プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

まとめ

スクールでプログラミングを学べばフリーランスになれるのか|実績あるスクールも紹介

更新日:

プログラミングスクールに通えばフリーランスになれるの?

今回はそんな疑問の回答を記事にしました。

フリーランスになるためにプログラミングスクールを検討している人の参考になれば幸いです。

プログラミングスクール受講からフリーランスになることは可能です

プログラミングスクールの中には、フリーランスとして独立を目指す人向けのコースや、独立支援サービスを提供するスクールがあるのはご存知でしょうか?

下記のカテゴリではプログラミングスクール卒業生の体験談を掲載しており、どのような学習を経てフリーランスになったのか、事例ごとに詳しくご紹介しています。

関連カテゴリ

プログラマーやWebデザイナーなどのフリーランスを目指しているものの、プログラミングスクールで何を学べるのか、どのようなコースを選べば良いか悩んでいる人は、是非スクール選びの参考にしてください。

案件を獲得できるレベルのスキルを身に付けられる

プログラミングスクールは、プログラマー・エンジニアとして活躍するために必要なプログラミングスキルの習得を目標としています。

未経験でも一定期間のコース受講を通じて、開発の基礎から現場に即した実践的な技術まで身に付けられるのが特徴です。

これをフリーランスに置き換えると、卒業時に案件を獲得できるレベルの開発スキルが身に付く、ということ。

フリーランスとして安定した案件受注を目指したいなら、プログラミングスクールに通うことをおすすめする理由はここにあります。

また、IT業界の動向や技術トレンドも学べるので、どの技術や言語にニーズがあり、どのような人材が求められているのかを知ることもできます。

フリーランスに必要な営業スキルも身につけられる

プログラミングスクールはIT業界への就職・転職に有利と言われています。

未経験からでも実務レベルの知識や技術を学べることに加え、スクールが就職・転職サポートや転職保証制度などを導入しているからです。

フリーランスになると、案件獲得のための営業活動も自ら行う必要があります。

そのため、フリーランスを養成するコースやフリーランスに強いプログラミングスクールでは、独立支援の一環で営業力アップにも力を入れています。

案件の獲得方法やクライアントへの売り込み方、実績のアピールの仕方なども学べるので、近い将来フリーランスに転身したいと考えている人はフリーランス向け、あるいはフリーランスに強いスクールを選びましょう。

フリーランスを目指す人がプログラミングスクールを選ぶ上で確認すべきこと

プログラミングスクールを選ぶときは、料金、コース内容や受講期間、キャリアサポートの内容、通学の場合は通いやすさなど多項目で比較検討します。

フリーランスを目指す場合は、これら以外にも注目したいポイントがあるのをご存知でしょうか?

フリーランス向けのコースがあるか

まったくの初心者からフリーランスを目指すなら、フリーランスエンジニア育成専門のコースを選ぶのがベストです。

フリーランスに必要な実務レベルのプログラミング技術が身に付くのはもちろん、案件獲得のノウハウを学ぶこともできます。

IT業界未経験者やプログラミング初心者でも、フリーランスを目指せます。

もし時間・費用などの理由でフリーランス向けコースの受講が難しい場合は、フリーランスエージェントを運営母体に持つ、あるいはフリーランスエージェントと提携しているスクールを選択肢に入れるのがおすすめです。

フリーランスエージェントが母体のスクールならフリーランスの育成に強く、独立を視野に入れたキャリア相談や独立支援などのサポートも充実しています。

中には卒業後もキャリア支援を受けられるスクールもあります。

案件獲得のノウハウを学べるか

フリーランスは会社員とは違い、自ら仕事を取ってこないと収入を得られません。

安定して案件を獲得できるようになるには、プログラマーとしての実績や営業力が求められます。

ゼロからフリーランスを目指す場合は、案件獲得のノウハウも学べるスクールを選ぶと良いです。

また、クライアントに営業をかける際にエンジニアのマストアイテムとなるのが、ポートフォリオ。

ポートフォリオ制作支援を目的としたオリジナルサービス開発のサポートや、卒業制作をカリキュラムに組み込んでいるプログラミングスクールをおすすめします。

受講期間中に案件を獲得できるか

クライアントがフリーランスに案件を発注するとき、重視されるポイントの一つが実績です。

実績のあるフリーランスは案件獲得のチャンスが格段にアップするため、プログラミングスクールの受講期間中も案件を獲得して実績を出しておきましょう。

スクーリング中に実務経験を積める実務研修制度を設けているスクールもあるので、卒業前からエンジニアとしての経歴をブラッシュアップしておくのにおすすめです。

卒業生でフリーランスとして活躍している人がいるか

フリーランス育成を専門にしたコースは実際のところ少ないのですが、フリーランスに強いスクールなら存在します。

では、フリーランスに強いスクールはどうやって調べれば良いのでしょうか?

プログラミングスクールの公式サイトには、卒業生の実績や卒業後の進路、受講生の体験談などが掲載されていることが多いです。

これらの情報をリサーチして、スクールがフリーランスを多数輩出しているかを確認しましょう。

コース終了後にフリーランスとして独立した卒業生が多いなら、フリーランスに強いスクールです。

そのほかにも、インターネットでスクールの口コミを探すと、フリーランスを目指している受講者やフリーランスになった卒業生のリアルな感想・意見も情報収集できます。

需要ある言語を学べるかどうか

プログラミング言語なら何を学んでも良いというわけではありません。

プログラミング言語は需要があるものと、そうでないものとに分かれます。

安定して需要がある言語は求人数が多く、単価や勤務条件など選択の幅も広がります。

また、IT技術には流行り廃れがあり、それに伴い需要も常に変動します。

プログラミングスクールを選ぶ際は、長く需要がある言語や時代のトレンドに対応した言語を扱っているかどうか、事前に確認しておきましょう。

需要のないプログラミング言語をマスターしても、なかなか仕事が見つからない…という事態に陥りかねません。

プログラミングスクールの費用は決して安くはなく、将来フリーランスとして活動するための先行投資です。

卒業後に安定した収入を得て投資を回収するためにも、需要があるプログラミング言語を習得すべきです。

プログラミングをしないフリーランス案件について

フリーランス = 高度な技術力がある人

と思い込んでいる人は少なくありません。実際はそんなことはなく、ITスキルがそんなに高くない人でもフリーランスとして活躍されています。

SE・プログラマー案件が多いのは事実です。ただ、数は少なくなりますが、ヘルプデスクやオペレーター職のフリーランス案件もあります。

プログラミング無しの案件に興味がある人は、一度フリーランスエージェントと面談してみる(案件の紹介を受ける)と良いでしょう。

フリーランスエージェントおすすめ10社紹介|特徴・報酬を比較

フリーランスなら必ずお世話になるフリーランスエージェント。 今回はその中から10社を紹介します。 フリーランスエージェントはITエンジニア系の案件が多いです。ただ、大手エージェント企業なら非エンジニア ...

続きを見る

フリーランスを目指す人におすすめのプログラミングスクール5選

フリーランスとして活躍したい人におすすめのプログラミングスクールを5校ピックアップしました。各スクールの概要や特徴を分かりやすくご紹介するので、スクールを比較検討する際の参考にしてください。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP | 公式サイト

DMM WEBCAMP

  • 受講形式:通学
  • 料金:828,000円
  • 期間:4カ月(専門技術講座の場合)
  • 通学/受け放題:11時~22時の間で教室通い放題、質問回数無制限
  • 場所:渋谷校、新宿校、難波校
  • 転職支援:転職保証付きのキャリアサポート(3カ月間)
  • オリジナルサービス開発サポート:あり

95%が未経験、転職成功率98%を誇るプログラミングスクール(2019年4月現在)。

プログラミング未経験でも効率的に学習でき、フリーランスのプログラマーへの転身もサポートしてくれる。

実践的なカリキュラムには受講生同士で行うチーム開発も組み込まれ、実務に近い環境で開発を経験できる。転職後にすぐ活躍できるスキルが身に付くと評判。

教室開放時間中は通い放題、メンターに質問し放題。モチベーションを維持しやすい環境を提供。

専門技術講座には教育訓練給付金制度が適用され、受講終了後に最大560,000円キャッシュバック。

カリキュラム終了後に転職できなかった場合は、全額返金保証(30歳未満限定)。

専属カウンセラーによる無料カウンセリングを随時開催中。

>> DMM WEBCAMPの詳細を見る | 公式サイトへ

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG | 公式HP

デジタルハリウッド by Lig

  • 受講形式:通学・オンライン(映像教材)
  • 料金:450,000円(入学金・設備費込み)
  • 期間:6カ月
  • 場所:STUDIO上野 by LIG、STUDIO池袋 by LIG
  • 転職支援:ポートフォリオ作成支援、卒業後のキャリア相談、転職先の紹介

未経験でも6カ月でエンジニアになれるカリキュラムを提供している。

クリエイター育成20年以上の実績を持つデジタルハリウッドの映像教材(オンライン学習)、Web制作会社LIGの現役クリエイター陣が講師を務めるLIVE授業、個別指導やマンツーマン授業を展開。

スクールは完全予約制で、好きな時間に自分のペースで勉強できる。

併設のコアワーキングスペース「いいオフィス」が無料利用できる特典あり。受講中からフリーランスとしてのネットワーク作りにも取り組める。

個別面談形式の入学説明会で不安や疑問を解消、目的に合わせたコース・受講スケジュールを提案してもらえる。

>> デジタルハリウッド STUDIO by LIGの詳細を見る | 公式サイトへ

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾 | 人生を切り開くオリジナルサービス開発

侍エンジニア塾

  • 受講形式:オンライン(チャット・Q&Aサイトによる質疑応答)
  • 料金:168,000円~、入学金29,800円
  • 期間:1カ月~
  • 転職支援:専属コンサルタントによる転職・独立サポート
  • オリジナルサービス開発サポート:あり

最短1カ月のプログラミング習得を可能にした、日本初のマンツーマン指導専門のプログラミング塾。累計2万人以上の指導実績あり。

受講者の90%が未経験者にもかかわらず、転職成功率94.1%を誇る(2019年6月25日~10月31日実績)。

未経験者でも無理なく学べるフルオーダーメイドカリキュラム。

オリジナルサービスの開発に学習期間の50%を割くことで、実践的なプログラミンススキルを身に付けることが可能。

チャットやQ&Aサイトによる疑問の解消だけでなく、学習コーチングで学習の習慣化や不安・悩みの解消をサポート。

受講生同士の交流イベントのゲストに卒業生のフリーランスエンジニアを招いているので、卒業後の将来像をイメージしやすい。

講師の87%をエンジニア実務歴3年以上のプロが占め、講師満足度は95%(2019年6月25日~11月30日実績)。

満足度92%の無料体験レッスンには、現役エンジニアへの30分無制限の直接相談や、独自の独学メソッドの提供などの特典あり。

>>侍エンジニア塾の詳細を見る | 公式サイトへ

CodeCamp

プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

codecamp

  • 受講形式:完全オンライン(ビデオ通話)
  • 料金:148,000円~(マスターコースの価格)、入学金30,000円
  • 期間:2~6カ月
  • 転職支援:提携エージェントによる転職サポート、内定お祝い金制度(IT・Web企業限定)
  • オリジナルサービス開発サポート:あり

2018年11月に受講者数が2万人を突破し、オンラインプログラミングレッスン第1位にランクイン(日系トレンディ別冊調べ、2016年10月31日調査)。受講者のレッスン満足度は94.6%(2018年10月~12月期)。

すべてのコースがオンライン完結型なので、仕事をしながらでも時間や場所を選ばず、効率的に学習できる。

ビデオ通話によるマンツーマンレッスンで、現役エンジニアとして活躍中の講師陣が実用的な技術をレクチャー。

さらに、プログラミング教育専門のラーニングデザイナーによる学習設計と、学習理論をベースにした習熟度の高い学習メソッドにより、プログラミング未経験でもコース終了後には現場で使えるスキルが身に付く。

レッスンは当日予約や当日の予約変更も可能。

未経験からフリーランスエンジニアとして活躍するために必要なステップを知ることができる、無料体験レッスンを実施中。無料体験レッスン受講後は割引クーポンを獲得できる。

>> CodeCampの詳細を見る | 公式サイトへ

 DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE | プログラミングスクール

DIVE INTO CODE

  • 受講形式:通学・オンライン(オンライン学習サービス・ビデオ通話による質問・課題サポート)
  • 料金:298,000円、入学金90,910円(Webエンジニアコース ベーシックプログラムの価格)※教材費別
  • 期間:6カ月
  • 場所:東京校
  • 転職支援:就職説明会、コードレビュー、履歴書・職務経歴書レビュー、求人紹介、面接対策

本気の転職・独立を支援するプログラミングスクールで、フリーランスエンジニアも多数輩出。

入門Term(12週間)でプログラミングの基礎を学習し、基礎Term(9週間)では実践編としてアプリケーション作成に取り組む。卒業後もテキストの閲覧や質問ができるアフターサポートを通して、一貫したエンジニア育成を実現。

事前テストあり。そのほかに、入校後のスムーズな学習のために、指定プログラミング学習サイトでの事前学習を推奨。

東京校への通学が困難な受講生を対象に、同コースのオンライン版も提供(受講には一定条件あり)。

品質保証制度「DIVE INTO CODE クォリティギャランティ」を導入。コース卒業基準を満たしており、学習効果を感じられない場合は、6カ月以内に限り全額返金。

入校前に無料カウンセリングや希望者を対象にした面談を実施し、IT業界への転職や独立、エンジニアとしてのキャリア形成や学習方法について丁寧にアドバイス。

無料カウンセリングやRuby on Railsを用いた簡単なアプリ開発体験を随時開催中。

>> Dive Into Codeの詳細を見る | 公式サイトへ

フリーランスとして生活する上で大事なこと

健康第一

フリーランスは体が資本です。

企業と時給契約している場合、1日休んでしまっただけでかなりの損失が発生します。業務請負で働いている場合も同様です。病気で納期が遅れてしまう場合は企業側のスケジュールや計画に迷惑をかけてしまいます。

怪我や病気で長期的に休まざるを得なくなったら、フリーランスとして活動するのは難しくなってしまいます。

健康にだけは十分注意して活動を続けましょう。

働きつつストック型ビジネスを始める

ストック型ビジネスはブログやYoutubeなど資産が蓄積していくツールを使ったビジネスです。

最初は全く収益になりません。ただし、正しい方法で継続していれば、ある時を界に労働力以上の対価が得られるようになります。

業務委託で働きつつ、自分の資産も築いていきましょう。

フリーランスエージェントは必ず登録しておく

フリーランスとして安定して案件を獲得するためには、フリーランスエージェントへの登録は必須と言っても過言ではありません。

フリーランスは自力で仕事を取って来なければならず、本来の業務に集中できないというデメリットもあります。

ですが、フリーランスエージェントに登録すれば、エージェントが本人の希望や条件にマッチする案件・クライアントへの営業活動を代行してくれる分、業務に専念しやすくなります。

また、フリーランスエージェント経由で案件成約に至った場合、経理・税務の業務サポートやフリーランス向けの福利厚生プログラムの適用など、さまざまなメリットがあります。

これからフリーランスになる人も、既にフリーランスとして個人レベルで働いている人も、フリーランスエージェントには必ず登録してきましょう。

【関連記事】

フリーランスエージェントおすすめ10社紹介|特徴・報酬を比較

フリーランスなら必ずお世話になるフリーランスエージェント。 今回はその中から10社を紹介します。 フリーランスエージェントはITエンジニア系の案件が多いです。ただ、大手エージェント企業なら非エンジニア ...

続きを見る

 

【PR】

DMM WEBCAMP

  • 特記事項: オンライン受講も可能です
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 26,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。


RaiseTech(レイズテック)

  • 主催: 株式会社RaiseTech
  • 期間: 4ヶ月
  • 料金: 261,800円〜
  • 主な言語・技術: Java、PHP、AWS、WordPress

RaiseTech(レイズテック)はオンラインのプログラミングスクールです。週に1度(2時間程度)のビデオチャット講座、自習課題の取り組み、不明点のオンラインサポートでカリキュラムを進めていきます。「習得する」でなく「エンジニアになる」ことを目標とした講座内容です。プログラミングの他に現場で必要な周辺技術も同時に学ぶことができます。プログラミングを職業にしたい人のためのオンラインスクールです。

 

-まとめ

Copyright© ピーエスワン , 2020 All Rights Reserved.