縛りがないのもポイントですよね。

本日はありがとうございました。

テックキャンプでみっちり勉強した僕の感想

tech-ex-1

TECH CAMPへの入会を検討している人は評判が気になりますよね。ここからはテックキャンプからエンジニア転職できた僕の率直な感想を書きます。

テックキャンプの良かったところ

分からないところを聞きやすい!

基礎段階の学習スタイルはWeb上のテキストを黙々と進めていく感じです。

テキスト自体は重要な部分を簡潔に、とても分かりやすくまとめてあり、取り組みやすいのです。

しかし、ほとんどの人がプログラミング未経験なので、必ず手が止まってしまうところがあります。

そんな時に頼もしいのがメンターさんです。

サイト上で呼ぶことができるので直接声をかける必要がありませんし、比較的早く自分の席に来てくれます。

且つ、説明も丁寧で順を追って解説してくれます。そして何より皆さん愛想が良いです!メンターさんのお陰で挫折することなく続けられたと言っても過言ではありません。

転職サポートが超手厚い!

TECH CAMPでは転職活動を始めるにあたって各々に専属のキャリアアドバイザー(以下CA)が就きます。

履歴書やポートフォリオ作成のアドバイスや求人紹介、キャリア設計や悩みの相談にも乗ってもらえて、CAさんはまるでお母さんのような存在です。

僕は自己PRが苦手で履歴書の作成に非常に手こずりました。

そんな時CAさんが寄り添ってくれて、過去の体験や成果を一緒に振り返ってもらったり、僕の長所を探したりしてもらいました。

とても心強かったです。

それだけサポートしてもらっても万が一、半年以内に転職できなければ、なんと受講料が全額返金されます!

転職成功率は約99%なのでこの制度が適用される方は非常に少ないと思いますが、最後の支えとして安心できるのではないでしょうか。

入校を決める最後の最後にこの制度に背中を押されました。

仲間ができる!

やはりこれが一番大きいと思います。

プログラミング学習、転職活動をするにあたって、同じ方を向く仲間と励まし合い、支え合うことで、くじけず頑張ることができました。

カリキュラムで実際の現場を想定したチーム開発を経験するのですが、ここで組んだ仲間とは特に親密になり、くだらないことで笑い合える友になります。

みんな上京して現在エンジニアとして活躍しているので、今でもたまに会って情報交換したりします。

共通点が多いので会話も弾みますし、仕事の話を聞くとモチベーションがあがります。

TECH CAMPで頑張ったことで仕事を手に入れることができました。新しい仲間もできました。

おおげさな言い方かもしれませんが、TECH CAMPで「人生がより有意義になった」と思っています。

>> TECH CAMPの無料カウンセリングに申し込む | 公式サイトへ

テックキャンプのデメリット・改善して欲しいところ

tech-ex-2

ある程度プログラミングができる人向けではない

初めの方の学習は基礎中の基礎から学んでいくので、趣味でサイトを作っていたり、既に他のスクール等に通っていた方には物足りないと思います。

また、自分で調べる力がある人や、転職活動において営業力のある方も得られるものが少ないかもしれません。

個人アプリ開発のサポートは手薄

テキスト学習修了後、転職活動の際のポートフォリオにも使える個人アプリを作成します。

オリジナルアプリは基本的にメンターへの質問はなしです。

カリキュラムを見返して実装していけば大体のことはできるのですが、難しい機能を実装したい、一風変わったアプリを作りたいと思う人はネットで調べる必要があります。

現場に出れば自分で調べるのが当たり前ですので、早いうちに検索力などを鍛えておくのもありだと思います。

短期集中スタイルは土日に教室が利用できない

TECH CAMPには短期集中スタイルと夜間・休日スタイルがあります。

土日は夜間・休日スタイルの方が教室を利用しているので、短期集中スタイルは土日は個人で自宅学習となります。

自宅でも計画的に集中して取り組める方は問題ないですが、そうでない方は学習場所を見つける必要があります。

自分を律するのに苦労してしまうかもしれません。

テックキャンプ受講中の体験談・私が勉強したこと / 転職活動

tech-ex-3

ここからは、TECH CAMP受講中の体験談をお話します。

プログラミングスクールに通おうと思った理由

結論、自分を変えたいと思ったからです。

学生時代からプログラミングやITに興味があったわけではありませんでした。僕は高校卒業後、進学も就職もせず無気力にアルバイトを転々として生活していました。

でも、しっかりと将来に対する不安や焦りは感じていました。

何かのスキルを身に付けたいと思った僕は、今後需要のあるスキルを調べました。

そこで目に留まったのがプログラミングでした。一生モノのスキルになり、エンジニアは人手不足、高卒でも転職しやすく、フリーランスという選択肢もあります。

つまり、人生の選択肢が広がるんですよね。

さらに一般的な職業と比べて高収入!

ちょっと不純な動機かもしれませんが、当時の僕には何かを志す理由なんて何でも良かったのです。

ここから真剣にプログラミングについて調べ、最短で転職を成功させるにはスクールに通うのが一番という結論を出しました。

>> TECH CAMPの無料カウンセリングに申し込む | 公式サイトへ

テックキャンプに正式入会するまでにやったこと

当時の僕は受講料がとても高く感じたので、入ってから後悔しないように、まずは無料カウンセリングに行きました。

>> 無料カウンセリングはコチラ

学習の流れや転職保証の内容、TECH CAMPのコンセプトなど思いつく限りたくさん質問した覚えがあります。

心配性の僕はそれでもまだ踏み切れずにいたので、プログラミングが自分に合っているか、学習が苦ではないかを確認するために、とりあえず独学で始めてみることにしました。

Progateという学習アプリで約1ヶ月程取り組みました。

正直、プログラミングが非常に楽しいとまでは感じませんでしたが、苦でもなかったので思い切ってアルバイトを辞め、TECH CAMPに正式入会しました。

今となってはこの決断をして本当に良かったと思っています。

受講開始 〜 カリキュラムの流れ&僕が学習したこと〜

カリキュラムの流れは、テキスト学習に約4週間、個人アプリ開発に約2週間、チームアプリ開発に約4週間の計10週間で完走する形になります。

まずテキスト学習で、HTMLやCSS、Ruby、Ruby on Rails、JavaScript、jQuery、SQLといったWebアプリケーション開発に必要な言語と、開発の流れを学びました。

次に個人アプリを開発しながらテキストで学んだことを復習します。

実際に手を動かして機能を実装するというアウトプットを行うことで、基礎が定着し、開発の流れを頭と体に覚えさせることができました。

最後にチームでアプリケーション開発を行いました。

ここがスクールでしか味わえない体験だと思います。

4〜5人でスクラムを組み、機能やページごとに担当を割り当てて進めていきます。個人アプリとは打って変わり、誰かのミスが他の誰かの開発に影響したりします。

なので、チーム内のコミュニケーションが非常に大切になってきます。

実際にピンチの場面もありましたが、お互いがお互いを支えることで乗り越えることができました。

僕はスクラムマスターだったので、チームの進捗を管理しながら、頻繁に声をかけるようにしていました。

無事完成した時は、達成感と団結力の深まりを感じて、成長した自分が見られました。

テックキャンプ受講中の1日のタイムテーブル

  • 7:00 起床
  • 10:00 教室へ到着、学習開始
  • 20:00 下校
  • 21:00 自宅学習開始
  • 24:00 就寝

※ 現在はの営業時間は「16時~22時(平日)」「13時~19時(土日祝)」です。

先着1,000名まで
50,000円OFF! 12月18日(金)まで/

受講修了後 〜 転職活動(転職サービスの中身)

tech-ex-4

受講終了後、本格的に転職活動が始まります。

自分がどのようなキャリアを歩みたいかを決め、それに合った求人をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

僕の場合は高卒で社会人経験も浅めということもあり、選んでいられるほど求人は多くありませんでした。

少しでも興味をもてたところを片っ端から応募しました。

それでも1社も書類選考すら通りませんでした。CAに改めて履歴書・職務経歴書を添削してもらい、志望動機や自己PR文を作り直しましたがなかなか上手くいきませんでした。

するとだんだん価値のない人間なんじゃないかと自分を責めるようになってきて、本当にエンジニアになりたいのかどうかすらも怪しくなってきたのです。

そうこうしているうちに受講終了から3ヶ月もの月日が流れていました。

「もうダメかも・・・」と思っていた時に、求人サイトから自分で応募していた会社から面接の案内メールが来ました。

その後は面接に通過して無事に内定を頂くことができました。

この3ヶ月間寄り添って励ましてくれたCAさんには本当に感謝しきれません。

この転職サポートの手厚さが他にない、TECH CAMPの素晴らしいところだと思います。

もう一度テックキャンプでプログラミングを学ぶならどう学習するか?

tech-ex-5

もう一度TECH CAMPで学ぶなら、初めから他の受講生の方とたくさん交流したいです。

僕はオープンな性格ではないので、仲良くなるまではあまり自分からは話しかけません。

ですが、受講していて感じたことは、同じスタートラインから一緒に学習する仲間の大切さです。仲間がいることはモチベーションの維持に繋がります。

なので、一緒に学習できる期間が決まっているなら、その期間をフルに使って交流すべきだと思います。

結果的に気軽に質問できる仲間がいた方が学習スピードも早いです。

分からないところを聞くと意外と簡単な問題だったことに気付けたり、逆に質問に答えることで自分自身の理解も深まります。

これからTECH CAMPを受講される方は積極的にコミュニケーションを取られることをおすすめします。

>> TECH CAMPの無料カウンセリングに申し込む | 公式サイトへ

テックキャンプの受講に必要なもの(あるとベターなもの)

tech-ex-6

Macbookが必要です。

一応TECH CAMPから有料で借りることはできますが、エンジニア転職を目指すのであれば、マイPCは持っておくべきです。

転職すれば会社のPCが貸与されると思いますが、エンジニアは常に学習していく必要があるので結局は自分のPCを買うことになります。

であれば、受講前からMacbookを購入して学習に臨んだ方が気分もいいし、「もうMacbookを買ってしまったから」と途中で逃げそうになる自分を食い止める良い枷になってくれます。

ちなみに画面は大きい方が良いです。

学習中はいくつかのタブを開くと思うので、単純に広い画面は作業効率に良い影響を与えると思います。

まとめ: 「人生を変えるプログラミングスクール」の体現者

TECH CAMPを受講してWebエンジニアになったY・Kさんに熱く語っていただきました。

TECH CAMPのキャッチコピーは「人生を変えるプログラミングスクール」です。フリーターからエンジニアに転職できたY・Kさんはこのキャッチコピーの体現者と言える人ですね。

ちなみにTECH CAMPの転職成功率は99%。Y・Kさんに限らず、TECH CAMPに通ったほぼ全ての人が「人生を変えることに成功している」ということです。

「今の自分を変えたい!」「キャリアチェンジしたい!」と思っている人におすすめのスクールです。TECH CAMPの無料カウンセリングでまずはキャリア相談してみましょう。

>> TECH CAMPの無料カウンセリングに申し込む | 公式サイトへ

まとめ其の2: テックキャンプ入会までにY・Kさんが実施されたこと

テックキャンプ入会までにY・Kさん実施されたことを簡単にまとめます。

  • TECH CAMPの無料カウンセリングに申し込み(公式サイトはコチラ
  • 無料カウンセリングでは疑問点、不安点を思いつく限り聞いた
  • 独学でプログラミングをやってみた(Progateがおすすめ)
  • プログラミングが苦ではないと判断
  • TECH CAMPに入会

無料カウンセリングの申し込みを終えた後は、Y・Kさんのように独学でプログラミングをやってみることをおすすめします。

現在は独学でも進めやすい無料のオンライン教材がたくさんあります。

その中でおすすめなのがProgateです。まずはProgateの無料コースをやってみましょう(公式サイト: https://prog-8.com/

カウンセリング予約もお忘れなく。
>> TECH CAMPの無料カウンセリングに申し込む | 公式サイトへ

先着1,000名まで
50,000円OFF! 12月18日(金)まで/

次のページはTECH CAMPを受講してフリーランスになられたS・Hさんの体験談です。

次のページへ >

 

【PR】

DMM WEBCAMP

  • 特記事項: オンライン受講も可能です
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 26,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。


TECH CAMP エンジニア転職

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 10週間 or 6ヶ月
  • 料金: 35,000円〜(24分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

『TECH CAMP エンジニア転職』は転職保証付きのプログラミングスクールです。もし転職できなかったら受講料を全額返済する保証サービスが付いています。コースは「10週間の短期集中スタイル」と「半年間の夜間・休日スタイル」があります。ご自身のワークライフに合わせて受講期間を選ぶことができます。本気でエンジニア転職したい人のためのプログラミングスクールです。

 

-体験談

Copyright© ピーエスワン , 2020 All Rights Reserved.