プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

転職

リブズキャリアの口コミと評判

投稿日:

リブズキャリア

リブズキャリアは女性の転職に特化した転職エージェントです。

女性向けの求人情報が多いだけでなく、女性ならではの転職の悩みに応えてくれる転職サポートが充実しています。

ここでは、リブズキャリアとはどのような転職エージェントなのか、Twitterでの口コミ、どのような人におすすめなのかなどをご紹介します。

自分に合った転職エージェントを探している女性はぜひ参考にしていただければと思います。

リブズキャリアの特徴

リブズキャリアの特徴について詳しくご紹介します。

特徴1:女性向けの求人を探しやすい

リブズキャリアの求人検索には、女性ならではの検索条件が充実しています。

例えば、「ママ社員活躍」「育休の復職支援」「病児保育手当」「キッズルーム」「時短OK」「転勤なし」などです。

特に子育て世代の女性が求める条件での検索が容易なので、自分に合った働き方を選べます。

このような女性向けの検索条件が整っていないと、1つ1つの求人で「時短OKか?」「働くママは職場に多いか?」などと確認しなければなりません。

それだと求人探しに時間がかかってしまいます。

リブズキャリアなら最初から求める条件を絞って検索できるため、自分に合った求人探しをスムーズに行えます。

特徴2:女性向けの転職サポートが充実している

リブズキャリアが行う女性に特化したサポートの中でも特徴的なのが、「ロールモデル」です。

職場で実際に活躍している女性を取り上げてロールモデルとして紹介しているため、女性にとっては参考になることが多いです。

時短勤務や転勤なしなどの条件が重要なのはわかっていても、実際に働いてみなければ自分にとって何が重要な条件なのか気づかないこともあります。

ロールモデルとなる女性の実際の働き方を参考にできれば、自分がどう働けるかを具体的に思い描くことができるのです。

また、リブズキャリアには女性の転職サポート実績があるキャリアコンサルタントが在籍しています。

自分に合ったキャリアコンサルタントを選ぶこともでき、女性ならではの視点で転職活動をサポートしてくれるでしょう。

特徴3:大手企業や有名企業の求人、ハイクラス求人など幅広い

リブズキャリアには幅広い求人が登録されています。

大手企業や有名企業の求人も多く、女性管理職が活躍できるハイクラス求人などもあります。

リブズキャリアに幅広い求人が登録されている理由の1つに「ウーマン・ブライト・アクション」というプロジェクトがあります。

これは、女性が活躍する社会を創ることを目的としたプロジェクトで、賛同する企業は300社以上も存在します。

これらの女性の活躍を応援している企業の求人から選べるため、選べる女性向けの求人が多いのです。

また、企業からのスカウトメールも届くので、忙しくて転職活動のための時間を取れない人にもぴったりです。

リブズキャリアの口コミ・評判

リブズキャリアを実際に利用した女性の評判はどうなっているのか、見てみましょう。

良い口コミ・評判

Twitterで「リブズキャリア」と検索し良い口コミを探したところ、次のような書き込みを見つけました。

https://twitter.com/ring6565/status/1158694938348929024

3歳のお子さんがいる女性が、リブズキャリアをおすすめしていました。

求人数が多い大手転職エージェントなら、選べる求人が多くおすすめとのことでした。

また、選べる求人が多いだけでなく求人の質が多いという口コミもありました。

量だけでなく、質の面でも満足できるのは良いですね。

他にも、企業から直接スカウトが来るのが良かったという人もいました。

求人数や質、サポートの面でも満足できるという口コミが数多く見られました。

悪い口コミ・評判

評判の良い口コミが多い中、悪い口コミもいくつかありましたので、ご紹介します。

リブズキャリアの悪い口コミでいくつかあったのが、ハイキャリア向けの求人しかないというものです。

正社員の年収である400万円以下の人は足切りがあるのではないかというくらい、女性向けの求人が少なかったと感じている人もいました。

未経験から転職する人、フルタイムで働けない人などには、なかなかぴったりの求人を見つけられない可能性もあります。

また、サイトの登録の仕組みがわかりづらいという書き込みを見つけました。

リブズキャリアでは、エージェントとも呼ばれる担当者をつけるかどうか選べます。

しかし、この方はエージェントをつける必要がないのに、登録時に流れでつけてしまったそうです。

登録時には注意が必要かもしれません。

リブズキャリアのデメリット・弱み

リブズキャリアは女性に特化した強みがあるエージェントですが、逆に弱みはあるのでしょうか。

リブズキャリアのデメリット、弱みについてご説明します。

デメリットを正しく把握して、メリットを最大限に引き出せるようにしましょう。

デメリット1:扱う求人に偏りがあり営業系や事務系が多い

リブズキャリアが扱う求人には、業種や職種において若干の偏りがあります。

多いのは営業系や事務系の職種で、それ以外の職種はあまり多くありません。

実際に検索してみると、営業系の求人は900件ほど、事務系は800件ほどであるのに対し、他の職種は数100件程度でした。

営業系の求人を探している人には向いていますが、それ以外の職種を探しているなら、他のエージェントも使った方が良いでしょう。

デメリット2:ハイクラス求人が多く求められるスキルが高い

リブズキャリアはハイクラスの女性向けの転職エージェントなので、求められるスキルが高いです。

正社員レベルの年収400万円クラスの求人が多く、ハイキャリアでバリバリ働きたい女性にはおすすめです。

しかし、未経験の分野への転職を考えている人や、低い年収でも良いという人には、なかなか良い求人が見つからない可能性があります。

ハイクラス求人が多いため求められるスキルレベルも高く、スキルがない人は求人を紹介してもらえないかもしれません。

そのため、求人の紹介を受ける際には、しっかりと自らのスキルをアピールすることをおすすめします。

デメリット3:地方の求人が少ない

リブズキャリアが対応する求人は東京都内が圧倒的に多く、地方在住者が選べる求人はあまり多くありません。

2,000件ほどの求人が登録されている中で東京都23区内の求人は1,600件ほどと、そのほとんどを占めます。

もし、地方在住の方が求人を探す場合は、地域密着型の転職サイトや全国規模の大手サイトを利用する方が良いでしょう。

リブズキャリアの求人情報

リブズキャリアに登録されているのは、どのような業種や職種、地域の求人が多いのかを見てみましょう。

取り扱いが多い業種

取扱が多い業種は、IT・通信・インターネット関係です。

とは言っても、IT系のエンジニア職の求人が多いわけではありません。

ソーシャルメディアやWebメディアのプランナーや編集ディレクターなどの、求人が多い傾向があります。

近年増えつつあるソーシャルメディアやWebメディアを扱うIT系企業の求人が多いので、興味がある方は探してみてはいかがでしょうか。

取り扱いが多い職種

扱いが多い職種は、前述した通り営業職や事務職です。

特に営業職の求人が多く、営業職で活躍したい女性におすすめです。

また、女性管理職として働きたいハイキャリアの女性向け求人も数多く登録されています。

対応地域

リブズキャリアの求人は、東京都内や政令指定都市の求人がほとんどを占めます。

そのため、地方在住者にはあまり向きません。

ただし、本社は都内にあるが日本のどこでも働けるなどという、テレワークの求人もあります。

テレワークなら、日本全国どこにいても働けますし、通勤時間を気にする必要もありません。

また、自宅で仕事ができるため、子どものお迎えや家事もしやすいです。

Webメディアのライターやテレアポなど自宅でもできる仕事を希望するなら、テレワークの求人から探してみるのも良いでしょう。

リブズキャリアの登録から内定までの流れ

リブズキャリアへの登録から内定が決まるまでの、具体的な流れをご紹介します。

申し込み・登録

リブズキャリアの公式ホームページ(https://libinc.jp/)から新規登録をします。

登録は無料です。

メールアドレスとパスワードを登録する以外にも、FacebookやLINEアカウントによる登録も可能です。

登録時には過去の経歴や転職の希望時期、転職先の希望条件などを記入します。

ここで出来るだけ細かく経歴や希望条件を記入することで、自分に合った求人を紹介してもらえる可能性が高まるでしょう。

登録が完了するとマイページにて、非公開求人やコンサルタントの名簿を閲覧できるようになります。

希望の転職先の職種や業種に強いコンサルタントを選ぶなど、自分に合ったコンサルタントを選びましょう。

そうすることで、コンサルタント経由でスカウトを受けることが可能です。

求人紹介

一般的な転職エージェントでは、コンサルタントから希望にマッチした求人が紹介されます。

一方、リブズキャリアではコンサルタントや企業からスカウトメールが届くか、自分で求人検索を受けるかのどちらかになります。

コンサルタントからのサポートを受けたい場合は、積極的にこちらから連絡をすることをおすすめします。

書類応募

コンサルタント経由でスカウトを受けた場合は、履歴書や職務経歴書などの書類応募や企業との調整はコンサルタントが対応してくれます。

企業から直接スカウトを受けた場合や自分で求人検索して応募した場合には、自分で企業とのやり取りを行う必要があります。

面接

面接日程の調整についても、書類応募と同様です。

コンサルタント経由のスカウトの場合は、企業との面接日程の調整などのやり取りをコンサルタントが対応してくれます。

企業からの直接スカウトや自分で応募した場合は、自分で企業と直接やり取りする必要があります。

内定

コンサルタントを通じて入社日の交渉や設定、働く条件の交渉などを企業としてもらうことも可能です。

内定受諾後にコンサルタントのフォローを受けたい場合は、依頼してください。

企業側との交渉や退職フォローなども受けることが可能です。

リブズキャリアが向いている人・オススメな人

リブズキャリアが向いている人はどのような人なのでしょうか?

リブズキャリアを使った方が良いおすすめな人について、詳しくご説明します。

キャリアアップ志向、ハイキャリアの女性

リブズキャリアには、キャリアアップできる求人やハイキャリア求人が数多く登録されています。

そのため、キャリア志向の女性向けと言えます。

管理職を目指している女性、スキルアップや年収アップを求めている女性などにぴったりの求人が豊富です。

また、「働くママが活躍中」「時短OK」などの女性ならではの検索条件が設定されており、女性が求人を探しやすくなっています。

さらに、ロールモデルの女性の情報も得られるため、具体的な働き方を知ることも可能です。
子育てをしながらキャリアアップしたい、管理職になって働きたいという女性はぜひ利用してみてください。

東京都内や政令指定都市での転職を希望している人

リブズキャリアには東京都内や政令指定都市の求人が豊富です。

関東圏や地方都市で転職先を求めている女性は、自分に合った求人を探してみてください。

逆に、地方在住の方向けの求人は少ないです。

地方に在住の場合は、地域密着型の求人サイトや大手の転職サイトなどから探すことをおすすめします。

営業職や事務職の女性

リブズキャリアには、営業職や事務職の求人が多数掲載されています。

営業職や事務職の求人を探している女性は、是非登録してみてください。

キャリアコンサルタントを積極的に利用したい人

リブズキャリアでは、自分でキャリアコンサルタントを選ぶ仕組みになっています。

そのため、希望の転職先の職種や業種に強いコンサルタントなど、自分に合ったコンサルタントを選ぶ必要があります。

また、コンサルタントにこちらから積極的に連絡しないと、なかなか良い求人を紹介してもらえない可能性もあります。

コンサルタントからのサポートを受けたい場合は、こちらから積極的に連絡しなければなりません。

積極的に連絡することで、コンサルタントから良い求人のスカウトを受けられる可能性が高まります。

逆に、受け身の体勢だと、なかなか良い求人を紹介してもらえません。

ですから、積極的にコンサルタントを使いたい人に、リブズキャリアはおすすめです。

>> リブズキャリアの詳細を見る | 公式サイトへ

-転職

Copyright© ピーエスワン , 2019 All Rights Reserved.