副業

プログラミング副業の始め方【必須スキルは2つだけ】未経験から稼ぐ手順

投稿日:

プログラミング副業 始め方 トップ

プログラミングを学んで「副業でがっつり稼いでみたい」と考えている人は、ぜひこのページを最後までお読みください。

プログラミング副業で稼ぐには、「どの言語を選ぶか」「どうやって学ぶか」「どうやって仕事を探すか」といった重要ポイントを押さえる必要があります。

今回はプログラミング初心者の方に向けて、プログラミングを使った仕事の始め方を解説します。

プログラミング副業を始めるメリット

需要と専門性が高いスキルが手に入る

プログラミング副業を選ぶことによるメリットは、収入アップだけではありません。今後のキャリア形成の強い味方になる専門的なスキルを手に入れられることこそ、大きなメリットになります。

というのも、今後は深刻なエンジニア不足といわれる時代が到来しようとしているためです。

経済産業省のIT人材需給に関する調査によると、2030年には45万人の需給ギャップが生じると試算されています。

経済産業省 需給ギャップ

画像引用:経済産業省|IT人材需給に関する調査(概要)

このような人材不足が予想されるなかにあって、需要と専門性が高いスキルを身につけることで将来的に仕事に困らなくなるでしょう。

在宅ワークの中でも高収入な案件が豊富

プログラミングの副業はパソコンとインターネット環境があれば、家でもどこでも稼げる「在宅ワーク」の1つです。

通勤せずに働ける点は魅力ですが、同時に高収入が期待できる魅力もあります。

副業として人気がある案件としては他にも「アンケート」「データ入力」「Webライティング」などがあり、これらはやろうとしたその日から始めることも可能です。

アンケートやデータ入力は指示された内容を所定のフォーマットに入力するだけで仕事になります。

Webライティングはアクセスを集めるための「SEO」などのスキルは勉強して身につける必要がありますが、文章を書くこと自体は日本語に不自由しなければ簡単にできてしまいます。

一方のプログラミングは、始めようと思ってすぐにできるものではありません。プログラミング言語に関する専門的な知識が求められるため、ほかの副業ジャンルと比較して高収入が期待できるのです。

ある程度経験を積んで「ホームページを丸ごと組む案件」をもらうことができれば、10~30万円の報酬になります。1ヶ月以内に仕上げることで月収30万円、2ヵ月で3つ仕上げることができれば月収45万円を得ることも可能です。

副業案件が豊富!未経験向けの仕事も多い

プログラミング副業の案件はどのルートで仕事を得るにしても豊富に用意されており、さらに初心者向けの案件にも恵まれています。

基本的に「成果型」の報酬が設定されており、成果物を納品した時点で案件が完了するため本業に合わせて仕事量を調節しやすいのがメリットです。

また、1件のホームページ作成をまるごと受け持つ仕事ばかりでなく、作業ベースの仕事も見つけられます。

・ホームページを微修正する仕事
・依頼されたデザインに従ってコードだけ書く仕事
・ECサイトに掲載商品を追加する仕事

最初はこのような「言われたことを忠実にこなす作業」から始めることもできるため、スキルに応じて仕事内容が調整しやすくなっています。

1つの成果物をイチから作り上げて納品することが難しいと感じている初心者でも、気軽に副業にチャレンジすることができるでしょう。

プログラミング初心者向け!副業の必須スキルは2つだけ

副業市場で需要の高い言語の知識・スキル

ひとくちにプログラミング言語といっても、その種類はさまざまです。ただ、「副業」という市場で考えたときには需要が高い言語は限られてきます。

初心者がイメージしやすいように分類を分けると、以下のような種類に分けることができます。

  • Webサイトなどを作成する「Web系言語」
  • アプリやサービスを開発する「Webサービス開発」

Web系言語であれば個人や企業のホームページを開発するような「HTML」「CSS」「JavaScript」などが代表的な言語です。

アプリ開発であれば「Ruby」「Python」「JAVA」などが主に使われます。

需要があるのは「Web系言語」

副業として特に需要が大きいのはWeb系の言語です。のちほど紹介するクラウドソーシングでもWeb系言語を使った個人向けの案件が豊富に用意されています。

プログラミングスキルをもって個人のWebサイトを作れる人は少ないため、コンスタントに案件を受けられる強みがあります。

ここでは、Web制作向けの言語についてみてみましょう。

HTML

Webサイトを作るために、もっとも基本となる言語です。Webサイト上で文字を表示させるほか、ボタンや表を追加するなどページ内の基本構造に用いられます。

いま見ているこの画面の文字やデザインも、基本的な部分はHTMLで作られているのです。

CSS

CSSはHTMLで作成した文字などの要素を装飾したり、見た目を整えたりするための言語です。「文字やボタンの色を変える」「位置を整える」など、サイトをより見やすくするために使います。

HTMLだけでは、文字や表が並んでいるだけの味気ないページにしかなりません。CSSを組み合わせてデザインに整えることで、はじめてオリジナリティのあるサイトに組みあがっていきます。

Webサイト制作の必須言語として、HTMLとセットで学ぶことになります。

JavaScript

別名で「js」とも呼ばれており、CSSではできない「動きをつける」ために使われるプログラミング言語です。

利用できる範囲は非常に多岐に渡り、Webサイトの開発ではなくてはならない存在になっています。Web制作以外にもスマホアプリの開発、さらにはゲームの開発などのジャンルでも使われています。

マルチな言語ということもあって習得難易度はHTMLやCSSよりも高いですが、十分なスキルを身につけることで高収入につながる言語でもあります。

PHP

PHPはサーバーサイドのプログラミング言語です。

動的にWebページを生成するために利用します。ブラウザ上で動作するJavaScriptと違ってサーバー上で動作するため、PHPがインストールされたWebサーバーが別途で必要になります。

ブログ作成サービスで代表的なWordpressでもPHPが使われており、本格的にカスタマイズするならPHPの知識が必須です。

営業力・コミュニケーションスキル

副業といえども「営業力・コミュニケーション能力」は必須です。

自分にとっては副業であっても、仕事を依頼してくれるクライアントにしてみれば本業の仕事を外注してくれているわけです。クライアントの立場に立って、できるだけ報告・連絡・相談を密にできる人が重宝されます。

また、ミスを減らすためにもコミュニケーションは必要です。指示された内容に不安な点があるのに、そのまま進めてしまったために仕様と異なる成果物を納品してしまうことも考えられます。最悪の場合、イチからやり直しになってしまうでしょう。

さらに、営業力があればクラウドソーシングの応募の際に効果的に自分と成果物をアピールできるようになります。

何十人という応募者から自分を選んでもらうためにも、コミュニケーションに関するスキルは普段の仕事で磨いておきましょう。

3ステップで完了!プログラミング副業を始めるまでの手順

男性 スキップ

ステップ1. Web開発・Web制作系の言語を学ぶ

まずは、すでに紹介したようにWeb開発・Web制作に関するプログラミング言語を学びましょう。

HTML、CSS、JavaScriptを学ぼう

初心者が優先的に学ぶべきは、「HTML」「CSS」「JavaScript」の3つです。

HTMLとCSSは厳密にはプログラミング言語ではありませんが、Wordpressを使ったブログ作成やLP(ランディングページ)作成など、初心者が受注しやすい案件には必須の知識になります。

なお、勉強するにあたっては「プログラミングスクール」を利用するのがおすすめです。

独学では分からないことがあっても瞬時に解決できず、無駄な時間を過ごすことになるかもしれません。最短で副業収入を得たいなら、お金を払ってプログラミングスクールに通うべきです。

安価に学びたいならCodeCamp(コードキャンプ)がおすすめです。大手企業のグループ会社が運営しているため信頼性が高く、実績があり、評判の良いプログラミングスクールです。

>> CodeCampの詳細はコチラ | 公式サイトへ

学習中からポートフォリオを作成しよう

プログラミングスクールに通いながら、同時に「ポートフォリオ」を作りましょう。

ポートフォリオは、自分の作品・成果物をまとめた作品集だと思ってください。

クライアントの立場では「どんな能力があるか、どんな成果物を作れるか分からない人」にはお金を払って仕事を依頼しません。ゆえに、プログラミング副業は知識を持っているだけでは仕事は取れません。

得られた知識を使って成果物を作った実績が必要で、ポートフォリオがあれば実績を端的に示すことができます。

ステップ2. クラウドソーシングに登録する

クラウドソーシングとは、企業がインターネット上で不特定多数の人に業務を委託する業務形態のことです。

匿名で始められて仕事単位の案件が見つかるため、初心者でも仕事を見つけやすい特徴があります。クライアントとのやり取り次第では単発の案件ばかりでなく、継続の依頼を受けられることもあります。

クラウドソーシングサイトは数多く存在しますが、日本最大級の規模を誇る以下の2つに登録しておけば間違いないでしょう。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

なかでもランサーズはWeb系のプログラミング案件に強みがあります。LP(ランディングページの作成などの一部のジャンルではクラウドワークスの約10倍の数の案件が見つかることもあります。

一方で「ランサーズには掲載されていないけど、クラウドワークスには掲載されている」という案件もあるため、補完する意味でクラウドワークスも有用です。

プログラミング副業を志すなら、ランサーズとクラウドワークスへの登録は必須です。

ランサーズ公式サイト
https://www.lancers.jp/

クラウドワークス公式サイト
https://crowdworks.jp/

クラウドソーシングの案件例

クラウドソーシングにはさまざまな案件がありますが、代表的な案件としては「LP(ランディングページ)制作」「ホームページ制作」などがあります。

あくまでも一例ですが、クラウドワークスで募集されていた案件の一部を紹介します。

まずはLP(ランディングページ)制作をみてみましょう。

LP

画像引用:クラウドワークス

こちらは1万円から5万円の案件が多く見つかりました。ただ、なかには最大で30万円を得られる案件もあるようです。

続いて「ホームページ制作」だと、どうでしょうか。

ホームページ作成

画像引用:クラウドワークス

ホームページの製作を丸々任せてもらえる場合、やはり30万円の報酬は珍しくないようです。ただ、なかには「Wordpressのcron修正」など、全体のごく一部の修正に限った依頼も見つかります。

力量に応じて、応募する仕事を柔軟に切り替えることができそうですね。

ステップ3. プログラミング副業で目標になる人を見つける

Web系の言語を習得してクラウドソーシングで稼げるようになっても、そこがゴールではありません。

自分が目標とする人を探してみるというのが次のステップになります。

自分と同じように会社員としてプログラミング副業を始めた先輩がクラウドソーシングで稼げるようになったあと、何を始めているかを知ることでステップアップの方法を知ることができるのです。

仕事の受け方や学ぶ言語もこれまでとは変わってくるでしょう。

もし目標にする人が今は会社員を辞めてフリーランスとして大活躍しているのであれば、自分の将来も大きく変わるかもしれませんね。

副業を始めるのにおすすめのプログラミングスクール

プログラミング 木のブロック

CodeCamp

コードキャンプ

オンライン完結型のCodeCampは受講生の満足度94.2%の信頼の高いプログラミングスクールです。

7時〜23時40分の間で授業を開講しており、仕事との両立も無理なく行えます。

授業は1レッスン40分で、PCの画面を共有して講師の指導を受けながらコーディングしていきます。気になったことや疑問点をその場で解決できるのは未経験者にとっては嬉しいポイントですね。

数あるコースの中でも「デザインマスターコース」が副業での収入を得たい会社員から人気を得ています。

>> CodeCamp デザインマスターコースの詳細を見る|公式サイトへ

TechAcademy

 

TechAcademyでは、週2回マンツーマンで講師と面談することで効率的にスキルアップしていくことができます。

毎日15時〜23時までチャットによるレビューサポートを受けられるので疑問を即解決できるのも魅力です。常に講師と授業をするわけではないので、スキマ時間で学習を進められるのもポイントです。

1つのカテゴリーに特化したコースと複数のスキルをセットで受講できるコースがあり実践的な技術を習得できます。AIやブロックチェーンなど、最先端技術の学習ができるのも特徴です。

オンライン完結にも関わらず、プログラミングスキルの習得から転職活動までできる社会人におすすめのスクールです。

>> TechAcademyの詳細を見る|公式サイトへ

RaiseTech

RaiseTech レイズテック

RaiseTechはライブ授業があるオンラインのプログラミングスクールです。

週に1回(2時間程度)の授業をビデオチャットで行います。録画配信ではなくライブ講義です。講師とリアルタイムで繋がっていますので、不明点があればその場で質問することができます。

もし授業に出席することが出来なかった場合は授業を録画した動画が提供されます。「忙しくて毎回出席できない」「外せない用事で出席できなかった」という場合でも安心かつ損の無い仕組みになっています。

メインのコースは『WordPress副業コース』『Javaフルコース』『AWSフルコース』の3つです。なかでもWordPressの副業コースが、副業を学ぶのに最適なカリキュラムになっています。

>> Raise Tech(レイズテック)の詳細を見る|公式サイトへ

プログラミング副業を始める際の注意点

報酬は知り合いでも妥協しない

友人がプログラミングに関する案件を持っていたり、友人から取引先を紹介してもらったりすることもあるかもしれません。

このときに注意したいのが、「友達価格でやってくれない?」と暗に値引きをほのめかされた場合です。

このような場合、割引価格で仕事を引き受けるのはおすすめできません。プロとして仕事をする以上は、成果物は適正価格で納品するべきです。

また、厳しい言い方になりますが、最初から値切りの交渉をされる場合は対等の相手として見てくれていないと考えることもできます。

今後どれだけ高品質な成果物を納品しても値上げの交渉に応じてくれなかったり、報酬が支払われなくなったりといったトラブルに見舞われることもあるかもしれません。

友人経由の仕事であっても、自分が納得できる価格設定をしてください。

会社は副業禁止になっていないか確認する

副業を始める前に会社の就業規則は必ず確認しましょう。そもそも、会社の就業規則で副業が禁止になっていませんか?

内緒で副業を始め、あとでそれが見つかってしまうと最悪の場合は懲戒処分になってしまうかもしれません。副業を途中で投げ出すとクライアントにも迷惑がかかりますし、クラウドソーシングの評価も最低評価がつくでしょう。

そうなると次に仕事を依頼してもらうのが難しくなります。

確定申告や納税義務について確認する

プログラミング副業に限らず、本業以外の収入を得るのなら確定申告や納税に関する知識は不可欠です。

会社以外の所得が20万円以上になる場合、確定申告の義務が生じます。「そんな稼がないから大丈夫だろう……」と軽く考えてしまうのは危険です。月に2万円ずつ利益が出れば確定申告の対象になってしまうからです。月2万円なら、高単価が多いプログラミング副業ならあっさり達成できてしまうことも珍しくありません。

また、原則として毎年2月16日から3月15日までに申告と納税が必要です。それまでに確定申告が終わるように、事前に知識をつけておく必要があります。

副業向きの言語を学んだあとはクラウドソーシングで案件に応募しよう

今回は、プログラミング初心者の方が副業を始めるまでの流れとおすすめ言語について解説しました。

数ある言語のなかでもWeb制作に関する言語は個人向けの案件が多く、安定した需要が見込めることから副業のために学ぶのにおすすめできます。会社の就業規則で問題ないのであれば、まずはご自身に合ったプログラミングスクールを探すところから始めてみましょう。

それでは、この記事の最後にもう一度ポイントをおさらいします。

  • プログラミング副業には「Web系言語」の習得がおすすめ
  • 習得するなら独学よりスクールに通う
  • 仕事はクラウドソーシングサイトを探すこと
  • 慣れてきたら目標になる先輩を探すことも大切
  • 確定申告や納税の知識も同時に身につけよう

プログラミングスクールの体験会は無料です。

「プログラミングってどんなもんかな?」
「副業できるレベルになるかな?」
と思っている人はまずは体験会に参加してみましょう。

>> CodeCampの体験会はコチラ|公式サイトへ

>> TechAcademy 7日間の無料体験はコチラ|公式サイトへ

>> Raise Tech(レイズテック)の無料体験はコチラ|公式サイトへ

 

\ 人気スクールの割引状況はコチラ /
sale 割引 キャンペーン
>> キャンペーン一覧ページへ

 

【PR】

TECH CAMP エンジニア転職

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 10週間 or 6ヶ月
  • 料金: 19,600円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

『TECH CAMP エンジニア転職』は転職保証付きのプログラミングスクールです。もし転職できなかったら受講料を全額返済する保証サービスが付いています。コースは「10週間の短期集中スタイル」と「半年間の夜間・休日スタイル」があります。ご自身のワークライフに合わせて受講期間を選ぶことができます。本気でエンジニア転職したい人のためのプログラミングスクールです。


DMM WEBCAMP

  • 割引: 最大56万円OFF
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 38,706円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。

 

-副業

Copyright© ピーエスワン , 2021 All Rights Reserved.