テックアカデミー

テックアカデミーおすすめコースは3つ【初心者向けに厳選】お得情報あり

投稿日:

「テックアカデミーのおすすめコースはどれ?」
「コースが多すぎて迷う。。」

このようなお悩み疑問をお持ちの方に向けて「テックアカデミーのおすすめコース」を教えます。

テックアカデミーのコースを決められない方は、ぜひ参考にしてください。

厳選!テックアカデミーのおすすめ3コース

ruby on rails cource

結論から言うと以下の3コースがおすすめです。

目的ごとにチョイスしています。

  • Webアプリケーションコース: 初心者、転職したい人など幅広い目的に応用が効くコース
  • Web制作副業コース: カリキュラム内で副業案件に挑戦できる
  • Python+AIセット最大70%OFF!! 専門実践教育訓練給付金の対象講座

Webアプリケーションコース

テックアカデミー Webアプリケーションコース

Webアプリケーションコースは、テックアカデミーのなかでも特に人気のコースです。

Ruby on Railsという言語を中心に学習します。Ruby on Railsは、

  • 初心者でも分かりやすい
  • 求人需要が高い言語

という特長があります。

応用が効きやすいため、転職、フリーランス、副業までさまざまな場面で活躍します。これからプログラミングを学ぶ人に人気の言語ですよ。

「迷ったらコレ!」といえるコースです。

コース 期間 社会人料金 学生料金 応対時間 メンタリング
Webアプリ 4週間
8週間
12週間
16週間
174,900円
229,900円
284,900円
339,900円
163,900円
196,900円
229,900円
262,900円
15:00-23:00 7回
15回
23回
31回

 

>> TechAcademyのWebアプリコースの詳細をみる | 公式サイトへ
>> 7日間の無料体験はコチラ | 公式サイトへ

Web制作副業コース

テックアカデミー 副業コース ヘッダー

Web制作副業コースは、ホームページ制作やLP製作を副業としたい人向けのコースです。

カリキュラム内で実際の副業案件に携われるという特長があります。案件獲得までの経験ができるのが最大のメリットですね。

受講は以下のような流れで進みます。

  • 0~6週目:Webデザイン学習
  • 7~12週目:プログラミング学習
  • 15~24週目:Web制作の実案件に挑戦

メンターのサポートを受けつつ、実案件にチャレンジできます。

デメリットは、24週間で595,700円と料金が高い点です。

ただし、実案件で得られた報酬は自分が受け取れます。料金の一部が実質キャッシュバックになるということですね。

先割の対象コースでもあり、先行申込で29,785円の割引も可能です。実質的にはグッと安い値段で受講できますよ。

↓コース 期間 社会人料金 学生料金 応対時間 メンタリング
Web制作副業 24週間 595,700円 15:00-23:00 47回

 

>> TechAcademyのWeb制作副業コースの詳細をみる | 公式サイトへ
>> 7日間の無料体験はコチラ | 公式サイトへ

Python+AIセット

techacademy python

PythonコースとAIコースのセットのコースです。人工知能・機械学習を学びたい人向けに構成されています。

こちらは国から認定された給付金の制度が使えるコースです。条件を満たせば、なんと国から受講料の最大70%をもらうことができます。

たとえば社会人向けの12週間プランなら、252,560円がキャッシュバックされる計算です。

本来の料金は360,800円ですが、実質108,240円で受講できます。

AIと聞くと何やら難しそうにみえますよね。ただ、ITの中でも将来性あるスキルを格安で身につけることができます。

費用や将来性を考えるとかなりコスパのよいコースと言えます。

↓コース 期間 社会人料金 学生料金 応対時間 メンタリング
Python+AI 8週間
12週間
16週間
24週間
316,800円
360,800円
404,800円
503,800円
294,800円
316,800円
338,800円
393,800円
15:00-23:00 15回
23回
31回
47回

 

>> TechAcademyのPythonコースはコチラ | 公式サイトへ
>> 7日間の無料体験はコチラ | 公式サイトへ

テックアカデミーでNG(おすすめしない)コースはある?

bad ブーイング

結論から言うと、テックアカデミーで「おすすめしない・NGなコース」はありません。

強いてあげるなら、学ぶだけが目的の「Webマーケティングコース」でしょうか。Webマーケティングの基本や、リスティング広告の手法や運用方法を学べるコースです。

ただし、Webマーケティングは実践・実務で学べることが多いものです。学ぶだけでは本当のスキルが身につきません。

実際に広告運用している担当者が、より知識を得るために学ぶのは良いでしょう。

学ぶだけの場合はインターネットや書籍で十分です。

未経験者が無理にスクールで学ぶ必要はありません。

料金・期間/講師の質で見るテックアカデミーのおすすめコース

テックアカデミー ヘッダー

料金・期間の観点でおすすめのコース

テックアカデミーの料金はどのコースも、ほぼほぼ同じ料金体系で大きな違いはありません。期間も同じで、どのコースも4週間単位で設定されています。

このコースだけお得!といったものはありません。

ただし、「先割」「専門実践教育訓練給付金」の利用でお得になるコースはあります。

たとえば先割では、先行申込で受講料金が5%OFFになります。対象コースは12週間以上のコースです。

AI関係は専門実践教育訓練給付金も利用できます。

最大70%の受講料を国からもらうことができます。

たとえばAIコースなら最大237,930円がキャッシュバックされます。

 

■ 教育訓練給付金制度
>> 教育訓練給付金制度 | 厚生労働省

講師の質の観点でおすすめのコース

テックアカデミーでは、どのコースも厳選したプロフェッショナルが講師役を務めます。

このコースだけ質が悪い、このコースだけ飛び抜けて良い、ということはありません。

ただ、講師との相性が良い・悪いということはあるでしょう。

テックアカデミーは、原則としてメンターの変更はできません。利用規約にも記載があります。

会員は担当メンターの指名および変更は行えないものとします。ただし、当社が担当メンター変更の必要があると認めた場合はこの限りではありません。

引用元:テックアカデミー|利用規約

原則は認められませんが、テックアカデミーが必要と認めれば担当変更も可能です。

専属メンターとトラブルがあった場合は運営に相談したほうが良いでしょう。

テックアカデミー自分に合ったおすすめコースの選び方

将来像、学習目的を明確にする

テックアカデミーのコースを選ぶポイントは「将来像や学習目的を明確にすること」です。

将来の目標が明確になれば、選ぶべきコースは自然と決まってきます。

  • IT業界に転職したい → TechAcademy PRO
  • 副業で稼げるようになりたい → Web制作副業コース
  • 教養を学びたい → PHP/Laravelコース

こんな感じですね。

目的が明確だとコースも明確になり、ミスマッチが起こりにくくなります。

まずは自分が何をしたいのか、どうなりたいのかを明確にしましょう。

無料体験でメンターに聞く

無料体験でメンターに直接相談するのも選択肢の1つです。

メンターは現役のエンジニア。どんなプログラミング言語を学べばよいか理解しています。

的確なアドバイスをもらうことができます。

もし学ぶ言語が決まっていても、確認も兼ねて相談してみましょう。

付随して勉強するべきITスキルを教えてくれますよ。

>> TechAcademyの無料体験に参加する | 公式サイトへ

料金の割引は最大限活用する

テックアカデミーを利用する際、割引制度は最大限活用しましょう。

利用できる割引には以下のようなものがあります。

先割 対象コースに先行申込で5%引き
トモ割 友人や同僚と一緒に受講で10,000円引き
学割 コース料金が学生料金になる
1コース無料プレゼント 季節のキャンペーン。イベント毎にもらえるコースが変わる
2セット割・3セット割 単発コースよりも受講料を割引

1コース無料プレゼントがもっともお得です。

ただ、「希望するコースがもらえるわけではない」「不定期のキャンペーン(やってない時もある)」というデメリットもあります。

専門実践教育訓練給付金

専門実践教育訓練給付金制度

AI、データサイエンス関係のコースは国が支給する給付金を受け取ることができます。

受講料金の50~70%がハローワークから支給される制度です。厚生労働大臣が指定した専門実践教育訓練の講座を受講し、条件を満たすことでキャッシュバックがあります。

制度利用の条件を満たせば、最大368,830円が補助(返金)されます。

対象は以下のコースです。

  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Python+AIセット
  • Python+データサイエンスセット
  • Python+AI+データサイエンスセット

学ぶ言語は決めていない、エンジニア転職したい、費用は最低限に止めたい人におすすめの制度です。

テックアカデミーのおすすめコースを目的別に紹介

確実にエンジニア転職したい人におすすめのコース

TechAcademy PRO

TechAcademyPRO

プログラミング未経験者が12週間(約3ヶ月)で転職することを目指したコースです。

現役エンジニアとキャリアカウンセラーによる学習・転職サポートを受けられます。転職できない場合は全額が返金される「転職保証」があるのも特長です。

学習環境はオンラインに特化しており、ネット環境があればいつでも学べます。過去の受験生は驚異の30,000人超えで、海外からも受講者を集めています。

サポート体制も他社に負けず充実しています。

1回30分のビデオチャットでメンターに自由に質問が可能です。不明な点があれば、ペアプログラミングによるサポートも受けられます。

毎日15~23時にはチャットサポートを受け付けており、疑問を瞬時に解決できます。課題レビューも回数無制限で、分かるようになるまで何度でも挑戦可能です。

 

【TechAcademyPRO】

副業で稼ぎたい人におすすめのコース

Web制作副業コース

テックアカデミー 副業コース ヘッダー

現役エンジニアからレベルや目的に合わせた授業を受けることができるTechAcademy。

週2回マンツーマンで講師と面談することで、効率的にスキルアップしていくことができます。

毎日15時〜23時までチャットによるレビューサポートを受けられます。常に講師と授業をするわけではないので、スキマ時間で学習を進められるのもポイントです。

Web制作副業コースではWeb制作(ホームページ制作、LP制作)に必要なスキルを学びます。

「Web制作の実案件に挑戦」という内容がカリキュラムに組み込まれています。実務経験・副業獲得の方法を教えてくれるのが大きな特徴です。

7日間もの無料体験も付いています。プログラミング副業を検討している人はまずは無料体験を受講してみましょう。

 

>> TechAcademyのWeb制作副業コースの詳細をみる | 公式サイトへ
>> 7日間の無料体験はコチラ | 公式サイトへ

教養でプログラミングを学びたい人におすすめのコース

PHP/Laravelコース

techacademy php laravel

教養としてプログラミングを学びたいなら、PHP/Laravelコースがおすすめです。

HTML/CSSのほかに、PHPと人気のフレームワーク「Laravel」を学びます。PHPはRubyと同じく、WEBアプリを開発できるプログラミング言語です。

  • Rubyよりも求人や副業案件が多め
  • 人気のソフト「WordPress」で利用されている言語

という特徴があります。

Rubyより若干難しいという印象がありますが、その分プログラミングをよく理解することができます。

WordPressのカスタマイズができることを視野に入れている人はこちらのRubyよりPHPの方がよいでしょう。

↓コース 期間 社会人料金 学生料金 応対時間 メンタリング
PHP/Laravel 4週間
8週間
12週間
16週間
174,900円
229,900円
284,900円
339,900円
163,900円
196,900円
229,900円
262,900円
15:00-23:00 7回
15回
23回
31回

 

>> TechAcademyのPHPコースはコチラ | 公式サイトへ
>> 7日間の無料体験はコチラ | 公式サイトへ

まとめ:まずは7日間の無料コースでメンターに聞いてみよう

テックアカデミー 無料体験 バナー

テックアカデミーのおすすめコースについて解説しました。

今までの結果をまとめると、

【おすすめコース】

  • Webアプリケーションコース ※転職、教養、副業
  • Web制作副業コース ※副業向け
  • Python+AIセット ※転職向け、給付金で70%OFF
  • TechAcademy PRO ※転職保証
  • PHP/Laravel ※教養向け

【おすすめしないNGコース】

  • 特になし

という結果になりました。

いずれにしても無料体験に参加してメンターにアドバイスをもらいましょう。

現役エンジニアに相談すれば、本当に自分に合うコースがどれか分かります。

メンターが決定するまで時間がかかる場合がありますので、予約だけ済ませておきましょう。

>> テックアカデミーの無料体験の予約はコチラ|公式サイトへ

 

\ 人気スクールの割引状況はコチラ /
sale 割引 キャンペーン
>> キャンペーン一覧ページへ

 

【PR】

TECH CAMP エンジニア転職

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 10週間 or 6ヶ月
  • 料金: 19,600円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

『TECH CAMP エンジニア転職』は転職保証付きのプログラミングスクールです。もし転職できなかったら受講料を全額返済する保証サービスが付いています。コースは「10週間の短期集中スタイル」と「半年間の夜間・休日スタイル」があります。ご自身のワークライフに合わせて受講期間を選ぶことができます。本気でエンジニア転職したい人のためのプログラミングスクールです。


DMM WEBCAMP

  • 割引: 最大56万円OFF
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 38,706円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。

 

-テックアカデミー

Copyright© ピーエスワン , 2021 All Rights Reserved.