プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

言語

【オンラインあり】ブロックチェーンが学べるプログラミングスクール4選

投稿日:

bitcoin-1

不動産投資や株、FXなどと並んで近年注目されている「仮想通貨」や「ビットコイン」。ニュースなどで見る度に気になっている人も多いと思います。

こうしたトピックに合わせてよく「ブロックチェーン」という言葉を聞く事があります。

「仮想通貨やビットコインはなんとなくイメージできるけど、ブロックチェーンて何?」という疑問を持っている人も多いと思います。

そこで今回は最新技術の一端を担うブロックチェーンがどのようなものか、そしてどうやって学習していけば良いのかを解説します。

難しそうだからという理由でなかなか勉強を始める事が出来なかった人も、これからブロックチェーンの学習を始めようという人の参考になれば幸いです。

ブロックチェーンとは

bitcoin-2

自立分散型の記録管理システム

ブロックチェーンがどんなものかというと、「システム参加者が全員で記録を管理していくシステム」というイメージです。

情報システムは基本的に企業や団体が責任を持って運営と管理を行っています。例えば、FacebookやLINEが代表的な例ですね。

中心となる管理者がいることから「中央集権型システム」と言ってもよいでしょう。

ブロックチェーンを使ったシステムは逆に中心となる管理者が存在しません。利用者(厳密にはシステムへの参加者)みんなでシステムを管理します。このようなシステムを「自立分散型システム」と呼びます。

ブロックチェーンを使った代表例として仮想通貨がありますね。仮想通貨システムの参加者は全員が同じ取引情報を保有しています。みんなが同じデータベースを持っているイメージですね。

みんなで共有しながら取引の正当性を担保することで、改ざん不能な管理システムが成り立っています。

データの管理にはマイニングが必要

では、どうやって膨大な量の取引を管理して、「この取引は正しい」と整合性を保っているのでしょうか。

取引履歴の正当性と新しい取引の追記にはマイニングという処理を必要としてます。膨大な量の取引の検証をする訳ですから、ものすごい計算量が必要です。当然、高性能なコンピュータが有利ですよね。

マイニングは検証作業を一番最初に終えたコンピュータが勝者です。他の参加者は「行なった検証作業は正しい」という確認作業をする役割を担います。

ここで、

「マイニング作業って誰かがボランティアでやっているの?」

そんな疑問が出てくるかと思います。

マイニング作業は営利でやっている人がほとんどです。なぜならマイニングの勝者には報酬が与えられるからですね。ビットコインでマイニング勝者になればビットコインが与えらます。

ただ、営利企業が超高性能なコンピュータを使った力技で勝負してくるので個人では太刀打ちできないのが現状です。

ちなみにマイニングは日本語に訳すと「採掘」という意味です。マイニングは、鉱山で金や宝石を発掘しているようなイメージに近いということですね。

ブロックチェーンで作られたサービス

地球 衛星

ブロックチェーン技術を使ったサービス作りはこれからが本番と言われています。

メインフレームの様に1つのコンピューターか管理するのではなく、複数のコンピューターの計算結果によって管理されるという技術はあらゆる場面で応用可能になるでしょう。

まだまだ黎明期であるブロックチェーンですが、実際にいくつかのサービスが世の中に登場しています。ここでは2つのサービスを紹介したいと思います。

REX

REXは「分散型不動産売買」を実現する仮想通貨のサービスです。

不動産のデータをブロックチェーンで公開し共有することで、買い手と売り手をマッチングさせる事を可能とします。今までは不動産の情報は特定の不動産業者のホームページや店舗を訪れないと閲覧出来なく、さらに不動産業者が選定した物件のみを対象にこちらは探さなければなりませんでした。

しかしREXは自立分散型のネットワークなので物件データを買い手、売り手、不動産業者間で共有出来るので、効率的かつ安心な選択・交渉が可能になり、今までの不動産業界の常識を覆しました。

EXA

EXAは宇宙空間を漂っている人工衛星から地理座標系データを取得し、ブロックチェーンの技術を活用することで仮想空間に「地球をもう一つ作る」というプロジェクトです。

衛生から送られるデータを元に、実際の地球とは逆相関(反比例する関係)する仮想の地球を形成するという事です。

具体的に実際の地球とどう違うのかというと、現実世界では社会構造が「民主主義・資本主義」ですが仮想世界では「価値主義」となっています。現実世界の枠組みは「法律」ですが、仮想世界では「データとアルゴリズム」です。

実務の主体が現実世界は「議員・行政」、仮想世界は「ユーザー」となっています。考え方の根底から全く異なる世界となっているので面白いです。

ブロックチェーンが学べるプログラミングスクール

比較的新しい技術である為、独学で進めようと思うと情報収集や学習に苦労すると思います。技術自体を知っている人が少ないということもあり、人に聞いたりして勉強するのも困難です。

そんな中でブロックチェーン講座を開講しているプログラミングスクールがいくつか存在しました。ブロックチェーンをスクールで本格的に勉強したい方はぜひ参考にしてくださいね。

Tech Academy(テックアカデミー )

Tech Academy(テックアカデミー)| オンラインのプログラミングスクール

tech academy

特徴

プログラミングやアプリ開発のオンラインスクールです。

様々なプログラミング言語やデザイン・マネジメントなど幅広いカテゴリーを扱っています。未経験者でも現場で通用する実力を身に付けられるよう現役エンジニアのサポート体制が整っています。

短期間での集中的な学習が出来るオンラインブートキャンプ、他のスクールでは会場に足を運ぶ必要がある場合もありますが、Tech Academyはオンラインで完結出来る、といった特徴があります。

サービス

TechAcademyで利用出来るサービスに、チャット機能があります。

まずテキストチャットで現役プログラマーに質問が出来、その日の担当者にもよりますが返事は24時間以内に帰ってきます。制限回数も設けられていないので、安心して納得いくまで質問する事が可能です。

また週に2回「メンタリング」というビデオチャットを利用出来ます。

相手は専任の「メンター」で、受講期間中1人の講師がサポートしてくれるので学習の進捗状況を報告・相談する事が出来ます。

コース

ブロックチェーンの学習コースは、未経験からスキルアップを図る人などレベル毎に対応しています。

内容も「ブロックチェーン技術の基礎」「仮想通貨の仕組みの理解」「ブロックチェーンのセキュリティ」「ブロックチェーンの活用方法」とあり、基礎から応用までを網羅しています。

料金・場所・受講スタイル

  • 料金: 139,000円〜(4週間〜)
  • 場所: 校舎なし
  • 受講スタイル: 完全オンライン
tech academy
専属メンター付のオンラインスクール!Tech Academyの特徴・評判

プログラミングスクール「Tech Academy(テックアカデミー)」をより詳しく知りたい人向けにスクール情報を網羅的にまとめました。 コースや中身の内容などTech Academyの詳細をプログラミ ...

続きを見る

TECH BOOST(テックブースト )

TECH BOOST | 未来のキャリアを作るプログラミングスクール

tech boost

特徴

TECHBOOSTはブロックチェーン・AI・IoTなど最新技術を学ぶ事が出来るプログラミングスクールです。

Branding Engineerというエンジニアの人材関連会社が運営しており、人材育成の面などの経験や実績を活かしたカリキュラムが組まれています。

未経験でも気軽に受講出来、オンライン対応もしているので自分のペースで進む事が出来ます。

サービス

学習スケジュールをサポートしてくれる現役エンジニアのメンターが、週1のメンタリングで進捗状況を確認、質問にもその場で答えてくれます。

またプログラミングだけでなく今後のキャリアについては、キャリアアドバイザーが面談にて相談に乗ってくれます。起業するにはどのような技術と知識が有れば良いかなどを教えてくれます。

さらに平日15:00 - 22:00、土日祝日13:00-19:00の時間でオフィスを面倒な手続きなど無しで利用しが可能です。パソコンを持っていない、またはWindowsのパソコンしかないという方はMacBookをレンタルする事がが可能です。

コース

Webサイトの基本であるHTML、CSSやRuby、PHPなどのWeb系プログラミング言語の基礎を学べる「ベーシストターム」、オリジナルのアプリをツクル事が出来る「ディベロップターム」、ブロックチェーンなど最新技術を学べる「イノベーティブターム」の3つを受講出来ます。

料金・場所・受講スタイル

  • 社会人/月額100,000円、学生/月額70,000円(どちらも3ヶ月〜)
  • 場所: 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5
  • 受講スタイル: 通学・オンラインどちらもOK
テックブースト 玄関
TECH BOOSTのメンター・受講生がゆるく語る会に参加してきました

TECHBOOST(テックブースト)は2017年11月にオープンした比較的新し目のプログラミングスクールです。 出来たばかりだと「サービスが未熟なんじゃないの?」「転職とかしっかりサポートしてくれるの ...

続きを見る

tech boost
プロの現役エンジニアが徹底サポート!TECH BOOSTの特徴・評判

プログラミングスクール「TECH BOOST(テックブースト)」をより詳しく知りたい人向けにスクール情報を網羅的にまとめました。 コースや評判など「TECH BOOST」の詳細をなるべくわかり易く書い ...

続きを見る

ブロックチェーン大学校

ブロックチェーン大学校公式ページ

ブロックチェーン大学校

特徴

ブロックチェーンに特化した技術や知識を学べるスクールです。ブロックチェーンの専門的なエンジニアなどが講師を務めています。

サービス

短期間で効率的に学習を進める為のオリジナルカリキュラムを使用し、技術が身に付いているかどうかを確認するスキルチェックを実施しているので自分の技術力を把握する事が可能です。

さらに現場で活躍しているエンジニアから直接学ぶ事が出来ます。その他受講料の返金制度や休学・復学の規定もあります。

コース

無料体験コースがあるので、まずはこちらから申し込みスクールの雰囲気を知りましょう。主にコースは3つで、基礎コースと、専門コースであるエンジニアコース・ビジネスコースがあります。各コースを組み合わせる事も可能です。

・料金・場所・受講スタイル

  • 料金: 198,000円(3ヶ月)
  • 新宿本校: 東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル9F
  • 有楽町校: 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F
  • 受講スタイル: 通学

ファイナンシャルアカデミー

未来を変える「ブロックチェーン技術を学べるスクール」

ファイナンシャルアカデミー

特徴

お金の貯め方や使い方など「お金の教養」を身に付ける為のマネースクールですが、上述したブロックチェーン大学校の代表取締役CEOが経営している会社であるためブロックチェーンについても学ぶ事が可能です。

サービス

ブロックチェーン大学校のサービスを参照

コース

全社会人が対象の基礎コース、現職のエンジニアのみ受講できるエンジニアコース、全社会人が対象のビジネスコースの4つがあります。

まとめ

これからの技術ということもあり、ブロックチェーンコースを開講しているスクールはまだまだ少ないです。

ただ、学びづらい環境ではあるけれど、これからの世の中を作る将来性のある技術でもあります。今のような黎明期から学んでおくと、普及後にものすごく価値のある人材になれます。

今後の世の中を作る技術を学びたい方はぜひチャレンジしてみてください。

料金一覧

スクール 料金
Tech Academy 139,000円〜(4週間〜)
TECH BOOST 300,000円(3ヶ月)
ブロックチェーン大学校 198,000円(3ヶ月)
ファイナンシャルアカデミー -

-言語

Copyright© ピーエスワン , 2018 All Rights Reserved.