プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

転職

キャリアカーバーの口コミ・評判|高年収・ハイキャリア向け

投稿日:2019年7月26日 更新日:

キャリアカーバー

キャリアカーバーは経営幹部候補やスペシャリストなどの高年収な求人に特化した転職エージェントです。

リクルートキャリアが運営しています。

ハイクラス層やエグゼクティブ層の転職を強力にサポートしてくれるでしょう。

ここでは、キャリアカーバーのサービスの特徴や、口コミ・評判、メリット・デメリットなどの情報をまとめてみました。

これから転職を考えているハイクラス層の方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアカーバーの特徴

キャリアカーバーはハイクラス層向けの転職エージェントなので、年収800万円〜2,000万円の求人が多数登録されています。

キャリアカーバーの特徴について、詳しくご説明します。

特徴1:担当のコンサルタントを選べる

キャリアカーバーの他にはあまりない特徴として、担当のコンサルタントを自分で選べるということがあります。

約600名の優秀なコンサルタントの中から、顔写真や経歴、実績などのプロフィール情報を見て自分の目で選べます。

転職エージェントを使う際には、担当者と方針が合うか、優秀かなどということは転職の成否にかかわる重要なポイントです。

自分の業界や職種での転職実績が豊富で、人柄や方針が自分と合う担当者を選べるため、転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。

特徴2: 企業からスカウトが届く

登録時に希望条件や経歴などを入力しておくと、企業からのスカウトやヘッドハンターからの求人紹介メッセージが届きます。

ですから、転職希望者側は企業からのスカウトやヘッドハンターからの求人紹介を待つだけ転職先選びができます。

仕事が忙しく転職活動の時間がなかなか取れない人にとっては、非常に大きなメリットです。

また、自分で求人を探すのとは違い、思っても見なかった求人との出会いもあったりします。

特徴3: 4,000件以上のハイキャリア案件から選べる

企業からのスカウトや担当者からの求人紹介を待つだけでなく、自分で求人を探すこともできます。

約4,000件以上と言われる質の良いハイキャリア案件の中から、自分に合った求人を検索し、応募することが可能です。

業界や職種は幅広く、業界最大手のリクルートキャリアが手掛けているため非公開の求人数が多いのも魅力の1つです。

キャリアカーバーの口コミ・評判

キャリアカーバーを実際に利用した人の口コミや評判はどうなのでしょうか?

Twitterで「キャリアカーバー」と検索して調べてみました。

良い口コミ・評判

キャリアカーバーに関する良い口コミや評判を探してみました。

年収1,000万円を目指して登録したという方がいました。

高年収を目指す人が多く登録しているようです。

大学の教務トップである教務課長の求人も登録されていたとツイートされていました。

企業のトップクラスの求人が見つかることが期待できます。

ハイクラス向け転職エージェントの「ビズリーチ」は会員費用が有料のサービスもあるのに対し、キャリアカーバーは無料というツイートもありました。

利用料金が気になる方にもおすすめですね。

キャリアカーバーのツイートを検索してみると、担当者の対応が悪いなどというツイートはほとんど見られませんでした。

ハイクラス向けなので、しっかりとした対応がなされているのかもしれません。

悪い口コミ・評判

良い口コミが見られる一方で、キャリアカーバーに関する悪い口コミはあるのでしょうか?

以前、グループ会社のリクルートエグゼクティブエージェントで起きた、個人情報などの流出に関してのツイートが見られました。

個人情報を扱うサービスとしては、非常に気になるニュースです。

再発防止が行き届いていることを願いたいですね。

キャリアカーバーのデメリット・弱み

ハイクラス向けの求人が多数登録されており、企業からスカウトが届くキャリアカーバーですが、デメリットや弱みはあるのでしょうか?

すぐに転職したい人には向かない

キャリアカーバーはハイクラスの求人をじっくり検討し、場合によっては自分に合った企業からのスカウトを待つというスタイルのエージェントです。

そのため、すぐに転職を決めたいというスピード感を求める人には向きません。

ハイクラスの転職では、求められるスキルが専門的だったり、高いレベルの実績が必要だったりします。

そのため、転職希望者と企業側とのマッチングが非常に難しく、転職が成立するまでに時間がかかります。

ですから、すぐにでも仕事を見つけたいという人は、他のスピード感を持って対応できるエージェントを使った方が良いでしょう。

良くも悪くもコンサルタント頼みになる

キャリアカーバーの担当コンサルタントは非常に頼りになりますが、悪い意味でコンサルタント頼みになってしまうという弊害もあります。

キャリアカーバーでは、転職実績が豊富なキャリアコンサルタントが豊富な企業とのコネクションや高い交渉能力を駆使して転職をサポートしてくれます。

キャリアカーバーのコンサルタントは非常に優秀であり、とても頼りになる存在です。

ところが、転職活動がキャリアコンサルタント頼みになってしまうという面もあります。

キャリアコンサルタントに頼りすぎるあまり、アドバイスを鵜呑みにしてしまい、紹介される求人からしか転職先を探さないという人もいます。

キャリアコンサルタントからの情報は有益ですが、担当者からは利用者に言いづらいアドバイスや企業情報もあるでしょう。

そのような情報も含めて転職活動に生かしたいなら、担当者に頼りきりになるのではなく、自ら情報収集することも必要です。

求人数はそこまで多くない

求人数に関しては、他の大規模な転職エージェントと比べるとそこまで多くありません。

キャリアカーバーでは、ハイクラス向けの高収入、専門性が高いなどの質の良い求人を厳選して紹介しています。

そのため、求人数は少ないですが、条件の良い粒ぞろいの求人がそろっています。

自分にマッチした優良求人をじっくりと探したい人におすすめと言えるでしょう。

キャリアカーバーの求人情報

キャリアカーバーはどの業種や職種、地域にも幅広く対応していますが、特に取り扱いが多い業種・職種・地域についてご説明します。

取り扱いが多い業種

キャリアカーバーが強い業種は、技術力や専門的な業界知識が求められるコンサルタント業界、IT/WEB業界、製造業界などです。

過去に培った業界の知識や技術と、マネジメント能力を活かすことができる業界に、大きな強みを持っています。

コンサルタント業界の中では、WEBマーケティングやデータ活用などの手法を使ったIT分野や広告分野の求人も多いです。

キャリアカーバーの担当者はIT系や製造系などの専門知識に詳しいため、転職活動中も頼りになるでしょう。

ただし、担当者によってはIT系が得意、コンサル系に詳しいなど、得意分野が異なります。

自分が目指す業界に詳しい担当者を選ぶようにしましょう。

取り扱いが多い職種

キャリアカーバーで取り扱いが多い職種は、マネジメント職や経営層の人材です。

大手企業の管理職や経営層として優秀な人材を求める求人も多いですが、中小企業の次世代の経営者を探しているケースもあります。

中小企業の多くが事業の後継者不足に悩み、次世代の経営者の求人を出すケースもあります。

そのような求人を選べば、中小企業の経営者として活躍できる可能性もあります。

また、海外進出するために必要なグローバル人材を求めているケースも多く見られます。

対応地域

キャリアカーバーの対応地域は全国ですが、東京や大阪などの都市部に求人が集中しています。

海外の求人もあり、中国や韓国、香港、シンガポールなどのアジア圏の求人や、オーストラリア、アメリカ・カナダ、ヨーロッパの求人も存在します。

グローバルに活躍したい方にもおすすめです。

キャリアカーバーの登録から内定までの流れ

キャリアカーバーに登録してから内定が決まるまでの流れについて、ご説明します。

申し込み・登録

キャリアカーバーのホームページから無料で登録ができます。

まずは、メールアドレス、または、Facebookのアカウント情報を入力します。

次に、経歴や希望条件の入力が求められます。

ここで出来るだけ詳しい内容を記入することで、その後の企業からのスカウトや求人紹介を受けやすくなります。

カウンセリング

担当コンサルタントが決まると、カウンセリングです。

入力したレジュメをもとに、担当者と綿密な打ち合わせが行われます。

ここで、希望条件や経歴の詳細をしっかりと説明し、わからないことは聞いておきましょう。

求人紹介

カウンセリングが終わると、企業からのスカウトと希望する年収や仕事内容に応じた求人の紹介が届きます。

転職希望者はこれらのスカウトや求人に目を通すだけで自分に合った転職先を探すことができますし、自分でも求人検索ができます。

これらの情報をじっくりと確認し、必要に応じて担当者に問い合わせて、自分に合った転職先を選んでください。

書類応募

これという転職先候補が見つかったら、書類を応募します。

担当コンサルタントに依頼すれば、書類の添削や応募を全て対応してくれます。

コンサルタントは企業にあなたのことを推薦もしてくれます。

そのため、書類選考はスムーズに進むでしょう。

面接

書類審査に通過すれば、次は面接へと進みます。

企業側との面接日程調整も、全て担当者が対応してくれます。

もし、面接に不安がある場合は、模擬面接のサービスを受けることも可能です。

面接時にも、万全のサポートを受けられるでしょう。

内定

内定を受諾する流れになると、受諾前に担当者に条件交渉を代行してもらうことも可能です。

年収や待遇、仕事内容などで企業側と交渉したいなら、依頼すると良いでしょう。

内定受諾後にも現職の職場との円満退職するためのフォローや、入社後のアフターフォローも受けられますので安心です。

キャリアカーバーが向いている人・オススメな人

キャリアカーバーを使って転職をするのが向いている人、オススメな人は次のとおりです。

高収入、マネジメント職やエキスパート職の求人案件を探している人

キャリアカーバーは高収入のエグゼクティブ層やハイクラス層の転職サポートが得意な転職エージェントです。

ハイクラスになると、管理職としてマネジメント系・経営系のキャリア進むか、専門分野のエキスパートとしてのキャリアを進むかに分かれます。

キャリアカーバーでは、それぞれのキャリアパスに応じた求人を幅広く紹介してくれます。

キャリアカーバーの担当コンサルタントはエグゼクティブ層やハイクラス層の転職実績があり、知識と経験が豊富です。

その転職ノウハウを利用すれば、より良い条件の転職ができるでしょう。

仕事が忙しく求人を探す暇もない

仕事が忙しくて求人を探す暇もないという、多忙な人におすすめです。

キャリアカーバーでは、企業からのスカウトや担当者からの求人紹介を受けて、転職先を探せます。

そのため、自分で細かく求人情報を確認して探す必要はありません。

自分の経歴や仕事の実績、希望条件を登録しておくだけで、あとは、企業からのスカウトか担当者からの連絡を待つだけで転職活動ができてしまいます。

また、転職先の絞り込みができれば、担当コンサルタントによる転職活動のサポートも受けられます。

具体的には、書類提出や推薦、面接日程の調整、内定受諾後の年収や待遇交渉、円満退職のフォロー、入社後のフォローなどのサポートです。

そのため、仕事が忙しくて転職活動に時間を作れない人におすすめです。

担当コンサルタントを自分で選びたい

上記でご説明した通り、転職エージェントを使って転職をする際には、担当コンサルタントによって転職の成否が決まると言っても過言ではありません。

それほど、転職活動においては、担当コンサルタントは大事な存在です。

一緒に転職活動を進めていく大事なコンサルタントを自分で選びたいという人にはキャリアカーバーがおすすめです。

キャリアカーバーでは、最初にプロフィール情報を細かく確認して、自分の担当につくコンサルタントを選べます。

得意分野や得意な業種、転職の方針や経歴などを自分の目で確認して担当者を選べるキャリアカーバーは、おすすめと言えるでしょう。

-転職

Copyright© ピーエスワン , 2019 All Rights Reserved.