プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

プログラミングスクール

オフライン(通学)プログラミングスクールおすすめ5選|Web教材対応のスクールを探そう

更新日:

教室 若い 男女 イラスト

オフライン(通学)形式でおすすめのプログラミングスクールを5つ紹介します。

オフラインのメリット・デメリットも紹介しています。なんとなく理解しているとは思いますが、もう一度メリット・デメリット確認して、間違いのないスクール選びの参考にして頂ければ幸いです。

オフラインのプログラミングスクールおすすめ5選

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP | 公式サイト

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは転職保証サービスを提供しているプログラミングスクールです。

転職成功率は98%という実績があり、ほぼ100%の受講生がエンジニア転職に成功しています。

転職できなかった場合は全額返金する制度を設けています。万が一転職できなくてもお金面で損がないのは安心ですね。『専門実践教育訓練給付金制度』の対象スクールでもあり、国からの給付金を活用することができます(最大で56万円)

学習期間は3ヶ月で、HTML、CSS、RubyなどのWeb開発系の言語を学びます。学習後の3ヶ月間は転職サポートがあります。

転職保証の無い『ビジネス教養コース』も提供していて、こちらは1ヶ月単位での受講が可能です。

>> DMM WEBCAMPの詳細を見る | 公式サイトへ

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ ) | 社会人・学生の無料エンジニア就職

Geek Job プログラミングスクール

GEEK JOB(ギークジョブ)は無料のプログラミングスクールです。

コースは『転職コース』、『学習コース』の2つがあります。このうち『転職コース』が無料、『学習コース』は有料(月額12万円)となっています。

学べる言語はPHP・Java・Rubyのいずれかで、環境構築からWebアプリケーションの開発までを学習することができます。

学習期間は最短1ヶ月とありますが、未経験の人は3ヶ月くらいを目処に計画を立てると良いでしょう。

また、GEEK JOBでは受講条件があります。以下に該当する人が受講することができます。

  • 30歳未満であること
  • 1都3県で転職の意思があること
  • ITエンジニアになりたいという意欲があること

 

>> GEEK JOBの詳細を見る | 公式サイトへ

TECH CAMP エンジニア転職(TECH::EXPERT)

未経験から技術で稼げるプロフェッショナル人材へ | TECH::CAMP エンジニア転職(テックエキスパート)

tech camp エンジニア転職

TECH CAMP エンジニア転職(テックエキスパート)は転職保証サービスがあるプログラミングスクールです。

転職成功率は98.5%。ほぼ100%エンジニア転職しているという実績があります。

もし転職できなかったら全額返金する制度を設けています。

短期 集中スタイル(10週間)と夜間休日スタイル(6ヶ月)のどちらかを選択することができます。働いている人も夜間休日スタイルなら無理なく受講できそうですね。

HTML、CSS、Ruby on Railsと言ったWeb開発系の言語をメインに学びます。その他に設計方法やサーバーの扱い方など実務で必要な知識も学べます。

転職保証なしのプログラミング学習サービスも提供しています。こちらは『TECH CAMP プログラミング教養』という名称で運営しています。

>> TECH CAMP エンジニア転職(TECH::EXPERT)の詳細を見る | 公式サイトへ

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE | プログラミングスクール

DIVE INTO CODE

Dive Into Codeは就職・転職などのキャリア支援に強みを持ったプログラミングスクールです。

Rubyが学べるWebエンジニアコース、Python・AIが学べる機械学習エンジニアコースがあります。

他のスクールと比べると学習期間が長く、Webエンジニアコースは最短で4ヶ月間となっています。しっかり学習して計画的に転職したい人におすすめのスクールです。

講師への質問はオンライン・対面ともに対応しています。対面質問・教室で自習できるように自習室を開放しています(平日19:00 - 22:00(木曜除く)、休日: 10:00 - 22:00)。

「実務で即戦力になるエンジニア養成」にこだわりを持ったスクールで、実践力を重視したカリキュラムを提供しています。

>> DIVE INTO CODEの詳細を見る | 公式サイトへ

tech boost

tech boost | 未来のキャリアを作るプログラミングスクール

テックブースト

tech boostはプログラミング未経験者のIT転職を本気で支援するプログラミングスクールです。

オーダーメイドのカリキュラムと充実したサポートで初心者からITエンジニアへのキャリアチェンジを支援します。

オリジナルアプリの制作がカリキュラムに組み込まれています。実務で必要なスキルを習得することが出来き、制作したWebアプリは面接時のポートフォリオとして活用することが出来ます。

通学・オンラインの受講形式から選べるので、自分に合った学習方法で継続しやすいのもポイントです。講師は現役エンジニアを採用しています。週1回のメンタリングで疑問や質問もしっかり解消することが出来ます。

>> TECH BOOSTの詳細を見る | 公式サイトへ

オフラインスクールの確認点、注意点

オフラインでは、教室で直接講師にプログラミングを教えてもらうやり方で学習が可能です。

しかし、どのような形式で行うのかはスクールによって変わります。そのため、事前に確認・注意するべき部分をみておきましょう。

講義型か自習型かを確認しておく

オフラインのスクールは2種類の学習の進め方があります。

  • 講義型
  • 自習型

講義型では、まず講師が教材の内容について解説した後、自分で手を動かしてプログラミングを実践する形式です。

「初めに見本を見てからでないと学習が進められない」という方に適しているでしょう。

自習型では、初めから教材の内容を参考にして自分でプログラミングを行いながら学習を進めていきます。自分のペースでやりたい方におすすめです。

自習型は「〇〇時に着席していないといけない」ということが無いため、『時間に融通が効く』というメリットがあります。

講義型と自習型では学習の進め方が違います。自分に合った形式で行えるのか事前に確認しておきましょう。

自宅でもカリキュラムが進められるか

オフラインのスクールの中には、自宅で学習可能なWeb教材を採用しているところもあります。

Web教材を採用しているスクールでは、教材などが会員専用のサイトで見れることになっていて、家からでも教室でも会員専用のサイトを開くことで学習が可能です。

オフラインかオンラインで迷っている場合は、どちらの環境にも対応しているWeb教材を採用しているスクールをおすすめします。

気分転換に家で学習したり、集中したいときに教室で学習が可能です。いつでも自分が学習しやすいやり方で学ぶことができるでしょう。

無理して遠くの教室に通わない

「有名な教室だから」「学習の後、周辺の街で買い物ができたり遊べるから」となど本質的に学習のためにならないような理由で遠くのスクールに通うのはやめておきましょう。

遠すぎると移動時間が長くなり、教室についたときにはモチベーションがなくなる可能性や、何回も乗り換えして行く気がなくなり、学習を開始するハードルを上げてしまいます。

「教室に通うのを選んだのに、教室に行きたくない」という状況です。オフラインを意味がなくなってしまいますよね。

わざわざ遠くのスクールに通うのであれば、「自分のスキルが上がるのか」「モチベーションが続くのか」を考えておく必要があるでしょう。

オフラインのプログラミングスクールの特徴・メリット

ここでは、オフラインの特徴・メリットを解説します。オフラインのプログラミングスクールの良さを知って、ご自身に合っているのか確認してみてください。

リアルタイムで講師から回答が得られる

オフラインは「不明点をすぐに講師に聞ける環境で学びたい」という方におすすめです。

わからない部分があったとき、講師に質問するとすぐに回答を得られます。不明点を時間をかけずにリアルタイムですぐ解決できるため、成長スピードも早くなるでしょう。

問題解決するための過程を教えてくれるため、次回同じような不明点が見つかっても自分で解決できるようになります。つまずいてもすぐに講師が教えてくれるため、学習も継続しやすいでしょう。

強制的に学習する時間、場所を得ることができる

教室に行くと講師や他の受講生がプログラミング をしています。

自分も自然とプログラミング がしやすい場所、講義の予定が決まっていて予定時間に学習しなければいけない状況に身を置くことができます。

周りが頑張っていたり、自分のために必死に教えてくれる講師がいるとサボりにくく、強制的に学習せざるを得ない環境です。集中して学習できるでしょう。

勉強が苦手、一人では集中できない方にとってはおすすめです。

他者から刺激を受けるためモチベーション維持しやすい

オフラインスクールでは、自分のプログラミング学習を指導してくれる講師がいます。学習の進歩状況や学習意欲を高めようとしてくれますので、モチベーション維持がしやすいです。

他の受講生が目標に向かって頑張っている姿を見たり、講師に励ましてもらったりすることで刺激を受けて学習が継続できます。「ひとりでプログラミングを継続できるか不安」という方におすすめです。

事前にスクールの体験して、モチベーションが維持できそうな雰囲気があるか確認しておくと良いでしょう。

仲間、人脈ができる

同じ期間・同じカリキュラムで受講している受講生は「〇〇期生」と呼ばれることもあり、同期として共に学習を進めていきます。

仲間意識を持ちやすく、一緒に集中して学習に取り組むことができます。

講座が終わった後には、スクール担当者がキャリアカウンセリングしてくれるスクールもあり、そこから人脈を伝ってエンジニアとして就職することも可能です。

講座を受講中から受講後までさまざまな方とコミュニケーションがとれたり、人脈を築けるのもオフラインの魅力です。

学習のための環境・設備が整っている

オフラインなら学習する全ての環境が整っています。

わざわざ周辺機器や設備、パソコンを用意する必要がありません。環境を整えるお金・準備がなくてもすぐに学習が可能です。

講座以外の時間でも学習を進めておきたい方のために、一人一人に学習専用ブースなどの設備を用意しているスクールもあります。

集中して作業を行えるため、「静かな環境で作業したい」という方におすすめです。集中するために家で作業スペースを設けることなく学習できるため便利ですよね。

オフラインのプログラミングスクールのデメリット

自分の好きな時間に学べない(講義型の場合)

講義型のスクールの場合、事前に受講日の予定を決めることがあり、時間と場所が制限されてしまいます。

急な予定が入ってしまうと講義も受けられない場合、通学中に電車の遅延や道が混雑していてスクールの講義に間に合わない可能性も出てくるでしょう。

その場合は次回の講義についていけるように前回の講義内容を学習しておく必要があり面倒です。

残業や出張が頻繁にある社会人、シフトに融通が効かないアルバイトをしている学生はオフラインのプログラミングスクールの受講はやめておいた方が良いでしょう。

通学のための時間が必要

オフラインは教室に行くまでに時間がかかりますよね。通学するための用意や移動時間なども考慮すると「時間がもったいない」と思う方もいるでしょう。

通学時間が長すぎると講座前に疲れてしまって学習スピードも遅くなる可能性があります。数ヶ月に数時間の通学が続くのであれば、その移動の合計時間だけで何日か学習できてしまいます。

行きたいスクールに移動時間をかけるほどの価値がなければ、オフラインスクールはおすすめできません。

地方はオフラインスクールが少ない

オフラインのプログラミングスクールは東京に集中しています。

地方はオフラインのプログラミングスクールが少ないです。もし「絶対にオフラインがいい」という場合は探すのに苦労するでしょう。

仮に通学できるようになったとしてもプログラミングスクールがある場所に向かうまでに時間がかかる場合が多いです。

オンラインであれば、場所・時間に制限されず地方の方も気軽に受講できます。そのため、オフラインのプログラミングスクールが少ない地方では、オンラインスクールを選択する方が良いでしょう。

受講料が高いケースが多い

オフラインのプログラミングスクールは設備費・人件費がかけられているため、料金が高いケースが多いです。

家賃、パソコン、教室運営スタッフなどの費用ですね。スクール側の運営費が料金に乗っています。

オフラインをすでに検討している人は「ちょっと高め」なのは認識済かと思います。プラスで「掲載している料金以外の費用」も事前に確認しておきましょう。

パソコンのレンタル代が別途かからないか?などですね。

オフライン(通学型)とオンライン、結局どちらがおすすめ?

「苦労なく通える範囲にプログラミングスクールがある」「家で勉強するのが苦手」という人はオフラインのプログラミングスクールがおすすめです。

オフラインの最大のメリットは学習環境です。

プログラミング学習しやすい環境、みんなが頑張っている環境にいれば「自分も頑張ろう」という気持ちになります。対面ですぐに講師に聞けるのも良い点です。

「オフラインの方が挫折率が低い」とも言われています。「プログラミングをしっかり覚えたい」という人にも向いているでしょう。

ただ、現在はWebのみで完結するオンラインスクールのクオリティも上がっています。受講している全員をZoomで繋いでお互いの顔が見える状態で学習するスタイルなど、挫折させない仕組みにも取り組んでいます。

「オフラインと大して変わらない」と好評のようです。

オフラインのプログラミングスクールを選ぶポイント

プログラミングスクールなどの教育サービスはご自身のお金と時間を投資する商品サービスです。

「失敗だったかな」「なんか違う」と後で後悔しないように、目的に合ったスクールをしっかり選びましょう。

  1. ご自身の目的、方向性を確認する
  2. 学ぶべきプログラミング言語を確認する
  3. 予算を決めておく
  4. 受講できる時間帯を決めておく
  5. 目的に合ったプログラミングスクールを何校かチョイスする
  6. 口コミや体験談を確認する
  7. いくつかの体験会に申し込む
  8. 受講するプログラミングスクールを決定

詳細は以下の記事にまとめました。ぜひ参考にしてください。

星 人 運ぶ イラスト
プログラミングスクールの選び方を8ステップで解説

「自分に合ったプログラミングスクールを選びたい」 「プログラミングスクールの選び方を知りたい」 今回は選び方から知りたい慎重派な人、自分に会ったスクールを見つけたい人向けに『選び方』に焦点を当てて解説 ...

続きを見る

この記事で紹介したプログラミングスクール

DMM WEBCAMP

・受講形式: 通学
・料金: 26,000円(分割の場合)〜
・場所:【渋谷校】渋谷区神南1丁目19番11号 パークウェースクエア24階
    【新宿校】東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル 4階
・公式サイト: DMM WEBCAMP | 公式サイト
・体験談: DMM WEBCAMP漬けだった3ヶ月間【賛否含めた感想】評判・口コミ
ご自宅からのオンライン受講も可能になりました(転職保証あり)
GEEK JOB
GEEK JOB ギークジョブ
・受講形式: 通学、オンライン可
・特徴: 無料のプログラミングスクール、現役エンジニアが講師
・料金: 無料
・場所: 東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階
・公式サイト: GEEK JOB | 公式サイト
TECH CAMP エンジニア転職(TECH::EXPERT)
techexpert-new
・受講形式: 通学、オンライン可
・料金: 35,000円(24分割の場合)〜
・場所:【渋谷校1】渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F
    【渋谷校2】渋谷区神南1丁目12−16 アジアビル9F
・公式サイト: TECH CAMP エンジニア転職(TECH::EXPERT) | 公式サイト
DIVE INTO CODE
diveintocode-new
・受講形式: 通学、オンライン可
・料金: 298,000円〜 / 入学金: 90,910円
・場所: 〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館
・公式サイト: DIVE INTO CODE | 公式サイト
tech boost
tech boost
・受講形式: 通学、オンライン可
・料金: 29,800円(月額) / 入学金: 269,800円
・場所: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目15−14 ST渋谷ビル 4階/6階
・公式サイト: tech boost | 公式サイト

 

 

【PR】

DMM WEBCAMP

  • 特記事項: オンライン受講も可能です
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 26,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。


RaiseTech(レイズテック)

  • 主催: 株式会社RaiseTech
  • 期間: 4ヶ月
  • 料金: 261,800円〜
  • 主な言語・技術: Java、PHP、AWS、WordPress

RaiseTech(レイズテック)はオンラインのプログラミングスクールです。週に1度(2時間程度)のビデオチャット講座、自習課題の取り組み、不明点のオンラインサポートでカリキュラムを進めていきます。「習得する」でなく「エンジニアになる」ことを目標とした講座内容です。プログラミングの他に現場で必要な周辺技術も同時に学ぶことができます。プログラミングを職業にしたい人のためのオンラインスクールです。

 

-プログラミングスクール

Copyright© ピーエスワン , 2020 All Rights Reserved.