プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

まとめ

30代からプログラミングを学んで転職するポイントは1つだけ【未経験OK!】

投稿日:2018年5月6日 更新日:

パソコン プログラミング 本

プログラマー、エンジニア職の需要が年々高まっています。

パーソルキャリア(旧インテリジェンス)が発表したIT・通信業界の有効求人倍率は6.32倍と全業界の中でダントツで1位となっています。

全業界を平均した有効求人倍率は約2.49倍という結果ですのでIT・通信業界がいかに活況で需要があり、人手不足な業界かが分かりますね。

ちなみに職種別の有効求人倍率ではプログラミングをするITエンジニア職の求人倍率は8.02倍という結果が出ています。平均値は2.49倍です。約3倍の需要があるという結果が出ているんです。

今回はそんな活況で需要のあるIT業界に30代プログラミング未経験の方が転職する方法をご説明したいと思います。

30代未経験者がエンジニア転職するポイントを大きくまとめると以下の1点になるかと思います。

  • 第三者の信用力を使うこと

ん?どういう意味?」と思われた方も多いはずですよね。これから順を追ってその説明をしたいと思います。

30代のプログラミング未経験が転職するのは難しい?

プログラミング 難しい

IT業界、プログラマーなどの技術職に限らず、30代未経験でキャリアチェンジするのはどの業界・職種でも難しいと言われています。

というのも企業は生産性の高い人材を欲しているんですね。20代であればそんな人材を育てよう!となりますが、30代では育て終わったレベルの人材を求めています。

  • 即戦力性
  • 業界知識と経験がある
  • チームで成果を上げるマネジメント力
  • 人脈(特に営業職)

30代では上で挙げたようなスキル・役割を期待されているんです。

このように期待値と現状にギャップがあって信用がない状態なんです。転職するには「この人は出来る」と思ってもらえるような信用力をできるだけ作っていく必要があります。

エンジニア転職する際に必要な信用力は以下の2つ。

  • プログラミング力
  • 業務経験

このうちプログラミング学習は幸いなことに自分1人だけで行うことが可能です。プログラミング学習中に独自のWebサービスやアプリを作って運用すれば擬似的に業務経験が作れるでしょう。

ということで、まずやることはプログラミングの学ぶことですね。

次の段落からは未経験者がプログラミングを学ぶ方法を解説したいと思います。

30代未経験者がプログラミングを学ぶ方法

プログラミング 男性

どんな業界でも言えることですが、未経験で転職するためにはその業界・職種でやっていくためのスキルを身に付ける必要があります。

IT業界でプログラマーとして働きたい場合は当然ですがプログラミングを学ぶ必要がありますね。ただ、一言でプログラミングを学ぶと言ってもいろんな方法があります。

ここではプログラミングスキルを身に付けるための学び方を3つご紹介したいと思います。

それでは、以下より見て行きましょう。

プログラミング関連書籍で学ぶ

まずは費用を抑えてやってみようと考えている人は書籍を買ってみるのがおすすめです。

ひと昔前に比べると理解しやすい初心者向けの本がたくさん販売されています。たくさんありすぎてどれが良いか分からないという方は下記の本を参考にしてください。

どれも初学者向けで分かりやすい内容になっていますよ。

Web学習サイトで学ぶ

インターネット上でプログラミング学習ができるWebサービスです。

有料のサービス、無料のサービス、途中から有料になるサービスなど様々なサービスがあります。こちらもとりあえず学んでみたい人におすすめの学習方法です。

現在ではプログラミング学習の需要が高まっていることもあり、インターネットの学習サービスはかなり充実しています。ここでは、人気の学習サービスを有料・無料含めて何点か紹介したいと思います。

ドットインストール

ドットインストール

1レッスン3分の動画でプログラミングを学習ができるWebサービス「ドットインストール」。

プログラミングやWebデザインの概要を掴むにはちょうどいいサービスです。月額制のプレミアム会員になると以下の特典が受けられます。

  • 上級者向けコースの動画が閲覧できる
  • 音声解説の字幕(書き起こし)が見られる
  • 動画内のソースコードがテキストで閲覧できる
  • 再生速度の変更

他に細かい機能追加がいくつかありますが上記の4つが大きな特典です。

初心者の方はまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

Aidemy

aidemy

Pythonと機械学習を学ぶことができる有料のプログラミング学習サービス「「Aidemy」」。

一部のカリキュラムは無料で学習することができます。どんなサービスか気になる方は一度無料カリキュラムを閲覧してみてもよいかもしれません。

カリキュラムを受けるには月額制のチケットを購入するか現金で支払うかのどちらかになります。カリキュラムごとに必要なチケット数と金額が異なるためやや複雑な料金体系です。

AIエンジニアを本気で目指す人のためにAidemy Premium Planというコースも用意しています。

PyQ

PyQ

AI(人工知能)が学べる有料のWeb学習サービス「PyQ(パイキュー)」。こちらもAIを作るためのプログラミング言語「Python」を一緒に学びます。

特徴はなんといっても月額2,980円で学び放題な料金プラン。スキルを習得するために体系化されたカリキュラムをどれだけ学んでも2,980円です。

月額7,980円のスタンダードプランにするとエンジニアの学習サポートを受けることができます。

プログラミングスクールに通う

最後の3つ目はプログラミングスクールに通って学習する方法です。

30代プログラミング未経験者の転職に一番おすすめな方法がこのプログラミングスクールに通って学習することです。

というのも一部のプログラミングスクールでは受講者の転職保証制度があるんですね。保証制度があるスクールからの転職成功率は98%。ほぼ確実にエンジニア転職できます。

転職できなければなんと全額返金の成果保証制度まで実施しています。

ここで「なんでほぼ確実に転職できるの?」と疑問を持った方もいるかと思います。

これはこの記事の冒頭で説明した「第三者の信用を得ているから」ですね。

「第三者」というのはプログラミングスクールのことです。

自分と求人企業の間にプログラミングスクールという第三者がいて、「この人(受講者)はカリキュラムを修了して、御社が求めるレベルのスキルは身に付いてますよ」という信用がある状態にしてくれているんですね。

プログラミングスクールのカリキュラムを修了することでお墨付きを得ることができます。

そんな転職保証をしているプログラミングスクールを次から説明したいと思います。

30代エンジニア転職向けプログラミングスクール

2020年からプログラミング学習が必修化することもあって、ここ数年でプログラミングスクールがものすごく増えました。

数あるプログラミングスクールの中で転職保証・転職出来なかったら全額返金をしているプログラミングスクールを2校紹介したいと思います。

WebCamp Pro(ウェブキャンプ プロ)

webcamp-pro

WebCamp Pro(ウェブキャンプ プロ)はプログラミングスクールWebCampの転職特化型サービスです。

受講期間は6ヶ月。3ヶ月間の学習と3ヶ月間の転職活動期間があります。転職活動中はWebCampから転職に関するフルサポートを受けることができます。

学習するプログラミング言語はHTMLやRuby on RailsといったWebサービス開発系の言語を学習します。

WebCamp Proについてもっと詳しく知りたい方は<<1ページでわかる>>転職保証と実践的カリキュラムが魅力!WebCamp Proの特徴・評判をご覧ください。

  • 主催: 株式会社インフラトップ
  • 期間: 6ヶ月
  • 料金: 498,000円
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

Tech Expert

プログラミングスクールTECH::CAMP(テックキャンプ )の転職特化型サービス「TECH::EXPERT」。

こちらは「転職コース」「フリーランスコース」「新卒エンジニアコース」の3つのコースがあります。

この中の転職コースでは退職した人やフリーター向けの「10週間の短期集中プラン」と社会人向けの「夜間休日の6ヶ月プラン」があります。

準備しながらの6ヶ月は妥当な期間でしょう。これなら現在お仕事中の方も計画的に転職できますね。

学習の所要時間は約500時間。プログラミングの基礎から実務的な開発まで行なって即戦力になるエンジニアを目指します。

転職保証がある2校を紹介させていただきました。

2校とも相当な人気があるため募集枠はすぐ埋まってしまうようです。とはいえ高額な料金です。じっくり検討してから申し込みすべきですよね。まずは無料体験会で情報収集してみましょう。

「コレなら転職出来るかも!」と何かしらの気づきは得られると思いますよ。

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 10週間or6ヶ月
  • 料金: 19,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

独力でプログラマー・エンジニア転職する方法

プログラミング 男性 コード

ITエンジニアの求人倍率が8倍もあることから、現在ではどのプログラミングスクールでも転職サポートを実施しています。

企業は少しでもスキルがある人を欲しているんですね。なのでIT企業と提携しているプログラミングスクールも珍しくありません。

30代未経験社がエンジニア転職したいときはプログラミングスクールを利用することをおすすめします。ただ、料金もそこそこかかりますので中には自分で全部やる!という人もいるかと思います。

ここでは、そんな方のために独力でIT業界に転職する方法をご説明したいと思います。

1点注意して頂きたいのはこれが唯一の方法というわけではないことです。あくまで複数ある内の1つの手段だと思っていただければと思います。

Webサービス・アプリをいくつか作る

30代プログラミング未経験者がエンジニア転職したい場合は、実際に作ったものを見てもらうのが一番効果的だと思います。

開発物があればスキルや技術レベルを把握しやすいためです。

とはいえプログラミングをしたことがないので、開発の前にプログラミングの基礎学習をする必要があります。まずは上で紹介した書籍や学習サイトを参考にまずはプログラミングの基礎を学習しましょう。

Progateというプログラミング学習サイトもおすすめです。ドットインストールと同じく無料プランと有料プランがあります。有料プランは月額980円とかなりリーズナブルな料金です。

サービスやアプリがいったん開発できたら知人に見てもらうなどしてブラッシュアップしましょう。バグの確認にもなります。

バグも潰してある程度出来上がったらポートフォリオの完成です。これを元に転職活動開始ですね。

転職エージェントを利用する

土地勘の分からない業界で自分だけで転職先を探すのは困難です。こんなときに頼りになるのが転職エージェントです。「リクルートエージェント」「type転職エージェント」など有名な転職エージェントやIT業界に強い転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントは求人企業から料金を頂くビジネスモデルのため応募する側は無料で利用できます。

面接に向けて業界研究を事前にしておく必要があります。転職エージェントでも業界や企業のことを教えてくれますが、自分でも業界研究と企業研究をしましょう。

面接対策

ポートフォリオがあればそれを元にお話をすることができます。

自分が作ったものなので詰まらずに話をすることができると思います。その上で、自分がどのようなスキルを持っていて、過去にどのような経験をしているかを端的に伝えられるようにしましょう。

今持っているスキルと経験がどのように役立てそうか、プログラマー・エンジニアとしてどのようなキャリア形成をしていきたいかを熱意を持って伝えましょう。

リクルートなどの転職エージェントでは模擬面接を実施しています。実際に喋ってみると上手く伝えられなかったりします。面接前には一度は利用するようにしましょう。

ザッと説明しましたが、独力でやるとするとまずはプログラミングの独学からスタートですね。しかも必ず上手くいくという方法でもありません。

本当にエンジニア転職したい方はプログラミングスクールを利用することをおすすめします。

分割払いすれば月額19,000円まで分割できます。エンジニアの給料は他の職種に比べて高額です。しかも需要も将来性もあります。月額19,000円であれば余裕で元が取れる金額でしょう。

本気でエンジニア転職したい方はこちらの2校をまずは比較してみてください。

30代プログラミング未経験者が転職する際に注意すること

30代であればそれなりにお給料をもらっている方もいるかと思います。課長、主任クラスになってマネジメントをしている方もいるでしょう。

未経験の転職でご注意いただきたいのは以下の2点です。

  • 給料が今より下がるかもしれない
  • 役職の無い一般正社員からスタート

未経験からのスタートですので当たり前かもしれませんが、このことをよく理解した上で転職しましょう。

まとめ

30代でプログラミング未経験者がエンジニア転職する方法を解説しました。

エンジニア転職を確実なものにするためには「プログラミングスクールの信用力を使う」という方法が一番良さそうですね。ただ、入会すればエスカレーター式に転職できる訳ではありません。

即戦力に近いスキルを身に付けるためにプログラミングを毎日学び続ける必要があります。転職に向けて日々努力することを忘れずに行動していきましょう。

Webデザイナーになりたい人向けの記事もよく読まれています。

合わせてチェックしてみてくださいね。

webdesign ウェブデザイン
30代未経験からWebデザイナーになるために実践すること

華やかで自由な雰囲気があるWeb業界。個人で稼げるスキルも身に付けられるため魅力的な業界の1つでもあります。 「手に職をつけてWebデザイナーに転身したい!」そう思っている方も多いのではないでしょうか ...

続きを見る

webdesign-1-tn
Webデザイン初心者が独学でWebデザイナーになる勉強方法と本の紹介

Webデザインって独学でマスターできるの? 未経験でもデザイナー転職できるの? 今回はそんな疑問を持っている方に向けて独学でWebデザインを学習する方法をお伝えしていきます。 この記事ではWebデザイ ...

続きを見る

-まとめ

Copyright© ピーエスワン , 2018 All Rights Reserved.