プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

おすすめプログラミングスクール厳選比較

プログラミングスクールを料金、受講形式、期間など7項目に分けて比較解説していきます。

「どのプログラミングスクールにしよう?」と迷っているときの参考になれば幸いです。

 

おすすめプログラミングスクール比較一覧

50以上あるプログラミングスクールの中から、おすすめのプログラミングスクールを一覧にしました。

どれも人気のプログラミングスクールです。概要や料金を見て気になるスクールがあったら公式サイトでチェックしてみましょう。

DMM WEBCAMP
dmmwebcamp-new
・受講形式: 通学
・特徴: 転職保証あり、国からの給付金制度が利用できる
・料金: 26,000円~(分割の場合)
・場所: 渋谷校、新宿校、難波校
・公式サイト: DMM WEBCAMP
・体験談: DMM WEBCAMP漬けだった3ヶ月間【賛否含めた感想】評判・口コミ
ご自宅からのオンライン受講も可能になりました(転職保証あり)
TECH CAMP エンジニア転職(TECH::EXPERT)
techexpert-new
・受講形式: 通学、オンライン可
・特徴: 転職保証あり、エンジニア養成プログラムNo1
・料金: 35,000円(24分割の場合)〜
・場所: 渋谷校、なんば校、心斎橋校、名古屋栄校、福岡校
・公式サイト: TECH::CAMP エンジニア転職(旧TECH::EXPERT)
・体験談: テックエキスパート漬けだった2ヶ月間【感想を共有】評判について
RaiseTech(レイズテック)

・受講形式: オンライン
・料金: 261,800円〜(4ヶ月)
・公式サイト: RaiseTech
・体験談: RaiseTechで4ヶ月間ガチ勉強した感想【転職成功】評判・口コミを共有
侍エンジニア塾
侍エンジニア塾
・受講形式: オンライン
・料金: 168,000円(1ヶ月)〜
・公式サイト: 侍エンジニア塾
・体験談: 侍エンジニア塾は講師が良い【超初心者の成長結果と体験談】評判
Tech Academy
テックアカデミー
・受講形式: オンライン
・料金: 149,000円〜
・公式サイト: Tech Academy | 公式サイト
・無料体験: Tech Academy 体験申し込みページ
・体験談: テックアカデミーの転職事例。ITベンチャー企業に転職した事例を紹介

 

プログラミングスクールを比較するときは以下の7つがポイントになります。

プログラミングスクール 比較ポイント

「7つは多いんじゃないか?」と思ってしまいますが、どれも大事なポイントです。

ご自身の目的、条件、ライフスタイルに合ったスクールがチョイスできたら体験会に参加しましょう。

  • 受講スタイル ※通学 or オンライン
  • 料金 ※有料 or 無料
  • 期間 ※短期 or 中期 or 長期
  • 授業形式 ※講義型 or 自習型
  • 学べる言語 ※Web系 or システム開発系
  • 講師・メンター ※現役エンジニア or プログラミング教師
  • 転職・就職 ※転職保証サービス or 転職・就職サポートなど

受講スタイルの比較(通学orオンライン)

プログラミングスクール 通学 オンライン 対比

プログラミングスクールの受講スタイルは以下の3つがあります。

  • 通学(教室に通う)タイプ
  • オンラインタイプ
  • 通学でもオンラインでも学習できるタイプ

それぞれの特徴を見てみましょう。

通学(教室に通う)スクールの特徴

通学タイプのスクールでも以下の2パターンがあります。

『教室を開放していて自習するタイプ』

「講師が講義するタイプ』

ここでは、どちらにも共通する特徴を解説します。

講師に直接質問できる

通学タイプの一番のメリットです。

質問したらその場で回答がもらえます。時間のロスや解消できないことによるモチベーションの低下が起きづらいです。

スクールに通うまでの移動時間がデメリットですが、不明点がすぐに聞けて解決できるのはデメリットを補える以上のメリットであると言えます。

モチベーションが継続しやすい

通学タイプのスクールは、『教室のデザイン・環境』『他の生徒の学習している姿』などでモチベーションを維持しやすい雰囲気があります。

勉強するための環境や雰囲気を重視する人は通学タイプが向いているでしょう。

他の生徒と繋がりができる

『休憩室での会話』、『隣の生徒にちょっとした質問を受けた』などちょっとしたきっかけで人脈、人との繋がりができます。

仲良くなった人とは転職・就職後もやりとりが継続している受講生もいらっしゃいます。

同期の仲間と仕事や技術の話をするとモチベーションがあがりますね。

 

【通学タイプでオススメのスクール】

オンラインスクールの特徴

オンラインでも以下の2パターンがあります。

  • 完全オンラインのスクール
  • 通学もオンライン学習もできるスクール

紛らわしいため、ここでは完全オンラインのスクールの特徴を解説します。

時間と場所を選ばない

『パソコンとインターネット環境さえあれば、いつでもどこからでも学習できる』

オンラインスクールの一番の特徴で、一番の良いところです。

昔はインターネット回線が弱く、技術も貧弱であったためオンラインサービスが提供できませんでした。ただ、現在はオンライン学習サービスが当たり前のように普及しています。

学習意欲がある人にとっては良い時代になりましたね。

仕事が忙しくて通えない人、近くにスクールが無い人にオススメです。

他の生徒を気にする必要がない

教室で講義を受けるタイプのスクールだと、授業の進行・他の生徒に遠慮して質問出来なかったりします。

そもそも『他に人がいると落ち着かない』という人もいるでしょう。

そんな人にはオンラインはピッタリといえるでしょう。

講師とマンツーマンレッスンできる時間がある

オンラインスクールはカリキュラムを自習で進めていくのが基本です。

不明点があればチャットで講師に質問して回答を得ます。

ただ、これだけだとサポート体制として不十分ですよね。オンラインスクールでは学習のサポート、モチベーションの維持などを目的としたマンツーマンレッスンの時間があります。

 

【オンラインでオススメのスクール】

【関連記事】

プログラミング オンライン html java php
オンラインのプログラミングスクールおすすめ10校を紹介

オンラインおすすめプログラミングスクール一覧 TECH CAMP エンジニア転職(TECH::EXPERT) ・料金: 35,000円(24分割の場合)〜 ・受講形式: 通学、オンライン ・公式サイト ...

続きを見る

料金体系の比較

プログラミングスクール 有料 無料 対比

プログラミングスクールの相場を調査したところ、11万円程度(月額)が相場でした。

ただ、スクールの中には無料のスクールもあります。

ここでは『有料のスクール』と『無料のスクール』に分けて比較したいと思います。

有料スクールの特徴

基本的に条件なく入会できる

有料のスクールは基本的に条件なく入会できます(転職保証付きのスクールは選考があります)。

お金を払えばプログラミングが学べますが、ご自身の意欲や学習時間によって成果は異なります。

受け身にならず、あくまで自分が主体になって「サービスをとことん利用する」というくらいの姿勢で受講しましょう。

サービスが充実している

有料スクールは学べる言語が多く、メンターの学習サポート、キャリアカウンセリングなど付加サービスが充実しています。

無料スクールの特徴

入会するのに条件がある

無料のプログラミングスクールは入会するのに条件・制限を設けています。

人気の無料プログラミングスクール『GEEK JOB』では以下のような条件・制限を設けています。

  • 30歳未満であること
  • 一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)で就職の意思があること
  • ITエンジニアなる意欲があること

条件をクリアしていて、お互いが承諾すれば入会することができます。

学べる言語が少ない

3〜4ヶ月で転職・就職することを目的としているため、学べる言語の選択肢は多くありません。

上で紹介したGEEK JOBではPHPという言語をメインで学びます。GEEK JOBではPHPの他にJava、Rubyのカリキュラムを取り扱っています。3つの中から1つ選択して学習することができます。

 

【無料でオススメのスクール】

期間の比較

プログラミングスクール 長期 短期 中期 対比

「短期間で学んで早く転職したい」

「長期でしっかり学んでキャリアを考えながら学習したい」

こんな風に人によって考えや目的は異なるでしょう。

ここでは、短期=1ヶ月、中期=1〜3ヶ月程度、長期=3〜6ヶ月と分類してそれぞれの期間の特徴を解説します。

短期(1ヶ月程度)の特徴

学習は1日8時間確保

短期集中でプログラミングを学ぶ場合は1日8時間くらいの学習時間が確保できるとベターです。

独学経験者、プログラミングの実務経験者ならこれより少ない時間で修了することが出来ると思います。ただ、初心者の人は140〜160時間は確保したいところです。

「学習時間の確保が難しいな」と思ったら無理のないスケジュールでプログラミングを学びましょう。

現役のエンジニアが勉強のために学ぶ

短期コースは現役のITエンジニアがスキルアップ・キャリアチェンジのために利用できます。

SEでJavaしか知らないエンジニアがWebエンジニアになるためにRubyを学んだりするイメージですね。

【関連記事】

concentration
これなら完走できる!短期集中コースがあるプログラミングスクール7選

「勉強は短期集中型」 「次のステージにとにかく早く行きたい」 テストでは一夜漬けが好きそうな方に、今回は短期間で学べるプログラミングスクールを7つ紹介します。 現在は「ITエンジニアになりたい」という ...

続きを見る

中期(2〜3ヶ月程度)の特徴

仕事や学校と両立できる

2ヶ月以上になると修了まで余裕ができるので、働きながら・学校に通いながら学習することができます。

オリジナルアプリ開発ができる

短期コースだとプログラミングの基礎を学んで、教材に載っているサンプルのWebサービスを開発するところまでが精一杯でしょう。

2〜3ヶ月の学習期間なら、自分で考えたサービスやアプリが開発できます。

長期(3〜6ヶ月程度)の特徴

働きながら・大学に通いながらしっかり学べる

先ほどの説明通り、修了までの期間が長くなれば学べる時間もカリキュラムの量も増えてしっかり学べます。

キャリアを考えながら学べる

6ヶ月あると学習しながら自分の方向性を考えることができます。

Webサービスを作っている会社に行きたいのか、企業向けのシステムが作れる人材になりたいのか、自分のキャリアをじっくり考える時間を持つことができます。

 

【長期でオススメのスクール】

  • スクール名: Dive Into Code
  • 料金: 498,000円 + 入会金100,000円
  • 期間: 4ヶ月 or 10ヶ月
  • 体験会申し込みページ: DIVE INTO CODE | 公式ページ

授業形式の比較

プログラミングスクール 自習型 講義型 対比

授業形式は『講義型』と『自習型』の2つがあります。

オンラインスクールは基本的に自習型ですが、『マンツーマン講義 + 自習』タイプのオンラインスクールもあります。

講義型スクールの特徴

受動的に学ぶことができる

受動的と聞くとネガティブな印象を持つ人もいると思いますが、全くそうは思いません。

なぜなら説明を受けながら学んだ方が理解度が深まる人もいるからですね。

講義型のスクールは決まった時間に決まった場所に行くことで必ず学習時間を確保することができます。

質問の回答がすぐに得られる

対面での授業は疑問や問題があったときにすぐに質問することができます。

逆に自習中は疑問や問題を即解決することができないのがデメリットです。

他の生徒と足並みを揃える必要がある

全体で足並み揃えて進行していくため、他の生徒とペースを合わせる必要があります。

質問を遠慮する人もいるでしょう。

 

【講義型でオススメのスクール】

  • スクール名: リナックスアカデミー
  • 料金: 398,000円(Javaプログラマーコースの場合)
  • 期間: 90時間+フリートレーニング3年間付(Javaプログラマーコースの場合)
  • 見学申し込みページ: リナックスアカデミー | 公式ページ

自習型スクールの特徴

テックキャンプなどの人気のプログラミングスクールは自習型を採用しています。

自習型は『分かりやすい教材がある』『疑問・不明点は常駐の講師にチャットか対面で質問できる』という授業スタイルです。

テックアカデミーなどのオンラインスクールも同じ方法を採用しています(教室がないのでチャット質問がメイン)。

自分のペースで学習ができる

自習型の一番良いところです。

周りの進捗を気にせず、自分のペースで進めることができます。

講義型は欠席してしまうと遅れや損が発生してしまいます。その点、自習型は選択したカリキュラムを全て学習することができます。

能動的な学習ができる

受動的な学習でもプログラミングスキルは身につきますが、能動的な学習の方がさらに良いでしょう。

自分で教材を読んで、自分で考えて進めていった方がより多くの気づきや発見が得られます。

学べる言語の比較

java python swift unity kotlin php ruby

プログラミングスクールを選ぶ際はスクールで学べる言語にも注目しましょう。

とはいえ、何が良いのかよく分からない人も多いでしょう。そんなときは以下の基準で選択してみてください。

  • Webサービス作りたい・学びたい: Ruby、PHP
  • SEがよく使う言語を学びたい: Java
  • スマホアプリを作りたい・学びたい: iOS(Swfit) / Android

Ruby / Ruby on Rails

RubyはWebアプリケーションを作るためによく利用されている言語です。スピード感のある開発ができるのでベンチャー企業などでよく利用されています。

PHP

PHPはECサイトやブログシステムなどで利用されている言語です。有名なブログソフト『WordPress』はPHPで作られています。

受託開発の案件が多いのも特徴です。フリーランスを目指している人はマスターしておきたい言語です。

Python

話題のAI・機械学習でよく利用されている言語です。可読性が高いため初心者でも学びやすい言語です。

iOS(Swfit) / Android(Kotlin)

スマホアプリを開発するための言語です。SwiftがiPhoneアプリ開発用の言語、KotlinがAndroidアプリ開発用の言語です。

Unity

3Dゲームなどが開発できるゲームエンジンです。

Java

大規模なシステム開発、企業向けの業務システム開発でよく利用されている言語です。

転職・就職の求人数が多いのも特徴です。

講師・メンターの比較

プログラミングスクール 講師 エンジニア 対比

講師・メンターもスクールによって特徴があります。

現役エンジニアが講師になるスクール、スクールに勤めている教師、卒業生をメンターとして雇っているスクールの3パターンが多い印象です。

現役エンジニアが講師・メンターであるスクールの特徴

実務で使えるスキル・知識が学べる

現役エンジニアからプログラミングが学べるメリットは、実務で使えるノウハウや知識も一緒に学べることです。

実際にITエンジニアとして仕事をするときに役立つ知識が得られるでしょう。

専門性が高い

現役のプロフェッショナルですので専門性が高いです。

 

【現役エンジニアが講師のスクール】

従業員が講師・メンターであるスクールの特徴

スクールに勤務している講師・メンターはプログラミングを教えることに特化しています。

分かりやすく教えること・教育にフォーカスしているので初心者向きと言えるでしょう。

転職・就職サポートの比較

プログラミングスクール 転職保証 サポート 対比

ITエンジニアへの転職を考えてプログラミングスクールの受講を考えている人も多いでしょう。

プログラミングスクールの転職サービスは『転職保証サービス』と『転職・就職サポート』の2つに分かれます。

転職・就職に関するサービスが無いスクールはほんの一部で、ほぼ全てのスクールが転職・就職サービスを提供しています。

ここでは、転職・サービスを比較して解説します。

転職保証型スクールの特徴

入会時に選考がある

転職保証があるプログラミングスクールは入会時に選考があります。

「エンジニア転職への意欲」と「学習時間が確保できること」をうまく伝えるのがポイントです。

年齢が高くなるにつれて難しくなるようですので、「転職したい」と思ったら早めの行動がオススメです。

転職出来なかったら全額返金される

『転職保証』なので、もし転職できなかったら全額返金されます。このような返金サービスが背景にあるため、やはり入会には選考が必要ですね。

学べる言語はスクール側で指定されている

転職保証のスクールでは学ぶ言語をスクール側で指定しています。

Webエンジニアになるための言語(HTML、CSS、Ruby)を採用しているスクールが多いです。

 

【転職保証でオススメのスクール】

【関連記事】

プログラミング 転職 就職
転職支援に強いプログラミングスクールおすすめ5選【保証あり】転職の事例紹介

プログラミングスクールに通うとIT業界に転職できるの? 実際に転職できた人はいるの? 転職でオススメのスクールを教えて。 このような疑問を持っている人、IT業界に転職したい人に向けて記事を書きました。 ...

続きを見る

転職・就職サポート型スクールの特徴

一部を除いてほとんどのプログラミングスクールが転職サポートを行っています。

転職サイトなどを利用して自分で転職活動しながら、スクールからの紹介も利用すると転職がスムーズになるでしょう。

スクール受講生であれば無料で受けられる

転職サポートは無料で利用できます。

オンラインスクールのテックアカデミーでは転職用のWebサービスがあります。プロフィールを登録して、企業からスカウトが届くシステムです。

エンジニア転職を目指している人は積極的に活用しましょう。

転職できるか出来ないかは本人次第

あくまで『転職のサポート』ですので転職できるかどうかは本人次第です。

「絶対にITエンジニアになる」と意欲のある人は転職保証のスクールを利用した方が良いでしょう。

プログラミングスクール料金・期間の比較表

これまでに登場したプログラミングスクールを比較表にしました。

見比べたいときにご参照ください。

↓公式サイト 料金目安 受講期間 転職支援 応対時間 マンツーマン対応
DMM WEBCAMP 828,000円※1 3ヶ月 転職保証 11:00 - 22:00 なし
TECH CAMP 648,000円〜 10週間〜 転職保証 10:00 - 22:00 なし
RaiseTech 261,800円 4ヶ月 あり 10:00 - 24:00 あり
侍エンジニア塾 438,000円 3ヶ月〜 あり 8:00 - 22:00 あり
GEEK JOB 無料 3ヶ月 あり 10:00 - 21:00 なし
TechAcademy 149,000円 4週間〜 あり 15:00 - 23:00 あり※2
CodeCamp 148,000円 2ヶ月〜 あり 7:00 - 23:40 あり
TECH CAMP 教養 198,000円 1ヶ月〜 あり 13:00 ~ 22:00 なし
リナックスAC 398,000円〜 4ヶ月〜 あり 夜間・土日 なし
スキルハックス 69,800円 なし なし 制限無し なし

※1 国の助成金制度の適用で最大56万円OFF
※2 基本は「教材での自習」「チャットでの応対」になります

プログラミングスクールを目的で比較【オススメを紹介】

確実にITエンジニアに転職したい

確実にITエンジニアに転職したい人は転職保証型のプログラミングスクールがオススメです。

先ほど書いた通り、入会には選考審査がありますが、受かれば転職保証付きのサービスを受けることができます。

とはいえ、1〜3ヶ月間プログラミングをみっちり学習する必要がありますので、その覚悟も必要です。

転職保証があるプログラミングスクールなら『TECH::CAMP エンジニア転職(TECH::EXPERT)』か『DMM WEBCAMP』がオススメです。

実績や評判で言うとテックエキスパートがやや上な印象です。まずはテックエキスパートの相談会に参加すると良いでしょう。

 

【TECH CAMP エンジニア転職(テックエキスパート)】

無料でプログラミングを学習したい

お金に余裕が無い。

だけどプログラミングを学習してキャリアを変えたい。という人もいますよね。

無料のプログラミングスクールは入会の条件がありますが、入会できたら無料でプログラミングを学ぶことができます。

無料のスクールでオススメなのは『GEEK JOB』です。

GEEK JOBは現役のプログラマー・エンジニアから授業を受けることができます。オリジナルアプリ開発のカリキュラムやAIの概念も学習することができます。実践的で最先端の学習内容を取り入れています。

無料でプログラミングを学びたい人はGEEK JOBの体験会に参加してみましょう。

 

【GEEK JOB】

オンラインでプログラミングを学習したい

定期的な時間が取れない人、近くにスクールがない人はオンラインスクールを検討しますよね。

そのような人に向けて、最近ではどのスクールでもオンラインサービスを提供し始めています。そんなオンラインサービスの中でも有名なのが『CodeCamp(コードキャンプ)』と『Tech Academy(テックアカデミー)』です。

コードキャンプもテックアカデミーも現役エンジニアが講師・メンターになって学習をサポートしてくれます。

コードキャンプの方は『初心者向け』『料金は2ヶ月で148,000円』なので初心者でリーズナブルに受講したい人はコードキャンプがよいでしょう。

 

【CodeCamp】

ちょっとプログラミングをかじっていた、IT業界にいるけど実務でプログラミングはしていない人はテックアカデミーがよいでしょう。

テックアカデミーの方はちょっと高めの料金体系になっています。

 

【テックアカデミー】

 

半年以上かけてプログラミングをしっかり学びたい

どうせお金をかけるなら、自信を持って「スキル習得した」と言えるくらいになりたいですよね。

1〜3ヶ月の学習でも基本的なスキル習得をして転職・就職することは可能です。ただ、もうちょっとしっかり学習して自分の適正を把握してから転職・就職したい人もいますよね。

半年間みっちり学ぶならプログラミングスクールの『Dive Into Code』がオススメです。

6ヶ月かけて基礎を学び、4ヶ月間は現場を想定した実践的な学習をします。

 

【Dive Into Code】

都道府県別プログラミングスクール

北海道 北海道
東北 青森秋田岩手宮城山形福島
関東 東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
中部 愛知岐阜静岡新潟富山石川福井山梨長野
近畿 大阪兵庫京都奈良三重滋賀和歌山
中国 広島山口鳥取島根岡山
四国 愛媛高知香川徳島
九州 福岡長崎熊本宮崎大分佐賀鹿児島
沖縄 沖縄

東京都内別プログラミングスクール

23区-都心部 新宿区渋谷区港区、中央区、文教区、千代田区
23区-東部 台東区足立区、葛飾区、荒川区、墨田区、江戸川区
23区-西部 中野区、杉並区、練馬区
23区-南部 品川区目黒区、世田谷区、大田区
23区-北部 豊島区、北区、板橋区
市部 立川市町田市武蔵野市八王子市

 

プログラミングスクールを特徴ごとに比較

人気のプログラミングスクールを網羅しました。
オンライン、転職向けなど特徴ごとにまとめています。

オンラインスクール

RaiseTech(レイズテック)

  • 主催: 株式会社RaiseTech
  • 期間: 4ヶ月
  • 料金: 261,800円〜
  • 主な言語・技術: Java、PHP、AWS、WordPress

RaiseTech(レイズテック)はオンラインのプログラミングスクールです。週に1度(2時間程度)のビデオチャット講座、自習課題の取り組み、不明点のオンラインサポートでカリキュラムを進めていきます。「習得する」でなく「エンジニアになる」ことを目標とした講座内容です。プログラミングの他に現場で必要な周辺技術も同時に学ぶことができます。プログラミングを職業にしたい人のためのオンラインスクールです。

侍エンジニア塾

  • 主催: 株式会社侍
  • 期間: 1ヶ月〜
  • 料金: 168,000円〜
  • 主な言語・技術: PHP、Ruby、Python、Java

侍エンジニア塾は日本初のオンラインプログラミングスクールです。現役のフリーランスエンジニアが講師になって、受講の開始から終了までマンツーマンで指導してくれます。プログラミングを仕事にしているプロフェッショナルから直接レッスンを受けることができます。技術面でも質の高い講義が受けられます。

スキルハックス

  • 主催: 株式会社スキルハックス
  • 期間: なし
  • 料金: 69,800円
  • 主な言語・技術: HTML / CSS、Ruby、BootStrap

スキルハックスは動画教材でプログラミングが学べるオンラインスクールです。講座はプログラミング初心者向けの内容で構成されています。初心者向けですが「難しい」「分からない」という場合はオンラインチャット(LINE@)で講師に無制限で質問することができます。サポートを受けつつ、まずはプログラミングを始めてみたい・理解したい未経験者のためのプログラミングスクールです。

Tech Academy

  • 主催: キラメックス株式会社
  • 期間: 4週間〜
  • 料金: 129,000円〜
  • 主な言語・技術: PHP、Ruby、Python、Java

完全オンラインのプログラミングスクール「テックアカデミー」。現役エンジニアによるマンツーマンメンタリングが付いているのが特徴です。週2回のビデオチャットでプログラミング学習をサポートします。学べるプログラミング言語も豊富です。目的にあったプログラミング言語が必ず見つかるでしょう。

CodeCamp

  • 主催: コードキャンプ株式会社
  • 期間: 2ヶ月〜
  • 料金: 148,000円〜
  • 主な言語・技術: PHP、Ruby

CodeCamp(コードキャンプ)は完全オンラインのプログラミングスクールです。現役エンジニアの講師からレッスンを受けることができます。レッスンはマンツーマン形式。自分のペースで学習を進めることができます。開校時間は朝7時〜夜23時40分と長く、これなら帰宅時間の遅い社会人も受講できますね。

スキルハックス

  • 主催: 株式会社スキルハックス
  • 期間: なし
  • 料金: 69,800円
  • 主な言語・技術: HTML / CSS、Ruby、BootStrap

スキルハックスは動画教材でプログラミングが学べるオンラインスクールです。講座はプログラミング初心者向けの内容で構成されています。初心者向けですが「難しい」「分からない」という場合はオンラインチャット(LINE@)で講師に無制限で質問することができます。サポートを受けつつ、まずはプログラミングを始めてみたい・理解したい未経験者のためのプログラミングスクールです。

転職向けスクール

DMM WEBCAMP

  • 特記事項: オンライン受講も可能です
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 26,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。

TECH CAMP エンジニア転職

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 10週間 or 6ヶ月
  • 料金: 35,000円〜(24分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

『TECH CAMP エンジニア転職』は転職保証付きのプログラミングスクールです。もし転職できなかったら受講料を全額返済する保証サービスが付いています。コースは「10週間の短期集中スタイル」と「半年間の夜間・休日スタイル」があります。ご自身のワークライフに合わせて受講期間を選ぶことができます。本気でエンジニア転職したい人のためのプログラミングスクールです。

無料スクール

GEEK JOB

  • 主催: グルーヴ・ギア 株式会社
  • 期間: 1ヶ月〜
  • 料金: 無料
  • 主な言語・技術: PHP、 Java、Ruby

GEEK JOBは「通常学習」「転職」「インフラ」の3つのコースを提供するプログラミングスクールです。この中の「転職」と「インフラ」のコースが無料で受けられます。プログラミング言語はPHP、Java、Rubyの中から1つ選択して学習することができます。受講者の95%がエンジニア転職に成功しているという実績のあるプログラミングスクールです。※年齢などの条件をクリアした人のみ入学できます。詳しくは詳細記事をご覧ください。

第二新卒向け

TECH BOOST

  • 主催: 株式会社Branding Engineer
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 月額100,000円
  • 主な言語・技術: Ruby、PHP

TECH BOOST(テックブースト)はWeb系の言語が学べるプログラミングスクールです。2017年11月にオープンした比較的新しいスクールです。オンラインと通学のどちらにも対応しています。HTMLの基礎からRubyを使ったアプリケーション開発まで一通り学ぶことができます。TECH BOOSTを運営する会社は、ITに特化した人材サービスを行なっている会社です。公式ページではPRしていませんが、転職にも強いプログラミングスクールです。

月額にするとコスパのよいスクール

RaiseTech(レイズテック)

  • 主催: 株式会社RaiseTech
  • 期間: 4ヶ月
  • 料金: 261,800円〜
  • 主な言語・技術: Java、PHP、AWS、WordPress

RaiseTech(レイズテック)はオンラインのプログラミングスクールです。週に1度(2時間程度)のビデオチャット講座、自習課題の取り組み、不明点のオンラインサポートでカリキュラムを進めていきます。「習得する」でなく「エンジニアになる」ことを目標とした講座内容です。プログラミングの他に現場で必要な周辺技術も同時に学ぶことができます。プログラミングを職業にしたい人のためのオンラインスクールです。

TECH CAMP

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 1ヶ月〜
  • 料金: 月額19,800円(入会金198,000円)
  • 主な言語・技術: PHP、 Java、Python

TECH::CAMP(テックキャンプ)は東京、名古屋、大阪で開校しているプログラミングスクールです。オンラインでの受講も対応しています。特徴は入会金と月額費を払えば全てのコースが制限なく受講可能になること。HTML・RubyなどのWeb開発言語からVR・ゲーム開発の技術が学び放題です。受講スタイルはオリジナル教材を使った自習ですが、不明点は常駐しているメンターに直接聞くことができます。「初心者でも分かりやすい」と教材に定評のあるプログラミングスクールです。

DIVE INTO CODE

  • 主催: 株式会社DIVE INTO CODE
  • 期間: 4ヶ月(フルタイム)、10ヶ月(夜間・休日)
  • 料金: 498,000円(入会金: 100,000円)
  • 主な言語・技術: HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails

DIVE INTO CODEはRubyとAIに特化したプログラミングスクールです。即戦力で活躍できるプロフェッショナルを育成します。コース内では、メンターの厳しいコードレビュー、チーム開発・オリジナルアプリ開発など濃密なカリキュラムを提供しています。就業サポートや投資家の前でプレゼンができる「DEMO DAY」などを実施していて、エンジニア転職や起業の応援もしています。プログラミングを通じて本気で目的を達成したい人にピッタリのプログラミングスクールでしょう。

その他のスクール

リナックスアカデミー

  • 主催: 株式会社リカレント
  • 期間: 4週間〜
  • 料金: 330,000円〜
  • 主な言語・技術: PHP、 Java

ポテパンキャンプ

  • 主催: 株式会社ポテパン
  • 期間: 3ヶ月
  • 料金: 250,000円
  • 主な言語・技術: Ruby / Ruby On Rails

サーバー・インフラのスクール

ネットビジョンアカデミー

  • 主催: ネットビジョンシステムズ株式会社
  • 期間: 1ヶ月
  • 料金: 無料
  • 主な技術: WAN、Cloudなどのネットワーク関係全般

エンジニアカレッジ

  • 主催: インターノウス株式会社
  • 期間: 1ヶ月〜3ヶ月
  • 料金: 無料
  • 主な技術: Linux、データベース
  • 期間限定: クオカード1,000円プレゼント

更新日:

最新の記事

Aidemy Premium Plan アイキャッチ

プログラミングスクール

Aidemy Premium Planの評判は?AIエンジニアを目指す人におすすめ【Python】

  Aidemy Premium Planは、Pythonのプログラミング未経験者が3ヶ月で機械学習エンジニアになることを目指せる、人気のプログラミングスクールです。 「人気のPythonを ...

デジタルハリウッド-アイキャッチ

プログラミングスクール

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判は?Web業界への転職に最適なスクール?

「絶対にWebクリエイターとして働きたい!」 このような目標をお持ちの方には、徹底したインプットとアウトプットで実戦さながらの学習ができる「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」がおすすめです ...

テックジム アイキャッチ

プログラミングスクール

テックジムの評判は?Pythonを最短で学びたいなら検討するべし【無料セミナー】

テックジムは、Python(パイソン)等のAIに関する言語の学習に特化したプログラミングスクールです。 テックジム独特の学習方法 良い口コミ・悪い口コミ このような、テックジムの特徴や受講経験者の生の ...

Code Village アイキャッチ

プログラミングスクール

Code Villageの評判は?フロントエンドに特化したスクールのメリット

Code Village(コードヴィレッジ)は、フロントエンドのプログラミングを学びたい人に向けて最適な講義を用意しているプログラミングスクールです。 Code Villageならではのメリット 受講 ...

補助金

プログラミングスクール

補助金・助成金を使ってお得にプログラミングスクールに通う方法

安くで通える方法はないかな? 割引、お得情報はないかな? プログラミングスクールの受講を検討している人が必ず考えることです。スクールによっても差がありますが、基本的にどのスクールでも10~20万円か、 ...

Copyright© ピーエスワン , 2020 All Rights Reserved.