プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

言語

AIも学べる!Pythonでオススメのプログラミングスクール9選

投稿日:2018年5月27日 更新日:

AI 人工知能

Pythonを使った機械学習やディープラーニングが学べるプログラミングスクールを網羅しました。AIを学びたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

「あれ?ただ単にPythonが学びたいんだけど。」と思った方もご安心ください。

Pythonだけを学ぶスクールやコースもありますのでこのまま読み進めてくださいね。

AIを実装するプログラミング言語は現在のところPythonが主流です。「ライブラリが豊富」など色々理由はあると思いますが、利用しやすいというのが一番の理由かと思います。

たくさんの人がPythonを使って開発しているのでツールなどがどんどん充実していっているんですね。簡単なものであれば、難しい数式を理解しないでも実装することができます。

ちなみに、PythonはJavaを抜いて人気プログラミング言語のランキングで1位になりましたね。

参考: PythonついにJavaを抜く | ASCII.JP

AIの普及に伴って需要が大きくなった、学びやすいというのが大きな理由だと思います。

今後も人気度・需要ともにますます高くなっていくのではないかと思います。

そんなプログラミング言語Pythonが学べるスクールを一緒に見ていきましょう。

プログラミングスクールで学ぶ前にPythonを理解しよう

プログラミングスクールの紹介の前にPythonの特徴などについて解説します。

Pythonの特徴

Pythonはプログラミング言語の中で注目度が高くなっている言語です。冒頭で説明した通りAIの普及が主な理由ですね。

特徴はなんといっても可読性の良さ。文法がわかりやすいため、誰が書いてもコードがほぼ同じになるようにできています。なので一流プログラマーが書いたプログラムを初心者が読んで勉強することもできます。

日本ではPythonを使用したプログラミングの仕事はJavaやPHPと比べると少ない印象です。ただ、AIの普及に伴って今後は需要が増えると見込まれます。

JavaやPHPをマスターしているプログラマーの方も学んでおいて損のないプログラミング言語です。

Pythonで作られている有名サイト

Pythonはウェブアプリから人工知能まで、幅広く使用されています。

例えばこんなWebアプリでPythonが使われています。

  • YouTube
  • Dropbox
  • instagram
  • Pinterest
  • Google

日本でようやく人気が出てきたPythonですが、海外ではすでに大きな実績をあげていることがわかりますね。

ちなみに日本では日本発のプログラミング言語RubyがWebアプリ開発でよく利用されている印象があります。

日本で作られたプログラミング言語なので日本語のドキュメントやマニュアルが充実していた。というのが大きな理由の1つかと思います。

AI(人工知能)はPythonが主流

海外ではメジャーなプログラミング言語Python。日本でもAIの普及に伴ってメジャーな言語の仲間入りをしています。

最近では自動運転の分野でのAI研究と開発が盛んですよね。身近なところではソフトバンクが開発したpepper くんでPythonを使用しています。SONYのaiboもPythonで実装されています。

このようなAIを作るプログラミング言語はなぜPythonが主流なのでしょうか?

冒頭でちょっと触れたましたが、以下の3点が主な理由かと思います。

  1. 科学計算分野のPythonコミュニティが活発
  2. 利用しやすいツール(ライブラリ)が豊富にある
  3. 上の2点の理由でPythonを選択する人が多くなった

1〜3が好循環してPythonが普及するためのエコシステムが出来上がったというのが通説です。

この中に書かれている「ライブラリ」について簡単に補足しますね。

ライブラリはよく使われるプログラムをひとかたまりにしてより簡潔に使いやすくしたものです。

ライブラリが充実していれば複雑なコードを一から自分で書く必要がなくなります。AIや科学計算に精通してなくてもコーディングすることができるんですね。

もちろん、根幹の技術を理解しておいた方がベターです。

Pythonが学べるプログラミングスクール

世の中の需要に伴ってPython・AIを扱うプログラミングスクールが増えてきました。

AIエンジニアを育成するため600時間みっちりやるスクール、ライブラリを使って簡単にプログラミングしてみるスクールと扱う内容は多種多様です。

ここでは、そんなプログラミングスクールを9つ紹介したいと思います。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾 | 人生を切り開くオリジナルサービス開発

侍エンジニア塾 プログラミングスクール

侍エンジニア塾は、まったくの未経験からでもエンジニアとして稼げる人材を育成するプログラミングスクールです。

特徴は以下の2つ

  • マンツーマンレッスン
  • オリジナルカリキュラム

マンツーマンで自分の目的に沿ったカリキュラムを組んで進めていくためスピーディで効率的な学習ができます。

プログラミングの勉強で挫折してしまう最大の原因は「つまずいた所から進められない」こと。しかしマンツーマンならメンターがつきっきりでつまずく箇所の解消を手伝ってくれるので心配ありません。

カリキュラムは個人のレベルに合わせたオーダーメイドで、自分だけのオリジナルサービスも開発します。

オーダーメイドなのでAI以外にも自分のやりたいことにフォーカスして独自のカリキュラムを組むことができますよ。

  • 主催: 株式会社侍
  • 期間: 1ヶ月〜
  • 料金: 168,000円〜
  • 主な言語・技術: PHP、Ruby、Python、Java

Dive Into Code

Dive into Code | 最先端のAIを基礎から学ぶ

dive into code

エキスパートAIコースを提供している「Dive Into Code」。エキスパートというだけあって本格的なAI技術を学ぶことができます。

受講期間は4ヶ月。週6日で8時間みっちりPythonを学びます。プログラミングだけではなく製品の設計方法なども学びます。

現役エンジニア講師とAIに精通したメンターと接することで、エンジニアとしてのコミュニケーション能力が身に付きます。

ただ、やや高度な学習内容となるためコースの申し込みにあたっては事前テストの受講が必須です。事前テストを通過した人がエキスパートAIコースを受講することができます。

プログラミング未経験の方はハードルが高いコースになっています。ただ、「未経験で初心者だけどAIを学びたい!」という方はCodeCampなどの気軽にできるオンラインスクールで学習したあとでAIを学ぶことをおすすめします。

Dive Into Codeは渋谷に自習室があります。いつでも質問ができるメンターも常駐していますので自らガツガツ勉強していきたい方にはおすすめのスクールです。

Dive into Codeについてもっと詳しく知りたい方は未経験から稼げるエンジニアに!DIVE INTO CODEの特徴・評判をご覧ください。

Tech Academy(テックアカデミー )

tech academy

Tech Academyは完全オンライン制で専属メンターがついているプログラミングスクールです。

担当メンターがプログラミングと学習計画をサポートしてくれます。週2回のマンツーマンメンタリングで、レベルに合った指導をしてくれます。

こちらのスクールでは「Python+ AIセット」というセットコースがあります。

Pythonだけを受講することもできますが、「セットにすると料金がお得になること」「区切りなく受講した方が習熟度も高まる」という理由からセットコースで受講することをおすすめします。

PythonコースでPythonの基礎を学び、 AIコースでライブラリを使ったより実践的な内容を学ぶといった流れの方がベターですよね。

受講すると決めたら、Tech Academyではお得なキャンペーンがたくさんあるので活用できるものはどんどん活用しましょう。

  • セットで受講すると最大で50,000円お得になる
  • 同僚や友人と受講すれば「とも割」で10,000円オフ

そのほかに1コース無料でついてくる期間限定の特典などもあるので随時チェックしてみてください。

コース受講後は転職サポートやコンテストがあります。エンジニア転職はもちろん、「フリーランスになりたい」「起業したい」という方のキャリアも考えられています。

テックアカデミー については専属メンター付のオンラインスクール!Tech Academyの特徴・評判で詳しく解説しています。もっと知りたいという方は合わせてご参照ください。

  • 主催: キラメックス株式会社
  • 期間: 4週間〜
  • 料金: 129,000円〜
  • 主な言語・技術: PHP、Ruby、Python、Java

TECH::CAMP(テックキャンプ )

tech camp

月額12,800円(入会金128,000円)で様々なコースが学び放題!改良を重ねたオリジナル教材が分かりやすいと評判の「TECH::CAMP」。

通学とオンラインのどちらのスタイルでも受講可能です。

TECH::CAMPでは「AI(人工知能)入門」というコースでPythonの基礎を学ぶことができます。

入門で学んだ知識を活かして独自のシステムをつくる「AIアプリ開発(応用)」では、チャットボットや自動翻訳機能などのSNS等で使用されている機能を実習で学ぶことができます。

学習スタイルは自習形式です。分からない箇所があったら教室に常駐しているメンターに質問することができます。

ただ、こちらのメンターはプログラミングスキルがあるだけではなく、試験に通過したコニュニケーション能力が高い人材を採用しているのも特徴です。

プログラミング未経験者でもわかりやすい説明を聞くことができるので、習熟度の高いプログラミング学習ができます。 

エンジニア転職を考えている人は転職特化版の「TECH::EXPERT(テックエキスパート)」もご参照ください。

転職できなかったら全額返金する制度あり!結果にフルコミットするサービスです。

テックキャンプについて詳しく知りたい方は全カリキュラム学び放題!TECH CAMP(テックキャンプ)の特徴・評判をご覧ください。

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 1ヶ月〜
  • 料金: 月額12,800円(入会金128,000円)
  • 主な言語・技術: PHP、 Java、Python

Aidemy(アイデミー)

Aidemy | 10秒で始めるAIプログラミング学習サービス

実践形式のプログラミングスクール「Aidemy」。Aiとついた名前の通り人工知能プログラミングに特化したスクールです。

Webサイト上の教材を購入して自習する形式のものとオンラインスクールがあります。

オンラインスクールの方は基本8週間で最先端の技術を身につける短期集中コース。週に15時間ほど学習時間が取れる方を対象としています。

チャットサポートに加え、週に2回まで受講可能なオンラインメンタリングで受講者に寄り添ったサポートを提供してくれます。

自然言語処理や深層学習について学ぶことで、「西野カナの歌詞から感情データを抽出する」なんてこともできるようになります!

学習コンテンツは30種類以上あり、その中で受講者のプログラミング技術に応じてオーダーメイドでカリキュラムを組みます。

毎週課題が出されますが、きちんとレビューがつくので復習にも事欠きません。しかも24時間以内に必ず返信あり。

スムーズに進めるための万全のサポート体制があります。

クリエイターズハイブ

クリエイターズハイブ | 未経験からWebクリエイターになれるプログラミングスクール

クリエイターズハイブ プログラミングスクール

クリエイターズハイブは「企業が求めるクリエイターを生み出す」という理念のもと、実践的な力を養うことができるプログラミングスクールです。

現在東京、大阪に校舎がありますが、近々名古屋、福岡にも開校が予定されています。

Pythonを学びたい方向けに「Python COURSE」を提供しています。Pythonをはじめ各種ライブラリもカリキュラムに含まれていますので、AIについて一通り学びたい方におすすめです。

学習期間は半年。週一回の講義を20回受けることができます。

アクティブラーニングを重視し、一方的に講義を聞くのではなく「手を動かす」「意見を出しあいながら作る」「人に教える」ことで知識の定着と技術の向上を図ります。

また受講完了後にも嬉しいアフターサポートがあります。

  • 永年継続サポート
  • 就転職サポート
  • 独立支援サポート
  • IBMによる起業サポート

他のスクールと比べて特徴的なのは受講期間が終わっても永年サポートがあること。

プログラミング上での技術的な質問はもちろん、スキルアップや仕事の進め方も質問できる環境があるのは心強いですよね。

  • 主催: 株式会社bluetech
  • 期間: 6ヶ月
  • 料金: 432,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、PHP、Python

データミックス

データサイエンティストを目指すならデータミックス

未経験からデータサイエンティストとして働けるレベルの人材を育成する「データミックス」。

データサイエンスに必要な統計学や機械学習のアルゴリズム、Pythonでのコーディングスキルなど幅広く学習できます。

Pyhonを使ったデータサイエンスの汎用的な知識を身に付けることで、様々な分野で応用できるスキルを身に付けることができます。

自分の専門業務とデータサイエンスを掛け合わせるといった感じですね。マーケティング、物流、金融と様々な分野での組み合わせが可能でしょう。

「データサイエンティスト育成プログラム」は「ブートキャンプ」、「ベーシック」、「アドバンス」、「インテグレーション」で構成されます。「ブートキャンプ」「ベーシック」でPythonを学び、以降は自身のキャリアに合わせて専門性を高めていきます。

「ブートキャンプ」と「ベーシック」は単科ごとでの受講も可能ですが、全コースを一括で申し込んだ方は入学金が無料になります。

やむを得ない事情で授業を欠席した場合は振替やビデオ講義もあります。これなら忙しい方も受講しやすいですね。

ジーズアカデミー

ジーズアカデミー Tokyo

ジーズアカデミー東京

「セカイを変えるGEEKになろう。」がキャッチコピーのジーズアカデミー。プログラミングだけでなく設計からサービスのプレゼンまで、すべての工程を経験することができます。

Pythonが学べるのは「フルタイム総合コース」を受講した後に受講できる「G’s PREMIERE」になります。

フルタイム総合コースの受講者はG’s PREMIEREを2年間無料で受講できます。 受講できる科目はPython、ブロックチェーンなど約10科目です。

メンターは大手企業で働いている第一人者ばかり!現場の感覚でコードレビューをしてくれます。しかも、受講中であれば何度でもレビュー可能です。

フルタイム総合コースは日中におこなわれるため社会人の方は通いづらいです。ただ、社会人のための週末限定コースやキャンプもあります。

ご自身のワークライフに合わせた受講が可能なスクールです。

Pythonキャリアカレッジ

閉校

Pythonキャリアカレッジは現在閉校しています。

Pythoキャリアカレッジ

社会人が仕事をしながらでも通えるスケジュールで、まったくの未経験からPythonプログラマーとしてのスキルを習得できます。

どの講座も週1日(6時間)、3回で完結するので、社会人にとっては仕事と両立しやすいスクールナンバーワンといえるでしょう。とはいえ、どの講座も内容はとても充実しています。

「Python 基礎講座」、「Python 応用講座」、「Python 機械学習プログラミング講座」と3種類の講座が開設されていて、ご自身のスキルにあった講座を選択できます。

プログラマー志望はもちろん、Pythonでなにができるかあらましを知りたい別分野の方にも好評な講座です。

こちらのスクールは、このあと紹介するPyQを立ち上げた企業が運営しています。Python歴10年以上!現在も最新の技術を学び続けている講師たちからPythonを学ぶことができます。

Pythonが学べる学習サイト

PyQ(パイキュー)

オンライン学習サービス「PyQ™(パイキュー)」

PyQ

PyQは実務レベルのスキルを学ぶことができるPythonに特化したプログラミング学習サイトです。

インターネット環境さえあればすぐに勉強を始めることができ、面倒なインストール作業なしでPythonが学べます。

実務レベルの力が身につく理由は以下の2点。

  • 実務を元につくられた学習コンテンツ
  • 600問以上の演習問題

コンテンツは常に更新されるので学んだ知識が古くて役に立たないということはありません。コンテンツを学習すれば最新の知識が身に付き、現場での活用も可能でしょう。

コースは全部で7つ。まったくのプログラミング初心者のための「未経験からのPython文法」から、実践的な「Webアプリ・API」「機械学習」まであります。

Pythonが活用されている分野は一通り網羅されている印象です。

「ライトプラン」と「スタンダードプラン」があり、スタンダードプランはPythonのエキスパート達に自由に質問ができるサポートつきです。

Pythonを学んでいてつまずいたり、疑問に思ったことを質問することができます。

エキスパート達からの回答は現場での知恵と経験が含まれています。一つ一つが価値ある回答になるでしょう。

Aidemy(アイデミー)

Aidemy | 10秒で始めるAIプログラミング学習サービス

aidemy

先ほども紹介したAidemy(アイデミー)の学習サイト版です。

「理論より実践」を掲げ、数学的知識がなくても学習できるよう実装に重きを置いています。環境の構築が不要なので今すぐPython学習を始められます。

無料で学習できるコースと有料のコースがあります。有料の場合はチケットを購入するかその都度料金を支払うシステムとなっています。

チケットなら毎月定額でチケットが付与されるので、Pythonを体系的に継続して学びたい方はチケットで購入する方がお得です。

チケットは6ヶ月で有効期限が切れますのでご注意ください。

AI関係のコースではNumPyやPandasといったライブラリを学べるコース、データクレンジングや自然言語処理のコースがあります。

スクールに通わなくてもAI・機械学習のプログラミングがWebサイトのみで学ぶことができますね。

「Python入門」「機械学習概論」「ブロックチェーン基礎」「ディープラーニング基礎」は無料で受講することができます。

手軽に始められるWebサービス。気になった方はまずは無料のコースを受講してみてはいかがでしょうか。

まとめ

人気も需要も絶好調のPythonが学べるプログラミングスクールを紹介しました。

将来的な(現在でも)需要が高いプログラミング言語です。エンジニア転職したい人、手に職をつけたい人、違う分野に挑戦したいプログラマーの人に向いていると言えるでしょう。

スクール に通おうと思っている方は無料体験の参加をおすすめします。

ネット上の情報収集だけだと失敗するかもしれませんからね。雰囲気とか講師との相性もあるかと思います。実際に体験してみるのが一番です。

おすすめの無料体験は侍エンジニア塾 | 人生を切り開くオリジナルサービス開発です。おすすめの理由は以下の3点。

  • 毎日実施
  • オンライン可
  • 参加特典(Amazonギフト券1000円プレゼント)あり

オンラインで気軽に出来てAmazonギフト券ももらえます。お得に無料体験するにはちょうどよいサービスですよ。

地域ごとのPythonスクール一覧

東京

  • 侍エンジニア塾
  • Dive Into Code
  • TECH::CAMP
  • クリエイターズハイブ
  • Data Mix
  • ジーズアカデミー

大阪

  • TECH::CAMP
  • クリエイターズハイブ

名古屋

  • TECH::CAMP

オンラインスクール

  • 侍エンジニア塾
  • Tech Academy
  • Aidemy(Premium Plan)
  • PyQ(スタンダードプラン)

料金比較表

Pythonプログラミングスクール

スクール
(公式ページを見る)
料金
侍エンジニア塾 168,000円~(1ヶ月~)
Dive into Code 200,000円(入会金)+798,000円(3ヶ月)
Tech Academy 228,000円~(2ヶ月~)
TECH::CAMP 128,000円(入会金)+12,800円~(1ヶ月あたり)
Aidemy(Premium Plan) 179,980円~(1ヶ月~)
Creator's Hive 432,000円(6ヶ月)
データミックス 25,000円(入会金)+15,000円~(5週間~)
ジーズアカデミー 100,000円(入会金)+600,000円(6ヶ月)
Pythonキャリアカレッジ 180,000円~(3週間)

オンライン学習サービス

スクール
(公式ページを見る)
料金
PyQ(ライトプラン) 2,980円〜(1ヶ月あたり)
Aidemy 1,880円〜(1ヶ月あたり)

-言語

Copyright© ピーエスワン , 2018 All Rights Reserved.