プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

転職

マイナビエージェントの口コミ・評判を調査

投稿日:2019年5月17日 更新日:

マイナビは就職のときお世話になったけど、転職サービスはどうなの?

他より良い?

と思ってる人も多いんじゃないでしょうか。

今回は人材広告サービス大手マイナビのエージェントサービスである『マイナビエージェント』について調査しました。

利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントの良いところも悪いところも踏まえたうえで特徴をまとめました。

マイナビエージェントの特徴を把握して、他のエージェントとどのような点が違うのか注目してみましょう。

若い世代に向いている

マイナビエージェントITの運営母体であるマイナビは新卒の就活に強いです。

その流れもあり、20代や第二新卒のような若い世代に特化しているという傾向があります。

マイナビエージェントは「初めて転職活動をするけど、何から始めればいいのか全く分からない」「転職を決めた物の、自分にどのような企業が向いているのかよくわからない」といったような転職初心者の人に向いているエージェントです。

大企業の求人数は比較的少ない

マイナビエージェントは大手企業の求人数が、他社と比べると少ないという特徴があります。

「他社よりは比較的少ない」というだけなので、大手を目指すうえで不利というわけではありませんが、「大手企業しか興味がない」という人や「求人数が多いエージェントを選びたい」と思う人には向いていないかもしれません。

優良な中小企業の求人数が豊富

マイナビエージェントは大手企業の求人数が少ない一方、優良中小企業の求人数が豊富なのが特徴です。

今日では、大手企業でなくても良い企業というのはたくさん存在します。むしろ「大手企業よりも優良中小企業に入りたい」と考える人たちは少なくありません。

優良中小企業を視野に入れていたり、大手にこだわらないのであれば、マイナビエージェントで優良中小企業を探すのも一つの手と言えますね。

マイナビエージェントの口コミ・評判

ここでは、口コミや評判をもとにマイナビエージェントの評判を解説します。

良い口コミ、悪い口コミの両方を入れました。マイナビエージェントが自分に合っているのか、総合的に判断するようにしましょう。

良い口コミ・評判

良い口コミを見てみると、「知人がオススメしていた」「仕事探しがしやすい」「担当の人が親身になってくれる」という口コミが多く見受けられました。

「初めての転職で不安がたくさんある」「担当の人がちゃんとしているか心配」といったように、転職を初めてする人には向いているのかもしれません。

悪い口コミ・評判

続いて悪い口コミを見てみると、「担当者に当たりはずれがある」「仕事を紹介してもらえないことがある」という口コミもありました。

良い口コミだけをみると担当者は良い人ばかりに見えますが、そうでない人に当たることも多々あるかもしれません。

マイナビエージェントを利用するメリット

サービスの期限がない

普通転職エージェントのサービスは期限が設けられています。

マイナビエージェントの場合サービスに期限がありません。よくあるのは数ヶ月の契約のため、期限が切れた時点でサポートが終了してしまい、サポートが中途半端な状態で終わってしまうということです。

せっかく転職活動が波に乗ってきたところで、サポートが途中で終わってしまえばふりだしに戻ってしまいます。

書類の添削や面接対策など、無期限でサポートしてもらうことができるのは大きいメリットのひとつです。

優良企業が見つかりやすい

特徴のところでも少しお話ししましたが、マイナビエージェントは大手よりも優良な中小企業の求人数が豊富です。

「大手に入社して出世競争と激務をこなすよりも、優良な中小企業に入って自分らしく生きていきたい」と考える人が増えています。

優良な中小企業を視野に入れている人にとっては、かなり魅力的なメリットの1つと言えるのではないでしょうか。

マイナビエージェントのデメリット・弱み

カスタマーサポートがあまり良くない

口コミで多かったのが「カスタマーサポートが酷い」というものです。

中でも特に多かったのが「いきなり連絡が来なくなった」という口コミです。大手転職エージェントだからといって安心してもいいという訳ではないようです。

もちろん、口コミのすべてが真実とは限りませんが、利用する以上はこのようなリスクも考えておきましょう。

大手への転職には向いていない

二つ目のデメリットが、大手への転職には向いていないということです。

特徴のところでもお話しした通り、マイナビエージェントは大手よりも中小企業に向いているという特徴があります。

大手だけでなく中小企業のも視野にいれている人ならいいですが、大手企業にしか興味がないような方は満足いかないかもしれません。

しかし大手企業を目指している方でも、中小企業を視野に入れれば選択肢も広がるので、参考までに見てみるのも良いですね。

マイナビエージェントの登録から内定までの流れ

申し込み・登録

登録手順は至ってシンプルです。

まずは公式サイトにアクセスして、「会員登録」のページに進みます。

次に登録に必要な情報の入力が求められるので、自分のプロフィールや経歴、希望する仕事の条件など、順をおって入力しましょう。

そしてここで注意していただきたいのが、会員登録で手を抜かないということです。

というのもこの次のステップである「カウンセリング」は、会員登録で入力した情報を基に行われるからです。

会員登録で適当にやればやるほど自分の首を絞めることになるので、気を抜かないように注意しましょう。

カウンセリング

このカウンセリングは主に「あなたの情報をシェアする」場だと思ってください。

まず会員登録をしてから面談の日程の連絡が来ます。

そして面談当日は、会員登録で入力した情報を基にヒアリングが行われ、転職の動機や希望する仕事などについて質問をされます。

随時細かい指摘は入るので、まずはあなたが思う通りに希望する仕事の条件を上げていきましょう。

このカウンセリングでいきなり求人を紹介されるわけではないということだけ頭にいれておきましょう。

求人紹介

カウンセリングが完了したら次は「求人紹介」です。カウンセリングで話した情報を基に、最適な求人を紹介してもらいます。

まずは自分のなかで「希望する年収」などだいたいの内容を頭にいれておいた上で、第三者目線の意見を受け入れましょう。

一人で転職活動を進めると、なかなか客観的に自分を見ることができなくなってしまうものです。

転職エージェントを利用する以上、エージェントの意見も参考程度に受け入れることが重要になります。

とは言っても最終的な判断自分自身なので、良い意見は受け入れそうでないものは聞き流すというやりかたでも問題ありません。

良い意見は少しでも多く吸収できると良いですね。

書類応募

求人紹介の次は書類応募です。

書類応募ではエージェントに添削をしてもらうことができます。「添削をしてもらわなくても完璧」などという人はほとんどいないです。

完璧な者類を作ることよりも自分の書類のどこがいけないのか、その改善点を勉強することに注力すると良いかもしれません。

何事も勉強だと思い、転職活動を自分の成長の場だと思いましょう。

面接

書類応募の次はいよいよ面接です。

面接に不安を感じている人はかなりたくさんいると思います。マイナビエージェントでは模擬面接のサービスを受けることができます。

面接の練習には模擬面接で慣れることがかなり有効的です。

一人で面接対策をするにはかなり無理があるので、面接に不安がある人は積極的に活用していくのが良いのではないでしょうか。

内定

転職エージェントは内定をもらった後のサポートも充実しています。

「内定をとるまでサポートするのがエージェントの仕事じゃないの?」と思うかもしれませんよね。

内定後の入社に関する日程の調整や、現職の退職に関するアドバイスなどをもらえるのもマイナビエージェントのサポートの1つです。

転職活動を見届けるのもエージェントの仕事の1つなので、最後まで遠慮せずにエージェントから転職活動をサポートしてもらいましょう。

マイナビエージェントが向いている人・オススメな人

最後に、マイナビエージェントに向いている人・オススメな人についてご紹介していきたいと思います。

すでにお話している通り、マイナビエージェントは20代の人や第2新卒など初めて転職活動をするような「若い世代」に特化しているエージェントだと言えます。

また、大手企業の求人数よりも優良中小企業の求人数の方が充実しています。

以上のことから、「初めて転職活動をする20代の人」「大手にこだわらず、中小企業も視野に入れて転職活動をおこなっている人」などがマイナビエージェントにオススメです。

とは言っても、あくまで「オススメ」というだけなので、この条件に当てはまらないからといって諦める必要は全くありません。

実際に若い世代でなくてもマイナビエージェントで転職に成功している人は存在します。

エージェント選びをする際の参考情報として、自分がマイナビエージェントに向いているかそうでないか判断するためのポイントとして押さえておきましょう。

 

-転職

Copyright© ピーエスワン , 2019 All Rights Reserved.