プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

まとめ

プログラミングスクールって無駄なの?意味ないの?

投稿日:

プログラミング パソコン

プログラミングスクールって無駄なの?
高額だけどそれに見合うコスパなの?

プログラミングスクールの受講を検討している人が気にすることの1つですね。

今回は「プログラミングスクールは無駄なのか?」についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

結局プログラミングスクールって無駄で意味ないの?

無駄なのか、無駄ではないのかは結局のところ本人の感覚・考え次第です。

プログラミングスクールを実際に受講した人に聞けばヒントになるかと思い、この記事のために3名の方にインタビューしました。

「プログラミングスクールは無駄でしたか?」とストレートに質問した回答が以下になります。ぜひ参考にしてください。

TECH CAMPを受講したTさんの回答

20代 男性 顔 緑服 20代前半 男性

結論から言うとプログラミングスクールの受講は全く無駄ではありませんでした。プログラミングスクールでメンターに教えてもらっていなければ、途中でつまづき、挫折したまま学習を辞めていたと思います。プログラミングの楽しさにも気づいていなかったと思います。プログラミングスクールで学んだ知識を元にポートフォリオを作成することやIT企業の面接に自信を持って挑むことができました。IT企業に就職することもできました。ただ、挫折する人も一定数います。良い学習環境は提供されますので、あとは本人次第ではないでしょうか。

侍エンジニア塾を受講したEさんの回答

30代 男性 顔 メガネ 30代前半 男性

プログラミング学習の時間を確保できるか?これに尽きると思います。確保できないと無駄に終わる可能性がとても高くなります。社会人は繁忙期でない時期に受講した方が良いです。私の場合は12週間のコースを受講して、1日平均3時間の学習時間でギリギリ完了しました。もちろん、プログラミングを学んで本当によかったと思っています。余裕はあった方が良いです。働きながら受講する場合は半年かけて学ぶことをおすすめします。

デジハリを受講したIさんの回答

20代女性 顔 黄色服 20代後半 女性

Webデザインのスキル習得のために受講しました。かなりボリュームのあるカリキュラムであったことと、仕事が忙しくて勉強時間の確保ができないことが重なって、最後まで完了することなく期限を迎えてしまいました。ただ、PhotoShopの使い方やHTMLの書き方が学べてよかったです。今も役に立っていますので「途中で終了しても無駄にはなりませんでした」が回答になります。

 

プログラミングスクールに通っても無駄に終わる人の特徴

では、どのような人がプログラミングスクールに通って無駄で終わってしまうのかを紹介します。

プログラミングを本気で学ぶ為の目標設定が曖昧

ご自身のモチベーションを維持するための強い動機がない状態でプログラミングスクールに通うと無駄に終わってしまう可能性があります。

なぜなら未経験からプログラミングを学ぶ事はけっして楽な勉強ではないからです。イメージしていた内容と実際に行うプログラミングにギャップを感じてしまう人は少なくありません。

時間がかかりますし、次に進めない事に焦りを感じることもあります。プログラミングができない自分が嫌になってしまうこともあります。

つまずいても、嫌気が指しても絶対に諦めない強い動機・目標が必要です。もしプログラミングスクールに通うのであれば明確な目標を決めておくことをおすすめします。

猛烈な勉強が必要だと認識していない

「プログラミングを覚えるのは簡単だ」という人もいますが、それは習得した人の意見です。未経験の人にとってはかなり難しい部類の技術の1つです。

インターネットを見ると「キャリアチェンジに成功しました!」という体験談やインタビューがたくさん並んでいます。簡単にプログラミングを覚えられるような気がしてしまいますね。

ネットにある感想ではあまり書かれてないですが、ITエンジニアに転職成功した人、コースをちゃんと修了した人は相当な時間を割いて猛烈にプログラミング学習をしています。

プログラミングスクールでしっかり学ぼうとするのでにあれば、少なくとも3ヶ月間、毎日4時間の学習が必要です。6ヶ月あると少し余裕を持って進めることができます。

学習時間の確保が必要です。仕事が忙しい人、土日に時間が割けない人はプログラミングスクールに入会しない方が良いでしょう。

学習時間の確保が優先です。

自分に合わない学習形式のプログラミングスクールを選んでしまう

プログラミングスクールは各スクールで学習形式が異なります。

  • 教室で授業をする形式
  • オンラインの自習形式(質問はチャットやZoom)
  • オンラインでライブ授業

などスクールによって個性があります。無駄に終わらせないためには「ご自身に向いている学習形式をご自身が把握しておくべき」です。

1人での勉強が苦手な人は授業形式のスクールを選んだ方が良いですし、周りが気になって集中できない人はオンラインのスクールを選んだ方が良いです。

どんな環境なら勉強がはかどるのか、ご自身の性格を理解して選ぶべきです。短期限定でハードな環境に挑戦してみるのも良いでしょう。

「どんな環境のとき勉強に集中できたか?」一度思い返してみてください。

 

オンラインLive授業あり
RaiseTech: https://raise-tech.net/ 

自習&対面・チャットで質問OK
TECH CAMP: https://tech-camp.in/

週1のマンツーマンレッスン
侍エンジニア塾: https://www.sejuku.net/

プログラミングスクールが「無駄、意味ない」と言われる理由

Google検索で「プログラミングスクール」と打つと候補ワードに「無駄」と出てくることがあります。

候補に出てくるということは、みなさんがよく検索されているワードということです。「無駄に終わるのかどうか?」みんな気になっているということですね。

ここでは、無駄と言われてしまう理由を解説したいと思います。

独学でプログラミング学習できる環境がある

最近ではプログラミングスクールに通わなくても無料で学習できるWebサービスがあります。初心者向けの書籍も充実していて、やる気が継続できれば独学でプログラミングを習得することができます。

独学はかなりキツイですが、時間と気力があればプログラミングを習得することが可能です。現在は勉強しやすい環境があるため「プログラミングスクールに高額な料金を払う必要があるの?無駄じゃない?」と思われてしまうことがあります。

ただ、独学でのプログラミング学習の挫折率は90%と言われています。ほとんどの人が途中でやめているということです。

プログラミングスクールに通うとこの数字が反転します。例えば転職保証のプログラミングスクールですと98%の人が未経験からITエンジニアへの転職に成功しています。

絶対やり切る、キャリアチェンジしたい!という強い意思がある人ほどプログラミングスクールで学んだ方がよいでしょう。

プログラミングスクールに通わなくてもIT企業に入れる

「プログラミングスクールを卒業してIT企業に入れた」というSNSのコメントを見る機会が増えたのではないでしょうか。

プログラミングスクールが自分たちの利益のためか「就職するためには受講が必要」と説明しているコメントも見られます。プログラミングスクールに通ってプログラミングのスキルを身につけないとIT企業に入れないと思ってしまいますよね。

しかし、IT企業に入るだけであればプログラミングスクールに通う必要はありません。

IT企業も一般企業と同じで営業、人事、経理、カスタマーサポートといった職種があります。もし、ITエンジニア志望な訳ではなく、単に「IT企業に転職したい」という理由でしたらプログラミングスクールに通うのは無駄になる可能性が高いです。

ご自身の現在の経験・スキルが活かせる職種で求人を出しているIT企業があるはずです。プログラミングではなく、IT企業への転職が目的でしたら転職活動をスタートしましょう。

ただ、ITエンジニアの人材需要はとても高いです。手に職となるスキルを身につけつつ、IT企業に入りたい場合はプログラミングスクールがおすすめです。

料金が高額に見える

プログラミングスクールの料金を見て「安い!」と思う人はいないでしょう。「高いな。。」「割りに合うのかな?」と考えてしまう人がほとんどではないでしょうか。

プログラミングスクールのサービスは大きく分けると3つあります。

  • プログラミング学習の場所提供・教材提供
  • プログラミング学習中の学習支援(質疑応答・進捗チェック・メンタルケア)
  • 転職支援(作品制作の支援、経歴書チェック、面談アドバイス)

これらのサービスと比較して、妥当な料金かどうかを判断する必要があります。ただ、やはり最初に目が行ってしまうのは費用感(料金)です。

○十万円という金額だけを見ると「高いな」「これだけの費用を払う必要あるの?」「無駄金じゃない?」と思われても仕方ないです。

ただ、サービス内容を理解した上で料金を見ると、妥当な料金であるかどうかが分かると思います。料金とサービスを比較して判断するようにしましょう。

プログラミングスクールを利用する現実的なメリット

ここでは、プログラミングスクール全般に言えるメリットを解説します。

体系化したコースで効率よく学ぶことができる

独学の場合、自分で学習計画をして、学習に必要な本・Webサービスを探す必要があります。

もし学習の進め方が自分には合っていなかった場合、また学習計画を検討し直す必要があるでしょう。しかし、プログラミングスクールであれば、プログラミングスキルを効率よく学べる学習計画など体現化したコースが用意されています。

プログラミングスクールのコースは、現場の経験が活かされた実際的な知識や技術的な知識などが詰め込まれていることが特徴です。

受講者はプログラミング習得に必要な知識を最短距離で学ぶことができます。

講師・現役エンジニアに質問できる

独学の場合、わからないところを解決するためには、インターネットで調べるしかありません。

しかしプログラミングスクールには、講師(メンター)・現役エンジニアがいます。講師・現役エンジニアに質問を何回でもできるため、不明点もすぐに解決するでしょう。

プログラミングを行なっていると、間違いが起きる可能性が高いです。スペルミス・プログラムの誤動作・作業の順番ミス・環境構築の間違いなど初心者が気付きにくいポイントも講師・現役エンジニアは、経験から良く理解しています。

その際に「現場で使えるノウハウ」も教えてくれます。

アドバイスをもらうことによって正しい方法で解決することができます。考え続けてわからなかったところを講師・現役エンジニアに質問すると一瞬で解決できます。

「つまずかない」「現場のノウハウも教えてもらえる」ことはプログラミングスクールに通うメリットと言えます。

エンジニア転職のサポートや保証がある

独学であれば、エンジニア経験が問われくるIT企業が多く、簡単にエンジニア転職することができません。

キャリアチェンジが目的でプログラミングスクールに通うことを検討している方もいるでしょう。プログラミングを学んでスムーズにエンジニア転職できるなら尚更ですよね。

プログラミングスクールでは、エンジニア転職のサポートや保証があるコースも選べます。IT企業と繋がりがあるため、プログラミングスクールを経由してエンジニア転職することが可能です。

プログラミングスクール経由なら転職決定率が高いスクールが多く、独学よりも早くエンジニア転職を成功させることができるでしょう。

やる気が維持できる、挫折率が低い

独学でプログラミング学習する際の最大の敵がエラーです。

「エラーが何回も出る」「1回のエラーの解決に1日かかった」なんてことはよくあります。エラーが続く、エラー解消に時間がかかると、やる気が維持できずに挫折する場合が多いです。

プログラミングスクールはプロの講師からアドバイスやサポートをもらうことができるため、早めにエラーを解消することができます。

講師の進捗チェック、メンタリング、同期メンバー内でのイベントなどはモチベーション維持につながります。

続けられる環境が整っているのは、プログラミングスクールの大きなメリットの1つと言えます。

プログラミング学習の環境が整っている

「家にパソコンが無い」「WiFi契約は携帯だけ」というような人はパソコンを買って、光回線を契約して。。と環境を整える必要があります。

プログラミングスクールでは、プログラミングをするための環境が一式揃っています。息抜きのためのリフレッシュルームがあるスクールもあります。

プログラミングは集中力のいる作業ですので、ストレスなく快適に学習できる環境はとても大事です。

プログラミングスクールでお金を無駄にしないためのコツ

プログラミングスクールは高額なお買い物です。絶対に失敗したくないですよね。

ここでは、自分に合ったプログラミングスクールの選び方を解説します。

プログラミングスクールの選び方の詳細は以下の記事が参考になります。合わせて読んでみてください。

星 人 運ぶ イラスト
プログラミングスクールの選び方を8ステップで解説

「自分に合ったプログラミングスクールを選びたい」 「プログラミングスクールの選び方を知りたい」 今回は選び方から知りたい慎重派な人、自分に会ったスクールを見つけたい人向けに『選び方』に焦点を当てて解説 ...

続きを見る

目的・スキルにあったプログラミングスクールを選ぶ

ご自身の目的を明確にした上でプログラミングスクールを受講するようにしましょう。

目的が曖昧だと無駄に終わってしまう可能性が高いくなります。

目的は細かくなくて大丈夫です。「ITエンジニアにキャリアチェンジしたい」「今後の教養のために学びたい」「SEだけどスキルの幅を広げたい」などですね。

目的がはっきりするとプログラミングスクールを選びやすくなります。

また、ご自身のITスキルによって選ぶべきコースが異なってきます。難しいコースですと最後まで完了しなかったり、途中で挫折してしまう可能性があります。

プログラミングスクールはどこも体験会や個別相談を実施しています。講師やメンターに「ご自身の目的」「ITスキルレベル」を伝えるようにしましょう。

プログラミングスクールの評判を念入りに確認する

実際に体験した人の感想・評判を確認するようにしましょう。

おすすめはSNS検索、プログラミングスクールを運営していないWebサイトで評判を確認することです。

SNSでは個人の率直な感想を知ることができます。プログラミングを学んでいる人は学習進捗をツイートしていることがほとんどです。

その人の過去の投稿を見ると「あ、この人は実際に受講している人だな」と分かるかと思います。過去のツイートまでチェックすると、ステマなのかどうか判断できるかと思います。

プログラミングスクールを運営していないWebサイトの評判もチェックしましょう。プログラミングスクールの運営をしている会社のWebサイトですと、どうしても自社の悪いところが書きづらいです(実際書かれないです)。

第三者が運営するWebサイトもチェックするようにしましょう。

無料体験で教室・オンライン授業の中身を確認する

体験会は必ず参加するようにしましょう。教室がある通学タイプのスクールは体験授業に行ってみるようにしましょう。

いきなり入会はNGです。

実際に体験することで雰囲気、講師の対応が分かります。体験会に行くことでネットや資料とのギャップが分かるでしょう。雰囲気や人柄はとても大事なポイントです。

自分の性格に合ったスクールを選ぶことは成功ポイントの1つです。プログラミングスクールは高額な料金です。失敗しないためにも、ちゃんと体験会に行って、吟味した上で選ぶようにしましょう。

複数のプログラミングスクールを見てみることをおすすめします。

 

 

【PR】

DMM WEBCAMP

  • 特記事項: オンライン受講も可能です
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 26,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。


RaiseTech(レイズテック)

  • 主催: 株式会社RaiseTech
  • 期間: 4ヶ月
  • 料金: 261,800円〜
  • 主な言語・技術: Java、PHP、AWS、WordPress

RaiseTech(レイズテック)はオンラインのプログラミングスクールです。週に1度(2時間程度)のビデオチャット講座、自習課題の取り組み、不明点のオンラインサポートでカリキュラムを進めていきます。「習得する」でなく「エンジニアになる」ことを目標とした講座内容です。プログラミングの他に現場で必要な周辺技術も同時に学ぶことができます。プログラミングを職業にしたい人のためのオンラインスクールです。

 

-まとめ

Copyright© ピーエスワン , 2020 All Rights Reserved.