プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

まとめ

プログラミングスクール検討中の大学生にオススメ4校を紹介【学割】

投稿日:2019年1月9日 更新日:

大学生向けのプログラミングスクール一覧

スクール
(公式ページに移動)
特徴
クリプテックアカデミア 大学生限定のプログラミングスクール
テックキャンプ 月定額で全コース学び放題
テックアカデミー 専属メンターが付くオンラインのプログラミングスクール
プログラマカレッジ 就職・転職に強い無料のプログラミングスクール

大学生がプログラミングスクールに通うメリット

プログラミングスクールの料金って高いですよね。

本サイトの編集者が調査した結果、1ヶ月の費用は10万円程度が平均値でした。

「10万円って高すぎない?」と思うかもしれませんよね。しかし、薄々気づいていると思いますが、プログラミングを身に付けるのはコスパの良い自己投資です。

こうやってググって情報収集している訳ですので、「やっぱり受けてみたい!」というのが本音ではないでしょうか。

ここでは、プログラミングスクールに通うメリットを解説したいと思います。

※お急ぎの人は以下のリンクをクリックしてください。

大学生向けのプログラミングスクール【学割あり】

途中で挫折せず効率よく学習できる

プログラミングを独学で学んだときの挫折率は90%と言われています。

10人に9人が挫折するような状況ですね。

もはや『学ぶ人の能力』ではなく『学習環境・仕組み』の問題ではないでしょうか。

挫折してしまう主な原因は以下の2点です。

  • エラーが解消できない
  • モチベーションが続かない

上の2つは、ちゃんとした学習環境があれば解決できる問題です。

プログラミングスクールは講師のフォロー、不明点はいつでも質問することができるためエラーで時間を浪費することがありません。

メンターが進捗管理してくれたり、他の生徒の頑張っている姿が見られるため、独学よりモチベーション維持することができるでしょう。

学割・学生限定がある

大学生の特権ですね。

プログラミングスクールによっては学割や学生限定のサービスがあるんです。

例えば、オンラインで人気のプログラミングスクール「テックアカデミー」では、129,000円のコースが学生なら89,000円で受けられたりします。

40,000円も値引きされるのはおいしいですね。

テックアカデミーの公式ページはこちら

費用面を気にしている人は、学生価格があるスクールを検討してみてくださいね。

就職に有利・仕事の幅が広がる

プログラミングを学んで、IT企業、ITエンジニアを志望するなら就職活動を有利に進めることができるでしょう。

もちろん、プログラミングがある程度できることが前提ですが。

転職サービス大手dodaの調査では、IT・通信業界の有効求人倍率は6.08倍(2018年11月時点)でした。

ITエンジニア職に限っては8.02倍と驚異的な数字となっています。

転職求人倍率レポート | doda

転職のデータですが、大卒の有効求人倍率もこれと似たような傾向になっていると予測されます。

求人8件に対して求職者が1名の割合ですから、相当な売り手市場ですね。

エンジニア志望、IT業界に入りたいという人には本当に良い時代だと思います。

この機会を逃さないようにしたいところですね。

プログラミング系のアルバイト・高単価のクラウドソーシングができる

プログラミングができると、エンジニア系のアルバイトにも応募できるようになります。

求人情報サービス大手『タウンワーク』の調査では、東京都でのアルバイトの平均時給は1,134円という結果がでています。

その中で、IT/コンピュータ系の時給は平均すると約1,300円という結果でした。

東京都のアルバイト・バイト・パートの平均時給 | タウンワーク

お給料は他と比べてちょっと高い。といったところですが、実務でプログラミングをするメリットがデカいんですよね。

実務経験を作ること出来ますし、なによりプロのエンジニアの人達と一緒に仕事ができます。

メチャクチャ貴重な経験になります。

アルバイト以外にも、クラウドワークスなどで高単価の仕事をゲットすることができます。

具体的にはホームページ制作などの仕事ですね。

ホームページ案件の相場はだいたい5万円〜30万円です。

アピール用のポートフォリオを作って、最初は安いところから応募してみると受注しやすいですよ。

大学生向けのプログラミングスクール【学割あり】

ここからは、大学生向けのプログラミングスクールを4校紹介します。

クリプテックアカデミア【大学生限定】

大学生限定のプログラミングスクール | クリプテックアカデミア

クリプテックアカデミア

クリプテックアカデミアは受講生を大学生に限定したプログラミングスクールです。

オンラインで受講することができますので、近くにプログラミングスクールがない大学生でも受講することができます。

料金は3ヶ月コースなら月額88,000円。全体的にかなりリーズナブルな価格帯になっています。

学割がなくてもすでに学割価格といったところでしょうか。

教材を自分で進めていって、不明点があればインストラクターにチャットで質問することができます。

24時間いつでもチャットが可能ですので、分からないことはすぐに聞くことができます。

週2回(30分)のビデオチャットレッスンもあり、インストラクターからマンツーマンで講義を受けることもできるんですね。

オフラインでの開発イベントやオリジナルカリキュラムなど、サービスも充実しています。

価格とサービスを比較すると、かなりコスパの良いプログラミングスクールです。

大学生というメリットも活かせます。スクール選びに迷っていたら、一度オンライン体験会に参加してみましょう。

 

【クリプテックアカデミア】

テックキャンプ

人生を変えるテクノロジースクール | TECH::CAMP(テックキャンプ )

テックキャンプ

全カリキュラム学び放題のプログラミングスクール『テックキャンプ』。

入会金148,000円、月額14,800円で全てのカリキュラムを学習することができます。

「入会金が高い!」と思うかもしれませんが、月額料金がその分だけ安いです。仮に3ヶ月通ったときの料金は以下の通りです。

148,000円 + (14,800円 × 3) = 192,400円

月額 = 64,133円

計算してみるとかなりリーズナブルな料金体系ですね。

オンライン・通学ともに可能で、教室は東京、名古屋、梅田にあります。

ただ、専属の講師は付きません。進行をサポートするメンターが何名か常駐していて、不明点があればチャットまたは対面で質問する形式です。

スクール運営を効率化しているため、リーズナブルなのかもしれませんね。

マンツーマンのサポートなど、手厚い対応が不要な人に向いているプログラミングスクールですね。

 

【テックキャンプ】

テックアカデミー

Tech Academy(テックアカデミー)| オンラインのプログラミングスクール

tech academy

Tech Academy(テックアカデミー)は完全オンラインのプログラミングスクールです。

冒頭でちょっと説明したように、全コース学割があります。友達と一緒に受講したら割引が受けられる『トモ割』など学割以外のサービスも充実しているんですね。

学習はオリジナル教材を自習する形で進めていきます。カリキュラムを自分で進めていって、不明点があったらいつでもチャットで質問することができます。

専属のメンターが付いて、週2回のビデオチャットで対面サポートを受けることもできるんですね。

ちょっと難易度の高いカリキュラムもあるため、完全なプログラミング初心者には難しいと感じるところがあるかもしれません。

少しプログラミングをかじったことがある以上の人に向いているかと思います。

 

【テックアカデミー】

※学割価格

プログラマカレッジ(プロエンジニア)

20代のエンジニア転職ならプログラマカレッジ | プロエンジニア

ProEnginner プログラマカレッジ

プログラマカレッジ(プロエンジニア)は無料のプログラミングスクールです。

主に20代の転職者を支援していますが、大学生も受講することができます。

受講資格は以下の通りです。

  • 就職の意思があること
  • 関東圏に住んでいること
  • 30歳未満であること

「無料だと何か裏があるんじゃないか?」と思ってしまいますが、特にペナルティはありません。

カリキュラムを修了すると就職先を紹介してくれますが、人材サービスを事業にしている会社なので選択肢も豊富なんですね。

デメリットがあるとすると、Javaに特化しているスクールなので、RubyなどのWeb系言語は学ぶことができません。

とはいえ、プログラミング以外のITスキルも学ぶことができるため、IT全般を学びたい人にはオススメのスクールです。

 

【プログラマカレッジ】

大学生のプログラミングスクールの選び方

自分の目的にあったスクール選びが大事(なんて言うけれど)

「自分の目標にあったスクールを選びましょう」なんてよく言われていますが、これって難しくないですか?

実際にやってみることでイメージが湧きます。そのあと徐々に目標が明確になっていきます。

最初から目標から逆算してスクールを選ぶなんてめちゃくちゃ難しいです。

とはいえ、「将来はフリーランスになりたいな」「とりあえずWebサイトが作れるようになりたいな」こんな風にザックリしたイメージはあると思います。

今の段階はこれでOKです。

まずはそれに近しいプログラミング言語を学んでみて、学びながら次を考えるのが良いと思います。

ザックリですが、職種や目標別にプログラミング言語を下に書いておきますね。

目標 プログラミング言語・技術
SE(システムエンジニア) Java
Webエンジニア PHP、Ruby、HTML、CSS
AI、データサイエンス Python
Webデザイナー HTML、CSS、PHP、illustrator、Photoshop
フリーランス HTML、CSS、PHP、WordPress
Webサービスを作りたい HTML、CSS、Ruby

初心者はWebサービス開発系の言語がおすすめ

初心者の人はPHP、RubyなどのWebサービス開発系のプログラミング言語がオススメです。

その前の基礎スキルとして、HTMLとCSSの知識があるとよいです。

オススメの理由は『コードを書いたらすぐに動作確認できる』『理解しやすい言語である』ことが主な理由です。

トライアンドエラーを早く繰り返すことができるため、テンポよく学習できます。

逆にJavaやC言語はコンパイルといって機械語にする工程が必要になります。言語でもやや難しい部類に入りますので、理解できず途中でやめてしまう可能性も高いです。

いきなり受講申し込みしない【実際に体験してみよう】

「スクールの雰囲気が合わない」「講師が合わない」など自分の性格と相性が悪い場合があります。

ホームページの情報だけを頼りに、いきなり入会しないようにしましょう。

現在はどのスクールも体験会や相談会を実施しています。

いくつか良さそうなスクールをピックアップして、実際に体験するか見学にいった方が良いです。

学生価格とは言え、決して安くないお金を払う訳ですからね。

自分が納得できるスクールを選びたいところです。

ただ、考え過ぎると何もできなくなります。

これは情報収集も同じです。だいたいの情報収集ができたら見学または体験会に行ってみましょう。

次の行動が大事です。

大学生にオススメのプログラミングスクール

結局どのスクールがオススメなの?

と思いますよね。

大学生でしたら以下の2校のどちらかが良いと思います。

  • クリプテックアカデミア
  • テックキャンプ

クリプテックアカデミアは大学生専門のプログラミングスクールです。完全オンラインで近くにスクールがなくても受講できます。

サービスの割に料金が安い。

いわゆるコスパが良いです。

オンラインコミュニティもあるため、同世代の仲間も作りやすいでしょう。

テックキャンプはオンライン・通学のどちらにも対応しているスクールです。

洗練されたオリジナル教材に定評があり、初心者でも進めやすいという評判があります。

通学も可能なので、「質問は対面で行いたい」「他の受講生がいる雰囲気でモチベーションを上げたい」という人にも向いているでしょう。

先ほどもお伝えしましたが、いきなり入会は危険です。

まずは体験会か見学に行ってみてくださいね。

 

【クリプテックアカデミア】

【テックキャンプ】

-まとめ

Copyright© ピーエスワン , 2019 All Rights Reserved.