プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

まとめ

法人研修プログラミングスクールおすすめ6社|授業形式もチェック【企業担当者向け】

投稿日:

IT研修  法人 プログラミングスクール

法人向けプログラミング研修を提供しているプログラミングスクールについてまとめました。

授業形式から選ぶ時のポイントを解説しています。

プログラミング研修機関の利用を検討しているご担当者様の参考になれば幸いです。

法人研修でおすすめのプログラミングスクール一覧

公式サイト↓ 特徴
TECH CAMP ・人気のプログラミングスクール
・オンライン・通学どちらもOK
CodeCamp ・オンライン完結のプログラミングスクール
・上場企業フューチャーのグループ企業
TechAcademy ・オンライン完結のプログラミングスクール
・週2回専属メンターとの個別レッスンあり
侍エンジニア塾 ・オンライン完結のプログラミングスクール
・カリキュラムのオーダーメイドが可能
KENスクール ・ビジネス研修、IT・プログラミング研修あり
INTERNET ACADEMY ・ITに特化した研修を提供
・IT基礎研修、インフラ研修、プログラミング研修あり

法人研修プログラミングスクールの授業形式

プログラミングスクールによって研修形式(授業形式)が異なります。どのような授業形式のスクールがあるのかを理解しておきましょう。

オンライン・個別指導型

オンライン・個別指導型では、プログラミングスクールから提供された教材を元に自習形式で学習を進めていきます。

わからないことがあったらオンライン通話・チャットで講師が回答してくれる形になります。研修者の進捗管理をしづらい点がデメリットと言えます。プログラミング学習しない社員も出てくるでしょう。

オンラインですのでインターネット環境さえあれば場所に制約されない学習が可能です。仕事の後、土日を利用して学習することも可能です。

オンライン・集団授業型

授業はオンラインのライブ形式で行われるため、どこにいても学習が可能です。

授業は週に1回程度、その他の時間はオンライン上のテキストを読みながら学習することができます。もし授業を欠席した場合でも後から授業の視聴が可能です。

集団の中で学習スピードが遅い方がいても後から学習できるため、受講生は安心して受講できるのがメリットと言えます。

通学・個別指導型(自習型)

通学・個別指導型のスクールは、教室に通って自習形式でプログラミング学習を進めていく形になります。

自分で教材を進めていき、分からないことがあれば講師に直接質問して、その場で疑問を解決することが可能です。スキルを早く身につけておきたい方や疑問が多すぎてわからない方でも最後まで安心して学習することができるでしょう。

教室で学習する最大のメリットはモチベーションの維持がしやすいことです。「学習する環境」にいれば自ずと勉強するものです。

「研修者がしっかり勉強するか不安だ」と思われる場合はオンラインでなく通学形式が良いでしょう。

通学・集団授業型

通学・集団授業型は受講者が一つの教室に集まって講師の話を聞きながらプログラミング演習をします。

通学・集団授業型の特徴は集団で一つの課題に取り組むことが可能です。同期や他社の社員の方とコミュニケーションを取り、一つの課題を解決する内容なども含まれているため、実際に仕事をするような環境でプログラミング学習ができます。

同期との仲を深めたり、考え方を共有したり、わからないことを相手に伝えるスキルも育つでしょう。チーム開発の研修にもなるのではないでしょうか。

講師派遣型

講師派遣方はプログラミング講師が会社に訪問して講義を行います。

社員研修を管理する上司の要望も聞き、派遣された講師がオリジナルのカリキュラムでプログラミング講義を行うスクールもあります。要望通りの研修を行うことができます。

コース化された研修を行うことも可能です。カリキュラムを組む必要がないため、コース通りの学習であれば速やかに研修を開始することが可能です。

法人研修があるプログラミングスクールの特徴・概要

TECH CAMP

https://tech-camp.in/training

テックキャンプ 法人研修

テックキャンプ法人研修サービスは、テクノロジー人材を育てるための「テクノロジー人材育成スクール」をキャッチコピーに研修サービスを提供しています。

初心者でも順序よく、理解して学べるオリジナルのオンライン教材を用意しています。プロのプログラミング講師が質問に回答しますので、誤った情報を伝えることもありません。

教室学習スタイル、オンライン学習スタイルの両方が可能です。実績も豊富であるため、法人向け研修で利用しやすいプログラミングスクールと言えます。

CodeCamp

https://codecamp.jp/business

CodeCAMP 法人研修

CodeCampでは、さまざまな研修ニーズに応えられる研修プランを提供しています。

内定者向け研修・新卒社員向け研修・既存社員向け研修・福利厚生の一環など、企業が研修を行いたいタイミングでプログラミング研修の利用が可能です。

CodeCampのレッスンは、完全オンラインで行われています。全国各地にいて教室に集まることができない社員がいても研修を受けられます。

エンジニア社員のスキルアップや非エンジニア社員の教養など幅広いプログラミング研修が受けられるでしょう。

TechAcademy

https://techacademy.jp/cms/trial

TechAcademy 法人研修

TechAcademyは能動的なプログラミング研修が行える学習スタイルを提供しています。

研修はオンライン完結で一人一人に専任メンターが付きます。研修の最後まで専任メンターがプログラミング学習をサポートしてくれます。

週2回のマンツーマンメンタリング・毎日15時〜23時までのチャットサポート・回数無制限の課題レビューなど学習やモチベーションをサポートしています。

侍エンジニア塾

https://www.sejuku.net/biz/

侍エンジニア塾 法人研修

マンツーマン・オリジナルカリキュラムが特徴のオンラインのプログラミングスクールです。

マンツーマンですので一人ひとりが自分のペースで学習を進めることができます。「サーバーサイド技術だけ学習させたい」「HTML・CSSだけ学習させたい」など、部分的な技術習得で研修利用したい企業向きのプログラミングスクールです。

講師にいつでもチャット可能なことやサイトで悩みや疑問を解決してくれるため、分からない部分もすぐに解消できます。

現役エンジニアが講師・メンターになって学習をサポートしてくれます。

KENスクール

https://education.kenschool.jp/

KENスクール 法人研修

汎用的なIT教育から特定のプログラミング言語に特化した研修など、様々なIT研修サービスを提供しています。

基本基礎〜高度な技術の習得などさまざまな要望に対応した研修を行い、企業の研修期間として十分な学習を提供されています。新入社員・中途採用社員・スキルアップ・リーダー/マネージャー研修などの立場の方に合った研修が行えるのが魅力的です。

IT基礎・組み込み系・プログラミングのIT系だけでなく、ヒューマンスキル・キャリア・マネジメントなどのビジネス系講座も行っています。

インターネットアカデミー

https://www.internetacademy.co.jp/

インターネットアカデミー 法人研修

インターネットアカデミーはIT分野全般の研修サービス提供するプログラミングスクールです。

新人研修では、最短期間でIT・Webの基本知識を学習し、プログラミングやデータベース、ネットワークの実践演習を通して得た知識を定着させます。

開発業務などを行っているものの経験が浅かったり、実力がまだ備わっていない社員を抱えている企業にとってもおすすめのプログラミングスクールです。

研修スタイルはオンライン、通学のどちらも対応しています。企業向け研修機関として実績あるプログラミングスクールです。

法人研修プログラミングスクールの選び方

IT人材が重宝されていることもあり、ITエンジニア育成のためのプログラミングスクールが増えています。

数が多いため、どこにするべきか悩んでいる企業も多いでしょう。

ここでは、法人研修向けプログラミングスクールの選び方を解説します。

まずは資料請求or問い合わせ

意図した通りの研修を受けてもらうためにも、プログラミングスクールで行われている内容を把握する必要があります。

いくつかのプログラミングスクールをピックアップして早めに資料請求するようにしましょう。

資料を見て、プログラミングスクールで行われる内容が自社の目的を達成できるものか判断できない場合は、研修提供する企業と打ち合わせするようにしましょう。

相談することによってスクールの資料ではわからなかった情報などを聞き出すことが可能です。直接聞くことで自社に適切なスクールなのか判断しやすくなるでしょう。

自社内の手続きで必ず見積りが必要になります。見積書も早めにもらうようにしましょう。

自社内で研修目的を明確にしておく

研修を実施する目的は明確にしておきましょう。

どの分野のスキルを身につけさせるのか、どのプログラミング言語を利用できるエンジニアを育てたいのか明確にさせておく必要があります。

目的を明確にすることでプログラミング研修選びをスムーズに行うことができるでしょう。プログラミングの基本的な知識や記述方法やテストなど実用的なスキルがどの分野で役に立たせることができるのか細かく考えておくことも必要です。

個人向けサービスの評判をSNS等で確認しておく

スクールの中には個人向けサービスを利用した受講者がSNSで評判を書いていることもあります。メリット・デメリットなどのしっかり書いている方もいるため、評判を確かめておきましょう。

法人研修と個人向けの講習では、全ての内容が同じというわけではありません。

しかし、全体的な雰囲気・講師の教え方・カリキュラムの進め方などは似ている部分があり、評判に近い指導を行うことが多いです。

ただし、個人の1つの意見です。鵜呑みにしないように気をつけましょう。

余裕があれば体験会に参加してみる

資料で見た内容と実際に体験会を受けた内容では、全く感じ方が違う場合もあります。

「実際に体験授業を受けてみたら資料の内容とは少し違っていた」「SNSに書かれていた通り内容が良かった」など、実際に体験することで判断がしやすくなります。

資料や問い合わせして聞くだけでなく、自分ごととして体験会に参加することで社員目線で内容を把握することができます。

この記事で紹介した法人研修があるプログラミングスクール

公式サイト↓ 特徴
TECH CAMP ・人気のプログラミングスクール
・オンライン・通学どちらもOK
CodeCamp ・オンライン完結のプログラミングスクール
・上場企業フューチャーのグループ企業
TechAcademy ・オンライン完結のプログラミングスクール
・週2回専属メンターとの個別レッスンあり
侍エンジニア塾 ・オンライン完結のプログラミングスクール
・カリキュラムのオーダーメイドが可能
KENスクール ・ビジネス研修、IT・プログラミング研修あり
INTERNET ACADEMY ・ITに特化した研修を提供
・IT基礎研修、インフラ研修、プログラミング研修あり

 

 

【PR】

DMM WEBCAMP

  • 特記事項: オンライン受講も可能です
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 26,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。


TECH CAMP エンジニア転職

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 10週間 or 6ヶ月
  • 料金: 35,000円〜(24分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

『TECH CAMP エンジニア転職』は転職保証付きのプログラミングスクールです。もし転職できなかったら受講料を全額返済する保証サービスが付いています。コースは「10週間の短期集中スタイル」と「半年間の夜間・休日スタイル」があります。ご自身のワークライフに合わせて受講期間を選ぶことができます。本気でエンジニア転職したい人のためのプログラミングスクールです。

 

-まとめ

Copyright© ピーエスワン , 2020 All Rights Reserved.