比較

テックキャンプとテックアカデミーの比較|転職目的なら要注意・違いを把握すべし

更新日:

テックキャンプ テックアカデミー 比較画像

・テックキャンプ
・テックアカデミー

名前がとても似ている2つのプログラミングスクール。「何が違うの?」「どちらが良いの?」と疑問に思う人も少なくありません。

この記事ではテックキャンプとテックアカデミーを14項目で比較しました。

違いを理解したい人はぜひ参考にしてください。

テックキャンプとテックアカデミーの違いを一覧で確認

  テックキャンプ テックアカデミー
料金 転職コース: 657,800円〜
教養コース: 217,800円〜
転職コース: 327,800円
その他コース: 174,900円〜
割引 カウンセリング参加で1万円OFF
期間限定キャンペーン
トモ割: 10,000円OFF
先割: 8%OFF
期間限定キャンペーン
受講期間 転職コース: 10週間〜
教養コース: 1ヶ月〜
転職コース: 3ヶ月
その他コース: 4週間〜
受講方法 通学
オンライン
オンラインのみ
コース数 2コース※ 24コース
メンタリング 週1回 週2回(各30分)
受講スタイル 自習、チャット質問、対面質問 自習、チャット質問
講師(メンター) 社員、現役エンジニア 現役エンジニア(専属)
フォローサービス プログラミングメンター
ライフコーチ
キャリアアドバイザー
パーソナル(プログラミング)メンター
キャリアアドバイザー
時間帯 10時〜22時 15時〜23時
転職保証 あり あり
転職保証の適用日 サポート開始から182日後 学習修了後6ヶ月後
転職先紹介 あり あり
自力の転職活動 OK OK
学割 なし あり
転職保証の
年齢制限
40歳未満 32歳以下

※ 転職コースは「エンジニア転職」「デザイナー転職」の2つに分かれます。今回は転職コースを1まとめにして解説します。

テックキャンプとテックアカデミーの違いを比較

ここからはテックキャンプとテックアカデミーの違いを徹底比較していきます。

体験談で違いを比較

テックキャンプを受講した人、テックアカデミーを受講した人に体験談を書いて頂きました。実際に受講した人の生の声です。

テックキャンプとテックアカデミーをよりよく知るための参考にしてください。

テックキャンプの体験談

テックキャンプ 受講風景

現在はフリーランスエンジニアとして活動されているA・Iさんにテックキャンプの体験談を書いて頂きました。

10週間の短期コースでHTML、CSS、Rubyを学んで独立されています。フリーランスとしての仕事獲得に苦戦したようですが、たった2ヶ月で人生がガラッと変わったことに満足しているとのことでした。

内容の詳細は以下の記事を参照ください。

プログラミング html css
テックエキスパート漬けだった2ヶ月間【感想を共有】評判・口コミ

転職保証付き、最短10週間でキャリアチェンジできることで人気のテックエキスパート※。 実業家のホリエモンもYouTubeで絶賛しているスクールです。 今回はそんなテックエキスパートを受講しA・Iさんに …

続きを見る

テックアカデミーの体験談

プログラミング学習 イメージ

現在はWeb制作のフリーランスで活躍されているH・Fさんにテックアカデミーの体験談を書いて頂きました。

8週間プランで受講 → Web系企業に転職 → フリーランスという流れで独立されています。

「自ら学ぼうとする意識が低い人はテックアカデミーは向かない」と言っていたのが印象的でした。

内容の詳細は以下の記事を参照ください。

手 光
テックアカデミーで8週間ガチ勉強してWeb系企業へ【僕の感想】評判

テックアカデミーに実際に通っていたフリーランスのH・Fさんに総評・評判を体験談の形式で書いて頂きました。 H・Fさんはテックアカデミーを受講して人生がガラリと変わった貴重な経験の持ち主です。テックアカ …

続きを見る

料金の違いを比較: テックアカデミーの方が安い

  テックキャンプ テックアカデミー
料金 転職コース: 657,800円〜
教養コース: 217,800円〜
転職コース: 327,800円
その他コース: 174,900円〜

テックキャンプとテックアカデミーを比較するとテックアカデミーの方が断然安いことが分かります。

ただし、「学習時間」「サポート体勢」「学習するプログラミング言語」が違うので要注意です。

  • テックキャンプ 転職コース(657,800円):600時間 / 応対用の講師が常駐 / Web系プログラミング言語
  • テックキャンプ 教養コース(217,800円):60時間〜 / 応対用の講師が常駐 / Web系プログラミング言語
  • テックアカデミー 転職コース(327,800円):300時間 / チャット応対 / Java
  • テックアカデミー その他コース(174,900円):160時間 / 複数のプログラミング言語あり

料金とサービス面で比較すると以下のことが分かりますね。

  • テックキャンプの方が料金が高い
  • テックキャンプは料金が高い分サポートが手厚い

 

テックキャンプ
>> 教養コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ
>> 転職コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ

テックアカデミー
>> 7日間の無料体験を受講する | 公式サイトへ
>> 転職キャリア相談に参加する | 公式サイトへ

割引特典を比較: テックキャンプは受講料1万円OFF、テックアカデミーは先割8%OFF

※ 両スクールの転職コースで比較していきます。

結論から言うと常時行っている割引についてはテックアカデミーの方が高い割引をしています。

ただ、テックキャンプは不定期で高額な割引キャンペーンを実施していますので「どちらが良い」とは一概に言えません。

テックキャンプ、テックアカデミーの順に特典内容を見比べてみたいと思います。

テックキャンプの割引例

テックキャンプ 割引例 10000円OFF

テックキャンプは無料カウンセリングに参加した人に対して、受講料10,000円OFFの割引サービスを実施しています。

いきなり申し込まず、カウンセリングに参加してから申し込んだ方がお得と言えますね。

以下のような不定期的なキャンペーンも実施しています。

最大56万円OFF!! 給付金制度スタート!! /

▶︎ 公式サイトへ

期間中にカウンセリングを受けることで、割引の権利が貰えるキャンペーンが多いです。

「受講するかもしれない」「受講を検討している」という人はキャンペーン中にカウンセリングを受けて割引の権利をもらっておきましょう。

 

【テックキャンプ】
>> 教養コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ
>> 転職コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ

テックアカデミーの割引例

テックアカデミー 先割

テックアカデミーは「先割8%OFF」を実施しています。

先割って何?と思った人も少なくないと思いますので簡単に「先割」について解説しますね。先割は「先行申し込みした人に適用される割引」です。

例えば3月開始の講座に対して1月に申し込んだ場合「先割」をゲットすることができます。

その他に「トモ割」「1コース無料プレゼント」などを実施しています。割引と割引の併用、割引とキャンペーンの併用はできません。

 

【テックアカデミー】
>> 7日間の無料体験を受講する | 公式サイトへ
>> 転職キャリア相談に参加する | 公式サイトへ

受講期間(所要時間)の違いを比較: テックキャンプは最短10週間で完了

テックキャンプとテックアカデミーは、受講期間に大きな違いがあります。

  テックキャンプ テックアカデミー
受講期間 転職コース: 10週間〜
教養コース: 1ヶ月〜
転職コース: 3ヶ月
その他コース: 4週間〜

テックキャンプの転職コースは最短10週間、教養コースは1ヶ月〜となっています。

テックアカデミーの転職コースは3ヶ月、その他コースは4週間〜の学習期間となっています。

テックキャンプ エンジニア転職コースの所要時間は600時間

テックキャンプ 所要時間

テックキャンプの転職コースの学習目安となる時間は600時間です。

10週間は70日ですので、600時間を70日で割ると1日の学習時間が計算できます。

600(時間) ÷ 70(日) = 8.57(時間)

毎日8時間30分ほどの学習時間が必要という計算結果になりました。週に1日は休みたい場合は、10週間で60日となります。週に1日休む場合は以下の1日の学習時間は以下になります。

600(時間) ÷ 60(日) = 10(時間)

どちらにしてもプログラミング漬けの毎日になりますね。

テックアカデミー 転職保証コースの所要時間は300時間

テックアカデミー 300時間

テックアカデミーでの学習時間は約300時間が目安となっています。

テックキャンプより300時間ほど少ない計算になります。

こちらも1日の学習時間を計算してみましょう。3ヶ月を90日として計算します。

300(時間) ÷ 90(日) = 3.33(時間)

テックキャンプの方は、毎日3時間20分ほどの学習時間が必要という計算結果になりました。週に1日は休みたい場合は、3ヶ月で12回の休みがあります。

週に1日休む場合は以下の1日の学習時間は以下になります。

300(時間) ÷ 78(日) = 3.84(時間)

学習時間の確保が難しい人はテックアカデミーの方が良さそうですね。

受講方法の違いを比較: テックキャンプはオンライン・通学どちらにも対応している

テックキャンプは「転職コース」「教養コース」のどちらもオンライン受講可、通学受講可です。

テックアカデミーは「転職コース」「その他コース」のどちらもオンラインのみでの受講が可能です。

コース数・コース内容の違いを比較: テックキャンプ、テックアカデミーともに転職コースと教養コースがある

テックキャンプのコース数・コース内容

テックキャンプの転職コースは「エンジニア転職」「デザイナー転職」の2コースがあります。転職を目的としない教養コースは1コースのみです。

テックアカデミーのコース数・コース内容

テックアカデミーの転職コースは1コースのみです。転職を目的としないその他のコースは24コースあります。

プログラミング言語ごとにコースが分かれています。

学べるプログラミング言語を比較: テックキャンプはRuby、テックアカデミーはJavaをメインに学習する

※ エンジニア転職コースで比較します。

テックキャンプはWeb開発向けのプログラミング言語(Ruby)をメインに学びます。

テックアカデミーは企業の業務向けシステムでよく利用されているJavaをメインに学びます。

Ruby、Javaともにサーバーサイドプログラミング言語です。Webサイトやアプリから送られてきた情報をサーバー側で処理するために利用されます。

テックキャンプで学ぶITスキル

techcamp プログラミング言語

テックキャンプはWebサービス開発に必須なプログラミング言語、インフラ技術を学びます。

  • HTML / CSS
  • JavaScript
  • Ruby、Ruby on Rails
  • AWS、GitHub

Webサービス開発に興味がある人はRubyを学ぶべきでしょう。

 

【テックキャンプ】
>> 教養コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ
>> 転職コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ

テックアカデミーで学ぶITスキル

テックアカデミー 学習内容

テックアカデミーはWebアプリケーションや業務システムでよく利用されているプログラミング言語、インフラ技術を学びます。

  • Java
  • HTML / CSS
  • SQL
  • Servlet / JSP
  • GitHub

Webサービス開発に興味がある人はRuby、業務システムや業務アプリケーション開発に興味がある人はJavaがよいでしょう。

 

【テックアカデミー】
>> 7日間の無料体験を受講する | 公式サイトへ
>> 転職キャリア相談に参加する | 公式サイトへ

受講スタイルの違いを比較: テックキャンプ、テックアカデミーともに自習・質問形式

テックキャンプ、テックアカデミーともに学習教材を自習形式で進めていきます。両スクールとも教材はオンライン対応していますので、自宅で学習することも可能です。

オリジナルWebアプリ制作など、教材以外の実践的なカリキュラムもコース内に含まれています。

指導、メンタリングの方法を比較: テックキャンプは超充実したフォローサービスあり

テックキャンプ メンター

テックキャンプ、テックアカデミーともにプログラミング指導や転職活動のためのフォローサービスを提供しています。

呼び方は両スクールで異なりますが、ほぼ同じ様なフォローサービスを提供しています。

テックキャンプの場合は「ライフコーチ」というテックアカデミーにないフォローサービスを提供しています。

受講中のフォローサービスについてはテックキャンプの方が手厚いと言えるでしょう。

ライフコーチ

ライフコーチは受講中の過ごし方、メンタルアドバイス、モチベーション管理をしてくれます。

人生相談もOKです。転職するまでの総合アドバイザー、コンシェルジュのような存在です。

キャリアアドバイザー

転職活動に特化したアドバイザーです。自己分析、ご自身が望むキャリアを共に考え、サポートしてくれます。

自己分析や望むキャリアを考慮して企業の紹介をしてくれます。面接対策、職務経歴書の添削も実施します。

ご自身の為の転職コンサルタントと言って良いでしょう。

プログラミングメンター

プログラミングに関するトレーナーです。プログラミングに関する不明点、疑問があった場合に回答してくれます。

講師の選び方を比較: テックキャンプは専属講師がいない、テックアカデミーは専属講師がいる

テックキャンプの講師・メンター

テックキャンプはプログラミングに関する質問や理解できない箇所は常駐しているメンターに聞くことができます。

チャット、対面のどちらでも可能です。

常駐しているため質問・不明点があった場合は早めに解決することができます。

テックアカデミーの講師・メンター

テックアカデミーは専属のパーソナル(プログラミング)メンターがつきます。

専属かつオンラインという状況だと「解決まで時間を要する場合がある」というデメリットがあります。

ただ、マンツーマンでの指導やサポートの時間がある(週2回)のがメリットといえます。

講師の質を比較: テックキャンプは社員・副業エンジニアが講師

講師はどちらも社員or副業エンジニアが担当しています。副業エンジニアは他社でITエンジニアをしている現役エンジニアです。

プロの講師、現役エンジニアがプログラミング学習の支援、質疑応答してくれます。

開校している時間帯を比較: テックキャンプは22時まで、テックアカデミーは23時まで

テックキャンプの教室利用は22時までです。プログラミング講師が質問に応対するのも22時までです。

テックアカデミーは23時までオンラインで応対しています。

 

テックキャンプ
>> 教養コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ
>> 転職コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ

テックアカデミー
>> 7日間の無料体験を受講する | 公式サイトへ
>> 転職キャリア相談に参加する | 公式サイトへ

転職に関する制限の比較: テックキャンプ、テックアカデミーともに転職サイトを利用した活動OK

テックキャンプ、テックアカデミーともに転職サイトや転職エージェントを利用した自力での転職活動をOKとしています。

 

【関連記事】

テックキャンプ DMMWEBCAMP 比較
テックキャンプとDMM WEBCAMPの比較|主な違いは3つ

テックキャンプとDMM WEBCAMPは転職保証が最大の特徴のプログラミングスクールです。 ただ、どちらも似たサービスを提供しています。 何が違うの?どちらが良いの?と疑問に思う人は少なくありません。 …

続きを見る

就職・転職サポートの違いを比較: テックキャンプ、テックアカデミーともに転職保証あり

テックキャンプ、テックアカデミーともに転職保証の制度があります。

転職できなかったら全額返金されます。ただ、保証を受けるにはいくつか条件があります。両スクールの条件を見ていきましょう。

テックキャンプの返金保証

テックキャンプの返金保証に該当する人、全額返金の条件。

  • 開始から14日以内に退会を申し出た場合
  • キャリアサポートから紹介された企業に落ち続けた場合(サポート開始から182日間)
  • 低所得後払い制度※を利用している人で年収300万円以上での就職ができなかった場合

ただし、テックキャンプが指定するカリキュラムを期日までに完了している等の個別条件があります。

※ 低所得後払い制度: 年収300万円以下の人を対象にした制度です。転職した月の翌月末まで費用の支払いが発生しない制度です。

 

【テックキャンプ】
>> 教養コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ
>> 転職コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ

テックアカデミーの返金保証

テックアカデミーの返金保証に該当する人、全額返金の条件。

  • 東京で勤務することができる
  • 6週間までJavaコースの全課題が終了している
  • 全ての課題に合格している
  • 企業面接で無断キャンセルをしていない
  • 応募した企業に落ち続けた場合(学習修了から6ヶ月間)

テックアカデミーの全額返金の保証制度は32歳以下を対象とした制度です。

また、勤務地が東京に限定されているのも特徴です。面接時に利用できるシェアハウスの紹介の紹介なども行なっています。

 

【テックアカデミー】
>> 7日間の無料体験を受講する | 公式サイトへ
>> 転職キャリア相談に参加する | 公式サイトへ

支払い方法を比較: テックキャンプ、テックアカデミーともに分割払いに対応している

テックキャンプ、テックアカデミーともに分割払いに対応しています。

両スクールとも最大で24分割して支払うことができます。

転職コースで比較してみましょう。

テックキャンプ(10週間)を48分割した場合

テックキャンプの10週間プランを48分割した場合の支払いシミュレーションは以下になります。

  • 初回: 23,346円(税込)
  • 2回目以降: 21,200円(税込)
  • 年率: 20%※

※ クレジットカードを分割利用する際の利率です。

クレジットカードは3分割以上で利率が発生します。2回払いの場合は利率が0%になります。

テックアカデミーを24分割した場合

テックアカデミーを24分割した場合の支払いシミュレーションは以下になります。

  • 月々: 12,417円〜(税込)
  • 年率: 12.5%〜※

上記の12,417円はテックアカデミーの公式サイトに記載されている価格です。24倍するとだいたい327,800円(受講費用)に相当します。

ただ、利率の計算がなされていません。クレジットカードの利率相場は「12.5%〜15%」と言われています。間をとって年率14%で計算すると、テックアカデミーの分割費用は以下の金額になります。

  • 総額: 343,385円
  • 初回: 14,485円
  • 2回目以降: 14,300円

テックキャンプとテックアカデミーは結局どちらが良いか?

テックキャンプとテックアカデミーを14項目に渡って比較してきました。

ただ、最終的にどちらが良いのか?という意見が欲しいですよね。その前に比較結果のまとめをご覧ください。

  • テックキャンプは657,800円、テックアカデミーは327,800円
  • テックキャンプは10週間、テックアカデミーは3ヶ月
  • テックキャンプはRuby、テックアカデミーはJavaを学ぶ
  • テックキャンプの方がフォロー、サポートが手厚い
  • テックアカデミーは専属講師がいる(専属が良いとは限らない)
  • 両スクールともオンライン受講可能
  • テックキャンプは通学受講も可能
  • 両スクールとも現役エンジニア在籍
  • 両スクールとも条件付きの転職保証制度あり
  • 両スクールとも転職サイトを利用した自力の転職活動OK

まとめ結果を見ると、両スクールで差があるのは『料金』「期間」「プログラミング言語」『受講方法』です。

かなり違いがありますね。

「学習期間は短い方がいい」「早く転職したい」「Web系の企業に転職したい」「自社サービスを開発〜運営する企業に転職したい」という人にはテックキャンプをおすすめします。

2ヶ月ちょっとで完了できる、プログラミングに費やす時間が多いのもポイントです。

Javaは業務系のシステム・アプリ開発でよく利用される言語です。「最初は自社サービス企業じゃなくてOK」「とにかくIT業界に転職したい」「需要量の多いプログラミング言語を学びたい」という人にはテックアカデミーをおすすめします。

テックキャンプと比較して半額で受講できるのも魅力的ですね。

最後になりますが、講師との相性・スクールが提供するサービスとの相性はとても大事です。

無料カウンセリングは両スクールとも行ってみて、講師の人柄やスクールのサービスがご自身に合うかを判断するようにしましょう。

 

テックキャンプ
>> 教養コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ
>> 転職コースの無料相談に参加する | 公式サイトへ

テックアカデミー
>> 7日間の無料体験を受講する | 公式サイトへ
>> 転職キャリア相談に参加する | 公式サイトへ

最大56万円OFF!! 給付金制度スタート!! /

▶︎ 公式サイトへ

\ 人気スクールの割引状況はコチラ /
sale 割引 キャンペーン
>> キャンペーン一覧ページへ

 

【PR】

TECH CAMP エンジニア転職

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 10週間 or 6ヶ月
  • 料金: 19,600円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

『TECH CAMP エンジニア転職』は転職保証付きのプログラミングスクールです。もし転職できなかったら受講料を全額返済する保証サービスが付いています。コースは「10週間の短期集中スタイル」と「半年間の夜間・休日スタイル」があります。ご自身のワークライフに合わせて受講期間を選ぶことができます。本気でエンジニア転職したい人のためのプログラミングスクールです。


DMM WEBCAMP

  • 割引: 最大56万円OFF
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 38,706円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。

 

-比較

Copyright© ピーエスワン , 2021 All Rights Reserved.