子供向け

テクノロジア魔法学校の評判・料金【分野をまたぐ学び】失敗しない為の事前情報

更新日:

子ども向け プログラミング

評判 楽しくプログラミングを学びたい子におすすめ!
料金 54,780円~140,800円(税込)
対象年齢 12歳~高校生
公式URL https://www.technologia-schoolofmagic.jp/

最近、大人向けのプログラミングスクールでよく聞くのは、学習完了率です。プログラミングは挫折率が高く、高額なお金を払っても無駄になる声をよく聞きます。

今回紹介する「テクノロジア魔法学校」は、プログラミングを教えてくれるキャラクターがディズニーというだけではなく、小さなお子さんでも安心してやり切れる教材になっています。

対象年齢は12歳〜と少し高めですが、その分、大人も楽しめる内容になっています。

(IT業界に就職しなかったとしても、論理的思考力の向上を図る上でかなり有効な内容になっています。)

実際に利用する教材の内容や、お得な情報についてもまとめているので詳しく見ていきましょう。

テクノロジア魔法学校の総評・結論

テクノロジア魔法学校はディズニーのキャラクターと楽しくプログラミングを学ぶことができるオンライン型のプログラミングスクールです。

ゲームのようにストーリを進めていく中で「webデザイン」「ゲーム制作」「メディアアート」と3つの分野を同時に学び、「HTML/CSS」「JavaScript」「Processing」「Shader」の初心者が知っておくべき4つのプログラミング言語を基礎から学べるカリキュラムになっています。

難しいイメージのあるプログラミングを「楽しく・飽きずに・挫折しない」ように、さまざまな工夫が施されているので初心者でも気軽に初められる教材です。

キャラクターと一緒にゲーム感覚でプログラミングを学べるので子どもも大人も楽しめる内容になっています。

テクノロジア魔法学校の評判・口コミ

実際にテクノロジア魔法学校を利用した方の評判や口コミはどうなのでしょう。

評判や口コミは利用可否の結構な判断力となりますよね。

なので、良い口コミだけではなく悪い口コミも掲載します。

実際のテクノロジア魔法学校はどうなのか見極めていきましょう。

ポジティブ口コミ

 

 

ストーリーが面白いという口コミが多く見受けられました。ゲーム感覚で楽しくできるため飽きずに長く続けることができるようです。

ディズニー好きにはかわいいキャラクターがたくさん出てくるので、次はなんのキャラクターが出てくるのかも楽しみの一つのようです。

お子さんも無料体験版から夢中になっているという口コミもありましたが、実は大人の方の口コミも多くありました。

対象年齢も12歳~と難易度が高いのもテクノロジア魔法学校の特徴のひとつですが、大人も楽しめるので子どもとのコミュニケーションツールにもなります。

子どもと一緒に楽しくプログラミング学び、日々のスキンシップを取ることができるという評判も多数みられました。

ネガティブ口コミ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ディズニーのプログラミング学習教材があると聞いて。 . 無理体験版やってみましたー!ストーリーを追いながら、本格的なゲーム感覚で進められる感じ。 近いうちに小学校でのプログラミング学習が必須化するとも聞いてるので、小学校高学年~需要結構ありそう!大人がやってもよさそうですけどね。 でも本コースは13万か…😂どうしよっかなー . 勉強&読書週間な今日この頃。服作りもしたいけど滞っています…(*_*) #テクノロジア魔法学校 #プログラミング #ディズニー

Minami(@05minamii)がシェアした投稿 –

 
ネガティブな口コミについては実際に無料体験版を試して楽しさや内容、継続力については好評ですが価格について高いという声がほとんどでした。

総額を目にすると高いと感じてしまう金額ですが、クレジットカードでの分割支払いも可能です。

月々の支払いにすると、通学制のプログラミングスクールや他のプログラミング通信教材とそれほど変わりません。

カリキュラム内容は好評なので、あとは金額をどう捉えるかによるのでしょう。

テクノロジア魔法学校の料金体系

テクノロジア魔法学校はオールインパッケージエントリーパッケージと2タイプ販売されています。

最初から全てのストーリーを学ぶ予定の方はオールインパッケージ、まずは手軽に初めてみたい方はエントリーパッケージと自分のレベルに合わせて購入が可能です。

テクノロジア魔法学校は年会費や月額ではなく教材を購入する買い切りタイプ

自分の好きな時間に好きなだけできるので、忙しくて通学生のスクールに付き添いが難しいから諦めていたというご家庭にはぴったりですね。

購入は公式サイトやアマゾン、ビックカメラやヤマダ電機の実店舗やオンラインショップで購入できます。

ただし、オールインパッケージのみの取り扱いです。エントリーパッケージを考えている方は公式サイトから購入してください。

全7章収録:オールインパッケージ

全7章が収録されているオールインパッケージの購入価格は税込140,800円です。

この金額だけをみると高いようにも思いますが、テクノロジア魔法学校の全カリキュラムの合計時間は約100時間。

この内容を数ヶ月~1年かけで学習するような仕組みになっています。

1年かけて取り組んだとしてら1ヶ月に約8時間。

1週間にしてたら約2時間の学習時間です。

料金も月額にすると税込11,733円。月2~4回ほどの通学生のプログラミング教室と比べてもそれほど高くは感じないでしょう。

支払い方法もクレジットカードで分割にすれば、負担も分散できますが分割手数料が発生するデメリットもあるので注意してくだいさい。

しかし、自分の好きな時間に好きなだけ繰り返し学習できるメリットはあります。

講師がいないのですべて自分一人で学習しなければいけませんが、決まった時間にスクールに通学する必要もなく交通費なども節約できます。

自分でしっかり切り替えて取り組める子や近所にプログラミング教室がないなど、何らかの事情でプログラミング教室に通えない場合にはおすすめのプログラミング教室です。

第1~4章収録:エントリーパッケージ

第1~4章のみ収録されているエントリーパッケージの購入価格は税込54,780円です。

金額や安くはないので最後まで続くか分からないから購入のに躊躇してしまう、試しに始めてみたいと思っている方にピッタリなパッケージ。

入門編と基礎編の全63レッスンと全収録の半分のレッスンを学べます。

後半の第5~7章は主にゲーム制作をメインとした内容ですが、第1~4章は3つの分野すべての基礎知識を学ぶことができるプログラミングにおいての土台作り。

プログラミングの基礎的な部分だけをテクノロジア魔法学校で学ぶのもひとつでしょう。

プログラミングと聞くと難しそうに感じますが、ディズニーのキャラクターと楽しく基礎まで学べるので、プログラミングに少し抵抗感のある方におすすめのパッケージです。

追加購入

追加購入とは、エントリーパッケージの第4章までストーリーをクリアしてそのまま最後までテクノロジア魔法学校で学びたい場合に購入できるアイテムです。

  • 第5章 税込10,780円
  • 第6章 税込10,780円
  • 第7章 税込14,080円
  • 魔導書 税込14,080円

さらに第7章までの学習が終わり、より高度なプログラミングを学びたい人向けにテクノロジア魔法学校で学べる3つの領域「webデザイン」「ゲーム制作」「メディアアート」の応用編もそれぞれ追加で購入が可能。

後出しのように感じますが、自分の追求したい分野のみのアイテムを購入できるので、コストパフォーマンスとしては良いですね。

また、エントリーパッケージには謎解きをより楽しむことができる魔導書は就いてきません。希望の方は追加で購入が必要です。

エントリーパッケージ購入時にオプションとして同時に購入すると税込11,000円の特別価格で購入が可能なのでお得ですね。

さらに、応用編4として一流企業でも通用するプログラミングスキルが身につくアイテムも登場予定です。

本編だけでは少し物足りなさを感じた方には、楽しみも継続できてスキルもUPできるので最適な追加アイテムになるのではないでしょうか。

  • 応用編1(webデザイン) 税込14,080円
  • 応用編2(ゲーム開発) 税込14,080円
  • 応用編3(メディアアート) 税込14,080円
  • 応用編4(最終レッスン) 税込14,080円

2019年12月現在、公式サイトでは応用編2、3、4は2020年上期配信予定となっています。

今から第1章からスタートしても、応用編に到達するころには配信されスムーズに学ぶことができそうですね。

お得な割引制度

現在(2019年12月15日)、後述するテクノロジア魔法学校の無料体験版「オープンキャンパス」に申し込みし、修了した方に割引クーボンをプレゼントしています。

製品版を購入する時に使える1,000円OFFクーポンなので、購入を前向きに考えている方は一度無料体験版に申し込んでからの購入がお得です。

ただし、注意点が2つ。

  • 体験版を修了しなければいけない
  • クーポンには取得してから有効期限がある

クーポンは有効期限があるので、期限切れを防ぐためにも購入直前に体験するのがおすすめです。

テクノロジア魔法学校のサービス、カリキュラムの特徴

ここでは、テクノロジア魔法学校のサービスやカリキュラムなどを深堀りしてみましょう。

カリキュラムの詳細

テクノロジア魔法学校のカリキュラムはアドベンチャーゲームのようにプログラミングの謎を解きながらストーリーを進めていく学習方法です。

<カリキュラムの特徴>

  • 学習時間は約100時間
  • 全7章編成の計115レッスン
  • 推奨年齢は12歳以上

学習能力で異なりますが約1年間の学習期間とされています。

2~3時間を週に1回と通学生のプログラミングスクールとそれほど学習時間に変わりはありません。

しかし、テクノロジア魔法学校の教材は自分で何度も繰り返し学習できることと、章をクリアすると復習期間として10日程、次の章ができるようにならない特徴があります。

これは、しっかり内容を復習し深く学ぶことを意識するために採用されいています。

さらさらとゲームをやるように進めていくだけであれば身につきません。復習を習慣化し学習したことを深めることで、次の章をスムーズに学べる力が自然と身についていきます。

Scratchは使用しない

子ども向けのプログラミングスクールでよく利用しているプログラミングアプリケーションの「Scratch」はテクノロジア魔法学校では使用しません。

Scratchはマウスのみでプログラムを組み立てができるアプリなので、小さな子どもでも簡単にプログラミングか可能です。

しかし、テクノロジア魔法学校ではテキストでプログラム入力する本格派

最初はタイピングの練習などから学習しますが、それほど長い期間は学びません。

ある程度、タイピングができるもしくは同時に練習を進めていく必要があるます。

3つの分野を学ぶことができる

テクノロジア魔法学校では「webデザイン」「ゲーム制作」「メディアアート」の3つの分野を超えて学ぶことができる内容になっています。

通学生のプログラミングスクールでは各分野によってクラス分けされていますが、テクノロジア魔法学校では全ての分野を学ぶことで、初心者に必要な言語「HTML/CSS」「JavaScript」「Processing」「Shader」の4つの言語を学習できます。

webデザイン

ディズニーのキャラクターを活用し楽しみながらHTML5やCSS3のwebサイトを制作するうえで必要な言語を基礎から学習できます。

また応用としてJavaScriptを使用したサイト作りにもチャレンジするので、いつも見ているwebサイトがこんなにも苦労して作られているのかも分かるようになります。

ゲーム制作

JavaScriptやProcessingとゲーム制作には欠かせない言語を学習します。

キャラクターを左右に動かしたり、ジャンプさせたりだけではなくパズルやレース、アクションゲームまで多種多様なゲーム制作を行います。

遊ぶ側から作る側に、そして遊びながらも今までとは見る視点が変わり学び取れるところがあることでしょう。

メディアアート

主にProcessingという言語を学び、CGを制作します。プログラミングスクールでも稀なカリキュラムです。

はじめて学ぶ方でもびっくりするほどのCG映像ですが、さらにワンランク上のグラフィック処理についてもShader言語を学び高度な表現にチャレンジします。

これらを学ぶことで動画を制作したり、プログラミング×デザインとして活動の幅も広がり、デジタル作品を生み出すことができるようになるでしょう。

ディズニーのキャラクターと一緒に楽しく!飽きない!挫折しない!

テクノロジア魔法学校の特色はとにかくストーリーが楽しく、飽きさせない要素がいろいろな所にちりばめられていて、簡潔に分かりやすい学習内容ということ。

ディズニーが好きな方はもちろん、子どもだけでなく大人でも楽しく取り組むことができるでしょう。

章をクリアするごとに送られてくる特典のポストカード。ディズニーならではのうれしいポイントです。

また、挫折するときはつまらない、難しいといった要因があります。

テクノロジア魔法学校の教材は、難しい情報量が多すぎて頭がオーバーヒートしないようコントロールされているのも特色のひとつ。

長いプログラミングを組み立てる時でも細分化し、ひとつひとつ確実に学習できる取組方法が取られているので小さな子どもでも安心です。

推奨環境

テクノロジア魔法学校はオンライン型の学習教材です。

ソフトやアプリをインストールするのではなく、インターネットがつながっているパソコンのブラウザ上で操作する必要があり、スマートフォンやタブレットでの操作も不可。

なので推奨されている環境があるようです。

<対象OS>

  • Windows 7/8.1/10以降
  • Mac OS X El Capitan(10.11)/macOS Sierra(10.12) 以降

<対応ブラウザ>

  • Windows/MAC Chrome最新版

<画面解像度>

  • 1366×768 ピクセル以上

<通信速度>

  • 3Mbps以上

推奨環境で行うことでストレスを最小限にして学習できるようです。

環境が悪いと購入してもスムーズに進まなくてイライラの原因になってしまうかもしれません。

購入前に今使っているパソコンを確認してみましょう。

テクノロジア魔法学校の体験会情報※

テクノロジア魔法学校では「オープンキャンパス」という無料体験版が用意されています。

購入する前に、実際のストーリーやレッスンの一部をショートバージョンで体験でき、自分に内容や進め方などが合っているのか確認できます。

通常、ストーリーは第1章の一部を体験し登場キャラクターなども製品のままですが、期間限定で別の章に登場するキャラクターが特別に登場することもあります。

申込期間によって特別バージョンを楽しめる特典付きです。

まとめ

テクノロジア魔法学校では広い分野のプログラミングをディズニーのキャラクターと一緒に楽しく学ぶことができます。

子どもは難し過ぎたり、つまらないとすぐに飽きてしまいがちです。

テクノロジア魔法学校なら飽きさせない工夫が施されているので子どもでも最後までやり抜くことができる教材です。

将来的に違う職業に就いたとしても、複数の分野のプログラミングを学ぶことで論理的考え方や表現が役立つでしょう。

思いがけないところでプログラミング言語に遭遇し、テクノロジア魔法学校で深く学び身についてる知識を活かすチャンスが訪れるに違いありません!

料金が気になる方は、まず無料体験版から親子でチャレンジしてみてはいかがでしょう。

\ 人気スクールの割引状況はコチラ /
sale 割引 キャンペーン
>> キャンペーン一覧ページへ

 

【PR】

TECH CAMP エンジニア転職

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 10週間 or 6ヶ月
  • 料金: 19,600円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

『TECH CAMP エンジニア転職』は転職保証付きのプログラミングスクールです。もし転職できなかったら受講料を全額返済する保証サービスが付いています。コースは「10週間の短期集中スタイル」と「半年間の夜間・休日スタイル」があります。ご自身のワークライフに合わせて受講期間を選ぶことができます。本気でエンジニア転職したい人のためのプログラミングスクールです。


DMM WEBCAMP

  • 割引: 最大56万円OFF
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 38,706円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。

 

-子供向け

Copyright© ピーエスワン , 2021 All Rights Reserved.