プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

プログラミングスクール

転職保証と実践的カリキュラムが魅力!WebCamp Proの特徴・評判

投稿日:2018年3月28日 更新日:

webcamp-pro

プログラミングスクール「WebCamp Pro(ウェブキャンプ プロ)」をより詳しく知りたい人向けにスクール情報を網羅的にまとめました。

コースや転職サポートなどWebCamp Proの詳細をプログラミング初心者でもわかり易いように書いています。WebCamp Proをもっと理解したいときにご活用ください。

このスクールは無料相談があります。無料ならまずは相談してみようかなと思う方は<<WebCamp Pro 公式ページ>>をご参照ください。

WebCamp Proの特徴

歯車 生産性 プログラミング

WebCamp Proは通学形式のプログラミングスクールです。現在のところオンラインでの受講はなく、東京(渋谷)の教室に通って学習します。

受講期間は3ヶ月間。Ruby / Ruby on RailsといったWebサービス開発向けのプログラミング言語を学びます。

「Rubyって何」と思われる方もいるはずですよね。

Rubyは日本で生まれたプログラミング言語で、使いやすさやスピードを重視したWeb開発に向いているプログラミング言語です。

スタートアップ企業や大手だとクックパッドで採用されているプログラミング言語です。

また、プログラミング学習と平行してキャリア相談や転職活動を行います。

学習と平行して行うので転職活動は全部で6ヶ月間あるイメージですね。転職は焦ると失敗してしまいます。これくらいの期間があると余裕を持って転職活動ができますね。

スクールの特徴は以下の3つです。

  • 学習後の3ヶ月間に転職できなかったら全額返済
  • 3ヶ月間でWeb開発の実績とスキルが身に付く
  • 自分に合った適切なキャリア設計をサポート

それでは、それぞれ詳細を見ていきましょう。

学習後3ヶ月間に転職できなかったら全額返済

100%保証 資格 合格

WebCamp Proはプログラミング学習と転職サポートが一体になったサービスです。

「転職サポートはするけど実際に転職できるかどうかは受講者次第」

というものではありません。プログラミング学習と100%の転職成功を保証しているプログラミングスクールなんです。

100%の転職保証をしているので、結果にコミットできなかった場合はなんと受講料を全額返済します。これなら、IT業界に転職したい受講者がリスクを負わないでプログラミング学習ができますね。

転職サポートがあるプログラミングスクールはたくさんあります。ただ、WebCamp Proのように転職保証・全額返済まであるプログラミングスクールは多くありません。

受講者に対してパフォーマンスの良いサービスを提供するのはもちろんのこと、リスクを負って結果にコミットする姿勢は素晴らしいと思います。

ちなみに現在のところの転職成功率は98%。受講者のほぼ全員が転職に成功しています。

3ヶ月間で1人でWebサービスが作れるようになる

WebCamp Proのプログラミング学習期間は3ヶ月です。最初は基礎的な学習から始めて、最後はオリジナルWebサービスの開発を行います。

WebCamp ProではこのWebサービス開発に必要な技術を一通りすべて学ぶんですね。

学ぶ技術は以下の通り。

  • デザイン: HTML、CSS、JavaScript
  • プログラミング: Ruby / Ruby on Rails
  • 開発管理ソフト: Git / GitHub
  • データベース: MySQL
  • サーバー: AWS

英語ばっかりでなんだか難しそうですが、内容さえ分かってしまえば技術に付いたただの名前なんだな。という感覚になりますのでご安心ください。

これらの技術を一通り学べば1人でWebサービスを作ることができます。開発が一通りできるエンジニアのことをフルスタックエンジニアと呼びます。

一通り全てができる人材はエンジニアの中でも大変価値のある人材です。転職時はかなりのアピールポイントになるでしょう。

実務を想定した実践的なスキルを身に付けることができる

実際の現場ではいろんなエンジニアと会議をしたり、相談をしたりします。

そんなときにある技術の一箇所しか知らないと仕事に支障をきたしてしまいます。足を引っ張ってしまうかもしれません。

WebCamp Proでは必要な技術を一通り学んで、1人で開発ができるようになってから転職をします。

開発の全体像が分かっているので、職場のエンジニアとも会議をしたり仕様を詰めたりすることができるでしょう。コミュニケーションが取れる状態までWebCamp Proで成長していると言ってもよいでしょう。

また、カリキュラムの2ヶ月目はチーム開発を行います。

実際の仕事ではチームで仕事を進めていくことが多く、チームで進めていくためのノウハウも必要になります。WebCamp Proではチーム開発に必要な「コードの履歴管理」の技術などが学べます。

さらに、他人のコードを読んだり、レビューしてもらうこともあるでしょう。自分の開発範囲が全体にどう及ぶのかを考えることもあります。

このような実践的な開発経験ができるのがWebCamp Proの特徴です。

現場を想定した実践的な学習で3ヶ月間で即戦力なプログラマーに成長できます。

以上3つの特徴を挙げさせていただきました。さらに詳しく見たい方は転職・就職保証付きのプログラミング教室WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)をご覧ください。

受講スタイル

受講生 人々

カリキュラムの進行は自分のペースに合わせて行うことができる自習形式。学習中の疑問や分からない箇所は教室に常駐しているプロのエンジニア講師に質問することができます。

エンジニア講師から直接指導を受けることができるため、未経験・初心者の人でも基本から実践的なスキルまで身に付けることができます。

また、その場ですぐに質問することができるので効率よくスピーディに学習できます。

理解度も高まり、チャットやメール質問に比べて圧倒的に早いスピードで成長できるのが通学形式のスクールの良いところです。

WebCamp Proの受講料(料金)

40万円

WebCamp Proの受講料は6ヶ月間のサービスで400,000円です。

金額だけ見ると「高いな」と思ってしまいますが、100%の転職保証があってWeb開発に必要な技術も一通り学べます。また、1ヶ月単位にすると毎月67,000円ほどです。

一般的なプログラミングスクールの相場が約100,000円(月)なので、月ベースで見るとそこまで高額ではないことがわかりますね。

WebCamp Proの受講対象者

WebCamp Proは面談と適正テストに合格した人が入校できる「完全選抜制度」を取り入れています。

「テスト?」「面談?」なんだかハードル高そう。。

と思うかもしれませんが98%の人が通過しているのでご安心ください。残り2%の人の不合格理由を知りたいですよね。

2%の人は明らかに学習や転職への意欲が低く、プログラミングや転職活動に向かない人たちです。

このような選抜制度は企業として誠実な態度だと思います。意欲の低い人を求人企業に紹介するのはよくないことでしょう。受講した人も転職はできるかもしれませんが、本人にとって正しいキャリアになったのかは疑問ですよね。

まとめると、WebCamp Proの対象者は以下になります。

  • 完全選抜制度に合格した人
  • 東京のスクールに通うことができる人

基本情報

主催
株式会社インフラトップ
受講形式
通学
場所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目19番11号 パークウェースクエア2 4F
開校時間
毎日 11:00〜22:00
無料相談
あり <<無料体験申し込みページへ>>
サポート体制
転職サポート/学習サポート
コース/期間
・6ヶ月コース(400,000円)/6ヶ月
入会金
なし
主な言語
・HTML、Ruby/Ruby On Rails

コース/料金

プログラミング コース

6ヶ月コース

コースはプログラミング学習3ヶ月 + 転職サポート3ヶ月の1コースのみです。

プログラミングはHTML/CSS、Ruby on RailsといったWeb開発系のプログラミング言語を学びます。

最終的にオリジナルWebサービスの企画から開発までを行い、開発したサービスはポートフォリオにして転職活動で利用します。

プログラミング学習中からキャリア相談や転職の下準備を行いますので、学習が終わったらスムーズに転職活動に移ることがができます。

WebCamp Proはサービスの中でも特に転職サポートに力を入れているため、充実したサポートサービスのもとで転職活動ができるのが特徴です。

カリキュラム

1ヶ月目: 基礎学習/ロードマップ作成
  • HTML、CSS、Ruby、Ruby on RailsなどのWeb開発系のプログラミング言語の基礎や構文を学びます。
  • 学習計画、転職活動計画を立てます。履歴書や職務経歴書の下書きも行います。
2ヶ月目: チーム開発/キャリア相談
  • 実務を想定したECサイトの開発をチームで行います。データベースのモデル設計からRubyを使った機能開発までを行い、実務レベルのチーム開発を行います。
  • キャリアカウンセラーに自分の意向や転職条件などをお話し、自分の希望に合った企業照会ができます。
3〜4ヶ月目: オリジナルサービス開発/ポートフォリオ作成/企業選定・応募
  • 自分だけのオリジナルWebサービスを開発します。
  • オリジナルWebサービスは転職活動中にポートフォリオとして利用します。
  • 自分の希望や条件に合った企業へ応募し、本格的に転職活動を開始します。
5〜6ヶ月目: 面接・内定
  • 希望する企業の選考方法に従って面接や試験を行います。面接対策や試験対策もキャリアカウンセラーに相談可能です。相談に制限はありませんのでフル活用しましょう。

コースやカリキュラムをもっと詳しく知りたい方は<<WebCamp Pro無料相談>>に参加して直接聞いてみることをお奨めします。

直接お話をした方がより深く理解できますよ。エンジニアという職業についても理解が深まると思います。

WebCAMP Proで学べる言語・技術

  • HTML
  • CSS
  • SQL
  • JavaScript / JQuery
  • Ruby / Ruby on Rails
  • Git / Github
  • AWS

転職・就職サポート

転職サポート 成功

WebCamp Proは転職保証付きのプログラミングスクールです。

スクール概要でも書きましたが、プログラミング学習終了後、3ヶ月以内に転職できない場合は受講料を全額返金する制度があります。

転職サービスによっぽどの自信がない限りこんな保証はできないですね。

確実に転職するためのサポート体制がある。エンジニアとして即働けるくらいの実力が身に付けられるということでもあります。

受講開始からキャリアカウンセラーのサポートが受けられ、転職活動時の名刺とも言える履歴書や職務経歴書などの添削も行なってもらえます。

また、キャリアーカウンセラーとの定期的な面談と常時チャットで質問できる体制もあり、一般的な転職エージェントのサービスと比べてかなり手厚いサポートが受けられます。

通学形式で常時講師が在籍している学習サポートも手厚いですが、ここでご紹介したように、キャリアサポートを最も手厚く行なっていると言えるでしょう。

転職を考えているならまずはチェックするべきプログラミングスクールではないでしょうか。

<<無料相談会>>でカウンセリングも行なっていますので、まずは話だけ聞いてみる感覚で申し込んでも良いかと思います。

WebCamp Proはこんな人におすすめ

チーム開発やキャリア相談など、東京(渋谷)のスクールに通ってカリキュラムを進める形なので、関東圏に在住している人が受講の対象になるかと思います。

また、週30時間以上の学習時間が確保できることを推奨しているため、プログラミングにある程度の時間をかけられる人が望ましいです。

それを踏まえた上で、エンジニア転職を目標に、プログラミング学習と転職活動を意欲的に取り組める人におすすめするスクールです。

まとめると、以下のような人におすすめできるプログラミングスクールです。

  • エンジニア転職を目標に頑張れる人
  • Web開発系のスキルを身に付けたい人
  • 転職したいけど不安を感じている人

お得情報・キャンペーン情報

  • ジョブチェンジ応援制度 <<WebCampProのために退職 100,000円割引>>※
  • お友達紹介割引 <<紹介を受けて入校すると10,000円のAmazonギフト券>>
  • 他スクールからの移籍 <<10,000円割引>>

※毎月3名限定

それでも40万円は高い!という場合

転職が保証されているとはいえ、40万円という金額はやっぱり高いですね。

ただ、現在は空前のエンジニア不足という背景もあり、エンジニアは他の職種と比べて平均年収が高いです。

BizReachが運営するサイト「みんなのスタンバイ」ではプログラミング言語別の平均年収の調査結果が発表されています。

プログラミング言語別 年収 ランキング
参考: プログラマー年収ランキング2017!言語別、第1位はScalaの626万円

WebCamp Proで学習するRubyですが、Ruby扱うプログラマーの平均年収は562万円という結果が出ています。20代〜30代の平均年収が401万円ですので、およそ160万円ほど差がありますね。

エンジニア未経験の場合、平均年収562万円からスタートというのは難しいと思いますが、それでも40万円の受講料は十分に回収可能な金額ですね。

さらに、WebCamp Proでは最小3万円(月額)からの分割払いも対応していますので、エンジニアに転職して稼ぎながら返済することも可能です。

また、Web開発系のスキルを身に付けるとクラウドソーシングで単価の良い仕事を受注することもできます。知人・友人のホームページ制作を請け負うようなこともできますので、今までより稼げる幅が広がります。

それでも月3万円の出費は厳しい!という場合は以下の完全無料のプログラミングスクールをご検討ください。

このスクールのポイント!

  • 転職希望者がいっさい損をしない。転職できなかったら全額返済の保証付き!
  • 実務を想定した実践的カリキュラム。3ヶ月間で即戦力のプログラマーになれる!
  • 月額約6,7000円で実はお得な料金体系。さらに年収が高めのRubyエンジニアになれる!

<<無料相談会>>は随時開催しています。無料ならまずは相談してみようかなと思った人は転職・就職保証付きのプログラミング教室WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)をご参照ください。

一番下のフォームから1分くらいで登録ができます。

 

-プログラミングスクール

Copyright© ピーエスワン , 2018 All Rights Reserved.