プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

まとめ

【2020年】企業・学校対抗プログラミングバトル「PG BATTLE」開催!

更新日:

pbトップ

今年も2019年に続き、企業・学校対抗のプログラミングバトル(PG BATTLE)の開催が決定しました。

昨年の参加者の中には、リベンジに燃える人もいるでしょう。

今年のPG BATTLEの概要をご紹介します。

公式サイト: PG BATTLE 2020

企業・学校対抗プログラミングバトル(PG BATTLE)とは

企業・学校対抗プログラミングバトル(PG BATTLE 2020)とは、1チーム3名によるプログラミングコンテストです。

出題された問題を解くプログラムを4つ書いて提出する方式で、プログラミングスキルを競います。

2019年の第2回大会では444チーム(1,332名)が参加しました。2020年のコンテストはさらに参加人数を増やして10月に開催します。

3人集まればエントリーできるチーム対抗戦

PG BATTLEの特徴は1チーム3人でエントリーする対抗戦であるということです。

1人1人の結果がチーム成績に大きく影響するため、個人戦よりも大きなプレッシャーと責任感の中で戦うことになります。

参加費は無料で賞金もアリ

PG BATTLEの。入賞者は表彰されるだけでなく、賞金が贈呈されます。

賞金の額は各部門の1位には24万円、2位には12万円、3位には6万円です。それぞれAmazonギフト券で進呈されます。

順位に関係なく賞金をゲットするチャンスも

惜しくも3位に入れなかった人達も、賞金ゲットのチャンスがあります。

スポンサー賞として、豪華賞品を獲得できるチャンスがあるのです。飛び賞形式のため、どの順位の人でも獲得の可能性があります。

企業・学校対抗プログラミングテスト(PG BATTLE)のルール

開催日時

2020年10月24日(土)

13:00 – 14:40

参加資格・人数

同じ会社、同じ学校の仲間で構成された3名であれば、チームとして参加可能です。

1チームは3名で固定ですが、1つの学校から複数のチームが出場することができます。ただし、1人の参加者は1つのチームにしか属せない点に注意してください。

順位の付け方

チームで1つの問題に取り組むのではなく、3名が別々の問題にトライする形式です。

チームの合計点で順位を競います。

点数が同点だった場合は回答時間の合計が少ないチームが上位になるため、正確性とスピードの両方が試されます。

問題のレベルは「ましゅまろ」「せんべい」「かつおぶし」の3つです。ましゅまろが最も簡単で、かつおぶしがもっとも難しくなっています。

制限時間

全4問で90分が制限時間です。競技が始まれば途中でストップすることはできません。

結果発表

2020年10月31日(土)16:00~を予定

プログラミングバトルに参加するメリット

自分の実力を知る機会になる

プログラミングのスキルを客観的に図る機会は今までにありませんでした。

「PG BATTLE」は学校や企業の垣根を超えて戦えるだけでなく、順位付けによって自分の実力が明確に分かります。

自分のレベルや弱点に気付くキッカケになるほか、更なるレベルアップまで期待できます。

参加者同士の交流につながる

プログラミングという仕事・趣味は決して人気の仕事ではありません。

競い合う場や交流の機会は少ないのが現状です。「PG BATTLE」に参加することでチーム戦を通じて校内や企業内の連携につながります。

SNSなどを通じて、参加者同士が大会の感想で盛り上がる姿も見られます。

参加までの流れ

エントリー

公式サイト(https://products.sint.co.jp/pg_battle)の「エントリーはこちら」をクリックし、
以下の情報を入力します。

  • 代表者の企業/学校名、チーム名、指名、電話番号、メールアドレス
  • 参加者3名のニックネーム、メールアドレス、パスワード

メールアドレス認証

代表者には「申し込みの完了のお知らせ」が届きます。

参加者3名にはそれぞれ「メールアドレスの認証」メールが届くため、メールのリンクから認証を行います。

コンテストの1~2週間前には「ログインURL」が送付されます

本番前のログイン確認

ログインURLに参会者がログインできるかは、あらかじめ確認しておきましょう。

コンテスト当日にはできない「チュートリアル」「練習問題」の使い方に関しても、この時点でトライして把握しておく必要があります。

参加

当日にログインURLにアクセスし、ユーザーIDとパスワードでログインして大会が始まります。

プログラミングバトル2019年に参加した人の口コミ

PG Battle 2019 かつおぶしをやりました
I: ソートして(a[i],a[n+i])
J: 問題文の言うことを聞きます
K: Robot Arms が活きた 45度回転して累積 6000^2 間に合うかなぁと思ったけど 1000ms も行かなかった
L: 脊髄で三分探索をしたけど普通にダメ

(void*)0|@yosswi414_0|2019年9月28日

 

PG BATTLE 2019 お疲れ様でした
かつおぶしで参加しました

1問目はソートしてN離れた値の差の最小値
2問目は愚直にシミュレート
3問目は45度回転して2次元BIT
4問目は左から見て山や谷があれば均す貪欲

schwarzahl|@schwarzahl|2019年9月28日

 

処理時間が規定値をオーバーすると不正解になりますので、ダサいアルゴリズムでタイムアップしないように注意してください。
ニコニコしちゃった
PG BATTLE 2019 - [第2回]企業・学校対抗プログラミングバトル https://products.sint.co.jp/pg_battle_2019?utm_source=email&utm_medium=webcas&utm_campaign=TS_pgbattle1_20190730

2357gi|@2357gi|2019年9月28日

2019年度版に参加して頂いた人の中の感想です。

処理時間がかからないようにスピーディに問題を解くのは、プログラムを学ぶ学生や企業担当者であっても大変なようです。

ご自身の腕試しには最適でしょう。

まとめ|腕に覚えのあるエンジニアや学生は奮ってご参加を!

学生・企業対抗プログラミングバトル2020の概要をお届けました。腕試しや交流のための場所として、貴重な機会になることは間違いありません。

3人の仲間を集って、奮ってご参加ください。

>>PG BATTLE 2020の詳細を見る|公式サイトへ

 

【PR】

DMM WEBCAMP

  • 特記事項: オンライン受講も可能です
  • 主催: 株式会社Infratop(DMMグループ)
  • 期間: 3ヶ月〜
  • 料金: 26,000円〜(分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

DMM WEBCAMPは転職保証付きのプログラミングスクールです。3ヶ月間のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポートで未経験からのエンジニア転職を実現します。HTMLからRubyまでWeb系開発に必要なプログラミング言語を総合的に学ぶことができるカリキュラムです。キャリアチェンジしたい人にオススメのスクールです。


TECH CAMP エンジニア転職

  • 主催: 株式会社div
  • 期間: 10週間 or 6ヶ月
  • 料金: 35,000円〜(24分割払い)
  • 主な言語・技術: HTML、Ruby / Ruby on Rails

『TECH CAMP エンジニア転職』は転職保証付きのプログラミングスクールです。もし転職できなかったら受講料を全額返済する保証サービスが付いています。コースは「10週間の短期集中スタイル」と「半年間の夜間・休日スタイル」があります。ご自身のワークライフに合わせて受講期間を選ぶことができます。本気でエンジニア転職したい人のためのプログラミングスクールです。

 

-まとめ

Copyright© ピーエスワン , 2020 All Rights Reserved.