プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

転職

ハタラクティブの口コミと評判|20代未経験者に特化

投稿日:2019年8月20日 更新日:

ハタラクティブは、第二新卒やフリーターなどの20代の求職者がメインターゲットの転職エージェントです。

アドバイザーから丁寧な対応が受けられるため内定率が80%と非常に高いのが特徴です。

ここでは、ハタラクティブの特徴やTwitterでの口コミ、デメリット、登録から内定までの流れなどを詳しくご紹介します。

転職活動を前に転職エージェントをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブの3つの特徴について、詳しくご紹介します。

特徴1:未経験者向け求人が豊富で第二新卒・フリーターに特化した転職に強み

ハタラクティブは20代の第二新卒やフリーター、正社員経験がない人に特化した転職エージェントです。

未経験者向けの求人が豊富で、ハタラクティブにしか登録されていない非公開求人が多いのも魅力です。

ハタラクティブなら、正社員経験がなかったりその分野の仕事経験がなかったりする方でも転職可能です。

しかも、正社員登用もありの求人も紹介してもらえます。

アドバイザーも未経験者向けのサポート実績が豊富でフォロー体制も万全なので、非常に頼りになります。

社会人経験ゼロ、フリーター経験のみ、既卒や第二新卒など、転職活動が上手くいかなかった人も、ハタラクティブなら求人を紹介してもらえるでしょう。

特徴2: 面接対策・履歴書添削サポートが充実

ハタラクティブでは、アドバイザーによる面接対策や履歴書添削などのサポートが充実しています。

面接で上手く話せる自信がない場合は、アドバイザーによる模擬面接や面接のアドバイスを受けることが可能です。

例えば、アドバイザーが面接でアピールする内容をまとめてくれたり、面接官と話す際のポイントなどを教えてくれたりします。

また、面接官が読みやすくアピール内容が伝わりやすいように、履歴書の添削もしてくれます。

面接に自信がない、書類選考でいつも落ちてしまうという人は、ぜひ面接対策や履歴書添削サポートを利用してみてください。

転職のプロによるサポートを受ければ、面接通過率や書類選考通過率が上がることが期待できます。

特徴3:内定率80%の手厚いサポート体制

ハタラクティブの大きな特徴として、アドバイザーによるサポート体制が手厚いということがあります。

そのため、内定率は80%と非常に高くなっています。

特に、学校を卒業してから社会人経験が少ない、フリーターしか経験してこなかったなどという人に対するサポートが手厚いと評判です。

また、すでにご説明した通り、面接対策や書類添削サポートなども充実しています。

アドバイザーとのコミュニケーションツールにはメールやチャットなどがあり、いつでも気軽に相談できます。

求人に関する質問や転職相談などがしやすく、忙しく時間がない人にもぴったりです。

ハタラクティブの口コミ・評判

ハタラクティブに実際に登録した人の口コミや評判はどうなっているのでしょうか。

Twitterで「ハタラクティブ」と検索した結果から、良い口コミと悪い口コミを探してみました。

良い口コミ・評判

他の転職エージェントから見放された人も、ハタラクティブなら紹介してもらえたという人がいました。

ハタラクティブなら、未経験者や社会人経験があまりない人でも、働ける求人を紹介してもらえそうです。

求人紹介の電話がかかってきすぎて逆に怖いというツイートもあるほどでした。

フリーターから正社員を目指すならハタラクティブがおすすめというツイートも見つかりました。

悪い口コミ・評判

悪い口コミとしては、紹介される求人が工場内の軽作業や施工管理など、あまり質が良いとは言えない求人が多いというものがありました。

未経験者向けの求人が多いというのは、裏を返すと年収が低く軽作業のような簡単な仕事ばかりということです。

高収入や高待遇で、スキルアップが可能な転職先を探したい人には向かないでしょう。

また、求人案内のメールが頻繁に届くという口コミもありました。

メールが大量に届くのが嫌な人もいるかもしれません。

ハタラクティブは関東限定という口コミがある通り、地方在住者には向いてないです。

お住いの地域の求人が十分に登録されているかを確認してから、登録するのが良いでしょう。

ハタラクティブのデメリット・弱み

ハタラクティブのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

メリットだけでなくデメリットも正しく把握して、上手な転職エージェント選びをしてください。

デメリット1:高スキルの経験者向け求人は少ない

ハタラクティブはフリーターや既卒者などの20代の未経験者向けの求人が多いですが、その反面、高スキルを持つ経験者向けの求人は少ないです。

具体的には、工場内の軽作業や事務作業などの単純作業が多く、キャリアアップやスキルアップを求める人には向きません。

資格を取得してキャリアアップしたい、経験を積んで技術やスキルを磨きたいという人は、他の転職エージェントを選んだ方が良いでしょう。

また、ハタラクティブは20代の若年層の転職に強みを持つエージェントなので、30代を超えるとマッチする求人が激減します。

30代を超えて転職をするとスキルや経験を求められることが多くなり、転職の仕方が20代の時とは大きく変わります。

そのため、30代以降の方も、他のエージェントを探すことをおすすめします。

デメリット2:年収が低めの求人が多い

未経験者向けの求人が多いということは、年収が低めの求人が多いということです。

仕事のスキルがない人、その職種、業種の経験が全くない未経験者でも働ける仕事は、ほとんどが低年収の仕事です。

そのため、最初から高年収になることを求めている人には、ハタラクティブは向いていません。

最初は低年収でも仕事を覚えて正社員に登用されたり資格を取得したりすることで、収入が上がるケースもあります。

最初は低収入でも徐々にステップアップしたいという人には向いていますが、最初から高収入を求める人には向いていないでしょう。

もともとスキルがある人や経験が豊富な人は、経験者向けの求人が多い転職エージェントを選ぶことをおすすめします。

デメリット3:都内の求人がメインで対応範囲が狭い

ハタラクティブが対応しているのは、東京都内が中心の関東圏の求人のみです。

そのため、地方に在住している人は、その地方に対応した転職エージェントを探しましょう。

リクナビやマイナビのように日本全国に対応している大手エージェントか、地域密着型の地方のエージェントを選ぶことをおすすめします。

都内で仕事を探しているなら、ハタラクティブでは都内や関東圏の求人を多数取り扱っているため、自分に合った求人を探せるはずです。

ハタラクティブの求人情報

ハタラクティブに登録されている求人情報はどのようなものが多いのでしょうか。

取扱が多い業種や職種、対応地域について詳しくご紹介します。

取り扱いが多い業種

ハタラクティブには未経験者向けの求人が数多く登録されています。

業種としては、未経験からでも働けるIT/通信業界の求人が豊富です。

IT業界はスキルや資格が必要と考えられがちですが、未経験者でもパソコンやツールさえあれば仕事ができる環境が整っています。

そのため、未経験者向けの求人が多い業界でもあります。

また、メーカーや建築・不動産業の営業の求人や、飲食店などのサービス業や流通・小売業界の求人も多くなっています。

これらの業界は未経験者にもハードルが低く、転職しやすいでしょう。

取り扱いが多い職種

ハタラクティブで取り扱いが多い職種は、営業職やエンジニア職です。

営業職は特別なスキルや専門知識が必要なく、営業経験を積んでノウハウを蓄積すれば仕事の成果を出しやすい職種です。

また、どの業界でも営業職の人材が不足しているため、転職しやすくなっています。

エンジニア職については、上記の業種の章でもご説明した通り、独学でIT知識や専門知識を学ぶことが可能なため、未経験でも転職しやすくなっています。

他には、事務職や販売職などの求人も豊富です。

対応地域

ハタラクティブの対応地域は関東圏のみです。

東京都内を中心に、埼玉、神奈川、千葉などをカバーしています。

それ以外の地方にお住まいの方は、他の転職エージェントを利用するようにしましょう。

ハタラクティブの登録から内定までの流れ

ハタラクティブを利用する際の流れについて、詳しくご紹介しましょう。

申し込み・登録

まずは、ハタラクティブの公式ページから登録を行います。

登録は無料です。

登録内容は、現在の状況、希望の転職時期、氏名や性別、連絡先電話番号、メールアドレスなど簡単な内容のみですから、すぐに登録できます。

フリーフォーマットの入力欄もあるので、希望条件や質問などがあれば書き込みましょう。

登録すると後日、カウンセリング日を調整するための、電話連絡が来ます。

あらかじめ、都合の良い日程を確認しておくと話がスムーズです。

カウンセリング

カウンセリングでは、アドバイザーから細かいヒアリングを受けます。

これまでの職歴や転職先の希望条件をアドバイザーに詳しく話しましょう。

その場で紹介できる求人があれば紹介してもらえます。

また、履歴書や職務経歴書を持って行けば、添削もしてもらえます。

書類が完成していなくても、その場でアドバイザーからアドバイスを受けて完成させることも可能です。

書類作成に自信がない場合は、書類を持って行くと良いでしょう。

求人紹介

アドバイザーに伝えた職歴や希望条件をもとに、求人の紹介が始まります。

メールや電話で求人情報が届きますので、内容をよく確認して自分に合った求人を選びましょう。

求人情報を見てわからないことがあれば、アドバイザーに質問してください。

必要に応じて年収条件や仕事内容、就業可能日など、具体的な細かい条件を調べたり先方の企業に確認したりしてくれます。

書類応募

希望の求人が見つかれば書類の応募となりますが、ハタラクティブではアドバイザーが書類を企業に提出してくれます。

いちいち自分で企業ごとに書類を送る必要もないため、仕事などで忙しい方も安心して転職活動を進められるでしょう。

面接

書類審査を通過したら面接ですが、面接に自信がない場合は事前に面接対策を受けることも可能です。

ハタラクティブでは、一人一人の状況に応じた面接対策をしてくれます。

例えば、面接で気をつけるべきことは何か、面接で失敗しがちなこととその対策、相手に話を上手に伝えるための方法などを一緒に考えてくれます。

企業側との面接日程の調整もアドバイザーが対応してくれますので、面接のフォローは全てアドバイザーに任せてしまいましょう。

内定

内定が決まった後も、アドバイザーから細かいフォローを受けられます。

内定先への初出勤のための準備や働き始めてからの悩み相談など、きめ細かいフォローを受けられるので、安心して働けるでしょう。

ハタラクティブが向いている人・オススメな人

ハタラクティブが向いている人は、次のような人です。

20代で仕事経験が少ない人

ハタラクティブは20代の既卒者やフリーターなどに特化した転職エージェントです。

仕事経験や正社員経験がないため他のエージェントで断られたとしても、ハタラクティブなら仕事を紹介してもらえる可能性があります。

また、20代の既卒者やフリーターの転職実績が豊富なアドバイザーが在籍しており、転職フォローが充実しています。

面接対策や書類添削など、転職のプロによるマンツーマンのサポートを受けられます。

例えば、面接でどのように自己PRしたら良いのか、志望動機や強み・弱みは何なのかをアドバイザーが一緒に考えてくれます。

20代で仕事経験がないためなかなか内定がもらえなかったという人にぴったりの転職エージェントです。

フリーターから正社員になりたい人

ハタラクティブは、フリーターから正社員になりたい人にもおすすめです。

フリーター歴が長い人や既卒者、第二新卒者向けの正社員求人や、正社員登用がある求人が豊富に登録されています。

また、正社員経験がなく面接に落ち続けた、既卒者向けの求人がないなど、フリーターや既卒者ならではの悩みをアドバイザーは知り尽くしています。

フリーターから正社員になった事例も数多く扱っています。

そんなフリーターや既卒者の転職事情に精通したアドバイザーが、転職活動を強力にサポートしてくれるでしょう。

正社員になりたいけれどなかなか良い条件の求人が見つからなかった人は、ハタラクティブで求人を探してみてください。

>> ハタラクティブの詳細を見る | 公式サイトへ

 

-転職

Copyright© ピーエスワン , 2019 All Rights Reserved.