プログラミングスクール比較サイト

ピーエスワン

転職

転職のきっかけ【100名に聞き込み】1位は長時間労働

投稿日:2019年10月16日 更新日:

こんな理由で転職していいのかな?

もうちょっと頑張った方がいいのかな?

転職を検討している人の中には、上記のように考えて転職を踏みとどまっている人がいます。

日本は我慢や忍耐が美徳という文化がまだまだ根強いです(特に年上の人に多い印象です)。なので転職するには「立派な目的」「誰もが納得するような理屈の通った理由」が必要だと考えている人も多いかと思っています。

ただ、100人に『転職のきっかけ』をアンケートしたところ、前向きな理由は少ない事が分かりました。

実際にどんな理由が多かったのかこれより下で解説していきます。

転職成功した人の理由が、ご自身の転職のきっかけになれば幸いです。

転職のきっかけランキング

最初に『転職のきっかけ』はどんな理由が多かったのかランキング形式で紹介します※。

※長時間労働で体調を壊した場合は『長時間労働』と『体調不良』で2件カウントしています。

1位: 労働時間・時間帯への不満
2位: 年収・待遇への不満
3位: 業績悪化・人員削減・リストラ
4位: スキルが磨けない、やりがいを感じない
5位: 人間関係(上司など)に対する不満・悪化
6位: 社風・やり方、企業体質が合わない
7位: 自分がやりたい職業にチャレンジしたい
8位: 体調不良・悪化
9位: 私生活の変化(結婚、出産など)
9位: パワハラ
10位: キャリア・スキルアップしたい
11位: 昇給・昇格の見込みがない
12位: 仕事で過度なストレスを感じる
12位: 明らかにアウトなブラック企業だった
13位: 会社に将来性を感じない
14位: 不本意な部署異動があった

『転職のきっかけ』トップ10を解説

ここからは、実際に書いて頂いたアンケート内容を紹介しつつ、ランキング1位〜10位の『転職のきっかけ』を見ていきたいと思います。

ただ、12位の『明らかにアウトなブラック企業だった』の中身は気になるところだと思います。

10位圏外ですが最初に紹介したいと思います。

明らかにアウトなブラック企業だった

ブラック企業という言葉は法律で定義されていません。なので当事者の心象や感情、ちょっとした会社間とのトラブルでブラック企業と呼ばれてしまうこともあります。

ただし、『法律を守っていない企業』は確実にブラック企業と呼んでよいでしょう。ここでは『法律を守っていないブラック企業』であったため転職した例をご紹介します。

20代女性 顔 黄色服 20代後半 女性

以前は飲食店で働いていました。入社後は各店舗で新人研修をするのですが、その時は接客に慣れるという理由で店の前で毎日声が枯れるまで呼び込みをさせられました。また、調理研修では使用する食材からガス・電気代に至るまですべて給料からの天引きでした。また指導担当の人がおらずマニュアルだけ渡されなかば自習のようなかたちでした。数年は我慢していましたが、自分の望む職種に入ったはずなのに思い描いていたものとは余りにかけ離れており、精神的にもまいってしまい仕事を辞めて転職することを決意しました。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

私は新卒で技術職として入社した企業が非常にブラック企業な体質であることを入社してから気付く形となりました。職人気質な先輩による筋が通っていないと揶揄されてイジメられる職場、作業がもたついている状況であれば、モンキーレンチ等の工具で床を叩いて脅してきたり等、ブラックな気質そのものでありました。また、簡単な失敗でも帰らされるようなことが多々あり、この会社は大丈夫なのであろうか?と言う形で思い悩んだ末に転職を決意する形となりました。

・利用した転職エージェント: レバテックキャリア
レバテックキャリアの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代後半 女性

私は大学を卒業して某飲食店のチェーン店で働いていました。入社して初めてそこがいわゆるブラック企業というものだと知りました。その店はとにかく店長が酷くて、私も含めた新入社員3名には新人教育と称して朝5時の出勤を強制し、店の雑用を全てやらされました。店の本来の開店時間は11時ですが残業代などは一切出ませんでした。また店の繁忙期になると連日勤務は当たり前で休みもありませんでした。
入社して2年たつと何のためにこんな所で働いているのかが分からなくなり、仕事にやりがいを見いだせなくなりました。そしてこんな気持ちを抱えたまま仕事をするよりももっと自分に合った仕事を探そうと転職を決意しました。

・利用した転職エージェント: リクルートエージェント
リクルートエージェントの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代前半 女性

新卒で入社した会社は人間関係があまり良くなく、さらに分煙がされていなかったため転職しました。始めは人間関係の構築や副流煙などの課題を自信でも改善しようと努力してきました。その結果、職場の先輩方との関係は良くなったものの、煙草の煙で肺を痛めて声が出なくなり、業務の一つである電話応対ができなくなってしまいました。業務に支障が出たこと、これ以上副流煙の影響を受ければ、他の病気も併発する可能性があるため退職しました。しばらくの療養期間を経て転職しました。

・利用した転職エージェント: dodaエージェント
dodaエージェントの口コミ・評判を見る

 

かなり過酷な環境にいらっしゃったことが伺える内容ですね。

オレンジ色にした文字が法律違反になる可能性がある箇所です(「可能性」と書いたのはこの文書量だけでは確実な判断ができないからです(まあ違法でしょうけど))。

「会社がやってることおかしいんじゃないか?」など何か違和感を感じたり、身の危険を感じたら、まずはGoogleで検索してみましょう。

現在はこの手の情報量が豊富です。すぐに該当の情報が見つかるでしょう。

その後は会社の規模などによって対応方法が異なります。小規模な会社で人事部門が無い場合は労働基準監督署へ直接相談に行きましょう。

>> 総合労働相談コーナー | 労働基準監督署HPへ

労働環境を監督する部門がある場合はそちらの部署へ相談しましょう。

1位: 労働時間・時間帯への不満

『労働時間・時間帯への不満』をきっかけに転職した人は全体の3割である33人になりました。

『転職のきっかけ』のアンケートを見てみましょう。

 

30代 男性 顔 メガネ 30代前半 男性

転職をしようと決意した理由ですが、それまで働いていた会社で残業がものすごく、休日出勤も頻発してプライベートな時間をとることができなくなったためです。家族との関係もうまくいかなくなり離婚という文字もあたまをよぎるようになったために家族との生活を優先できるような会社へと転職することにしました。家族ともしっかりと話し合ったうえで転職をしたのですが、残業時間が減り家族との時間を作ることができるようになりましたので満足しています。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代前半 女性

連日の残業で疲れました。面接時には忙しい時期は年に数か月あるかないかだしうちは残業代が出ない分、残業時間も少ないんだよと言われ入社しました。それを間に受けたわけでないですがほぼ年間を通して帰りは終電、毎日残業。残業代を請求よりもまずは休みたいと思うようになってしまいました。もう体がついていけなくなり、残業時間が月に300時間に迫りつつある日とうとう体調を崩して入院することになってしまいました。退院した後も上司に残業のことを相談しても聞く耳を持ってくれず部署全体で何度交渉しても改善の余地が見受けられなかったので新しい転職先を探すことにしました。

・利用した転職エージェント: レバテックキャリア
レバテックキャリアの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代前半 男性

地元の広島から就職して東京のほうで働いていましたが、サービス残業が多く毎日の帰る時間がとても遅かった。また休日出勤もたたあったのでさすがに嫌気がさしてきた。人間関係もあまりいい感じではなかったのでもうすこしいい会社があるのではないかなと感じていた。入社3年目くらいで結婚して妻が妊娠したのでこれを機に地元の広島へUターンしてあたらしい仕事をしたいと思ったのと、地元で子育てをしようと転職しようと考えた。

・利用した転職エージェント: レバテックキャリア
レバテックキャリアの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

元々務めていた職場で転職を考えたきっかけは、勤務時間の長さと休日の不定期さでした。勤務時間は基本的な時間は休憩含め9時間でしたが、暗黙の了解のような1時間以上前の出勤をする体制、また業務時間終了後の作業の発生により、残業に関しても平均して1時間程度必要な環境でした。また、休日は平日・土日に各1日の週休2日でしたが、こちらに関しても定期的な休日出勤があり、特に繁忙期は休日が週1の期間があったため、安定した休日がほしいとも考えました。
そのため、転職時に重視する内容を上記の内容にし、他社サイトと同時並行で転職活動をすることにしました。

・利用した転職エージェント: ワークポート
ワークポートの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代前半 男性

元々、パチンコパチスロのアミューズメント業界で7年間働いていました。年収などに不満はありませんでした。しかし、パチンコパチスロ産業ということで業界の縮小や世間からの風当たりが強い状況でした。また、帰宅時間も深夜遅い為、生活のリズムが難しい環境でした。その為、30歳という節目という事も妻とも相談した結果転職を決意致しました。また、結婚も決まっており新しい生活をしていこうというタイミングという事も理由としてはありました。

・利用した転職エージェント: リクルートエージェント
リクルートエージェントの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代前半 女性

転職をする前に勤めていた会社は、シフト制での勤務及び土日祝日も営業日だった為、肉体的に辛く感じていました。(早朝からの出勤、深夜にまで及ぶ残業等で身体を壊してしまいました)土日祝日が休みで、就業時間が定められている会社で働きたいという思いが強くなった為、転職を決意しました。

・利用した転職エージェント: リクルートエージェント
リクルートエージェントの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代後半 男性

仕事に対しやりがいや使命感を感じられなくなった事が、転職を決意した理由です。休日や残業が不定期で、肉体的にも精神的にも休まる事がない状態でした。大手企業に勤めていましたが、会社に対する貢献という視点でもやりがいを感じられなくなりました。より自身の人生を充実させながら、自分が勤める企業や社会に対して貢献できる仕事がしたいと考え、転職を決意しました。様々な転職サイトや知人からの紹介で得た情報を通じて企業訪問を行い、現在の会社に転職しました。

・利用した転職エージェント: dodaエージェント
dodaエージェントの口コミ・評判を見る

30代 女性 顔 緑服 30代後半 女性

あらかじめ残業が固定されていて月の残業数はかなり多いことです。実際いただいている給料からすると残業の時間を割るとかなり低い時間になってしまいます。入社した時から突然現場に送り込まれる感じて仕事が始まります。やりながら覚えるというのはわからないでもないのですが右も左もわからないような状態でいきなり仕事をできるものかどうかと疑問を感じます。その結果新しく新入社員が入ったとしてもやめてしまう。それの繰り返しです。それでは全く人が育たないと思いました。

・利用した転職エージェント: dodaエージェント
dodaエージェントの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代後半 女性

前職で仕事を続けるには、プライベートの時間を削らなければならず、自分の体調を優先するために退職を決意し、複数の転職サイトへ登録をした。初めての転職だったため、転職事情を知るべく大手の会社に登録をし、キャリアコンサルタントからアドバイスをもらった。前職では仕事の成績が良かったため、成績が下がらないうちに転職活動をした方が有利ではないかと考えた。ほとんど休みが取れなかったため、体調も安定せずもっと悪くならないうちに転職活動をした方が良いと感じて行動をした。

・利用した転職エージェント: dodaエージェント
dodaエージェントの口コミ・評判を見る

 

アンケートの結果、『労働時間が長い』、『勤務時間帯が不規則』という単一の理由のみで転職している人はほとんど存在しないことが分かりました。

  • 残業・休日出勤が多過ぎで体調不良になった
  • 残業・休日出勤が多過ぎで家族との時間が取れない
  • 残業・休日出勤が多い割に給料が見合わない

などの複合的な理由で転職している人が多いことが分かりました。

2位: 年収・待遇への不満

年収・待遇への不満が転職のきっかけになった人は全体の約25%である24人でした。

お金面でどのような不満があったのか見ていきましょう。

 

30代 女性 顔 緑服 30代前半 女性

予定していた(契約書を交わした)年収より大幅に減額になってしまった為やむを得ず退職した。減額となってしまった理由は親会社の合併による給与体系の変更であり、元々「成果報酬型(残業代なし)」が「時間給型(成果報酬無し)」に変わった為、仕事の質・作業効率・従業員のモチベーションが下がった。会社側の説明によると、「成果報酬型にすると目先のお金を追う仕事になってしまい、個人主義の仕事をしがちなので、給与体系を変更した」とのことだが、時間短縮し効率的に仕事をしたい人間にとっては全く納得のいかない説明だった。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代後半 男性

これからお金が必要な時期に入ってくるので、少しでも余裕を持てるならと思ったことが一番の理由です。生活水準を落として生活をするか、環境は変わるけれど生活水準を上げることの可能性があるというどちらかの選択をするときに後者を選びました。20年後や定年後を考えると前者のままの方が良かったので悩みましたが、この10年間を見たときに余裕を持っていたいと思いました。これを決めてしまうと、行動するだけなので少し気楽でした。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代前半 女性

飲食店で働いていたが、お給料が少ないうえに待遇も悪い。昇給もないしボーナスも月給以下。時間外労働は当たり前で、社員に対しての思いやりが一切なく、普通に社員の悪口を言ったりする。このままその職場にいても何も成長しないだろうし、近々お店を閉めるという噂もあったので転職を決意。家族に相談したところ、いい機会だから自分のやりたいことをやってみなさいと背中を押してくれたので実行に至った。その際に、できれば今よりもお給料が良いところが望ましいと言われた。

・利用した転職エージェント: type転職エージェント
type転職エージェントの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

転職を考えるようになったのは、一つは労働時間と給与が合わないと思ったからです。当時、毎日2時間程度の残業で残業代はついていました。しかし、同業種で同じ役職程度の方と話して比べてみると、そもそも自分の基本給や手当が少なかったです。ある程度経験は積んでいたので、同業種で自分を「高く買ってくれる」ところがあれば、転職すべきだと思いました。単純に8時間労働でそもそもの給与水準が上がるのであれば、プライベートも充実できると考え、転職エージェントの活用を決意しました。

・利用した転職エージェント: リクルートエージェント
リクルートエージェントの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代後半 女性

前職では、個人個人へのノルマが厳しく、その結果職場がギスギスしており、皆が長く続かずに退職しているような状態でした。始めは、3年間勤めてきた中で、せっかく業務についてのスキルや知識を身に着けてきたので、このまま頑張っていこうと考えていました。しかし、数字を上げてもあまり、自分の年収は変わらず、この環境で長年勤めるよりは、20代のうちに、転職をしてキャリアアップしていく方が賢明だと考えるようになりました。

・利用した転職エージェント: dodaエージェント
dodaエージェントの口コミ・評判を見る

 

『年収・待遇への不満』も「お給料だけが不満です」のような単一の理由ではなく、「労働時間が長いのに給料が少ない」「職場環境に我慢してるのに更に給料が少ない」といった複合的な理由が『転職のきっかけ』であることが分かりました。

3位: 業績悪化・人員削減・リストラ

業績悪化・人員削減・リストラが転職のきっかけになった人は全体の約20%である19人でした。

こちらは強制的な人員削減だけでなく、『会社の業績悪化で将来が不安』というような理由も含まれています。

 

30代 男性 顔 メガネ 30代前半 男性

新入社員からずっと10年以上勤めていた電機メーカーが、事業縮小や海外への工場移転のため人員の削減を図ることになり、早期退職の奨励を全社で行っていたことから、このままこの会社に残るよりも、外に出て今までのキャリアや経験を生かして活躍したほうが、自分にとって後悔しない道になるのではないか。この機会を、会社に対して抗議したり、恨むのではなく、新しい世界へ羽ばたくチャンスを与えられたものだと思い転職しました。

・利用した転職エージェント: パソナキャリア
パソナキャリアの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

勤めていた会社が経営不振により事業縮小することとなり、私が所属していた部署も人員削減されることになりました。私は幸運なことにその対象者にはなりませんでしたが、以前からより自分のやりたい仕事が出来る環境で仕事がしたいと考えていて、このままの状況の会社に居続けるよりも外に可能性を求めたほうが良いと考え転職を決意しました。会社の状況もあったので決断してすぐにいくつかのエージェントサービスに登録をして転職しました。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代前半 男性

会社の業績が悪化してきていて結婚を控えていたので、将来に不安を覚えたのとキャリアアップをするために転職を決意しました。丁度会社も希望退職を募っていたので、タイミングも良いと思い退職を決意しました。Web業界にいて、制作の仕事をしていたのですがプログラミングやコーディングをメインとしたフロントエンドエンジニアになりたいと思い、プログラミングを独学で勉強してポートフォリオを作れるようになりある程度の技術がついたので転職サイトやエージェントに登録して仕事を探し始めました。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

40代 女性 顔 メガネ 40代前半 女性

会社の業績の悪化に伴い、ずっと同じ場所で働くことに不安を感じ、このままの状態でいたらいつか会社がヤバイのではないかという思いから、仕事をしながらも密かに転職活動をしていました。たまたま知人が貰ってきたパンフレットがきっかけで登録をしてみました。登録があってからは適性検査もあり、社内での講習も充実していました。自分のやりたいことがうまく見つかり、最終的には就職先とも円満に決まり、早い段階で就職先が見つかりました。

・利用した転職エージェント: パソナキャリア
パソナキャリアの口コミ・評判を見る

サラリーマン 男性 30代 40代前半 男性

会社が急に資金難となり発覚から倒産まで1ヵ月弱で突然に解雇をされました。解雇されてハローワークで失業保険の申請をして再就職手当を見越して独立という形1年以上下請けという形でいろいろと仕事をしていましたが、毎月の収入が不安定なことと自己資金の経費の持ち出しが多くなったり、仕事の受注がまちまちな為に安定収入を得たいという点と、どうせ転職をするのならこの機会に年収アップを考えて転職活動をすることにしました。

・利用した転職エージェント: ワークポート
ワークポートの口コミ・評判を見る

 

19名の内訳を見てみると以下のようになりました。

  • 業績悪化による待遇悪化・精神的な不安 8名
  • 業績悪化によるリストラ 5名
  • 会社の戦略・方針(早期退職など) 4名
  • 倒産 2名

会社の業績に不安を感じて転職される人が最も多く、強制的な転職を余儀なくされる人は少ないようでした。

4位: スキルが磨けない、やりがいを感じない

『スキルが磨けない、やりがいを感じない』という理由が転職のきっかけになった人は全体の約15%である16人でした。

実際の理由、中身を見ていきましょう。

 

20代 男性 顔 緑服 20代前半 男性

私は大学卒業と同時にIT関係の仕事に就きました。私は入社段階で譲れないポイントを決めており、それが仕事の楽しさと残業がないことです。入社時に見た分麵屋企業説明会ではおそらくそれらが問題ないと考えて入社したのですが、入社後は仕事を楽しいと感じることが難しく、なおかつ残業も多かったのです。大学卒業後40~50年と社会に出て働くわけですからつまらない仕事や残業の多い仕事場で多くの時間を過ごすのは私には耐えがたかったのです。そのため、転職しようと考えました。

・利用した転職エージェント: パソナキャリア
パソナキャリアの口コミ・評判を見る

30代 女性 顔 緑服 30代前半 女性

私が転職を決意したのはそれまで働いていた環境では自分の力を十分に発揮できないと思ったからです。できれば転職をしない方が良いとは思っていたのですがこのままでは自分の力がしっかり評価されないと思ったというのがあります。なので転職をしてでも以前よりも良い条件で働くしかないと思ったというのがありました。そう思ったのはある程度長い時間働いてもあまり良いと思えなかったというのが大きかったです。改善の兆しがあれば転職を決めなかったかもしれないとは思います。

・利用した転職エージェント: type転職エージェント
type転職エージェントの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代前半 女性

転職を決意したのは、自分のやりたいことができないと感じたことと、現在いる会社では自分のスキルの伸びに限界を感じたからです。初めての転職ということもあり、とにかくひたすらにエージェントに登録をしました。転職活動中は3社ほどのエージェントを並行して利用し行っていましたが、成功報酬型だからか多くのエージェントがエージェントの並行利用を嫌がっており、早く決めましょうと急かされることも何回かありました。

・利用した転職エージェント: リクルートエージェント
リクルートエージェントの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

前職では人を育てるという文化がなく、新卒でも中途でも入社すると「とりあえず見て覚えて」という感じで、なんとなく仕事は覚えたものの、社会人として習得すべきスキルが身についているか不安でした。先輩社員を見ていても「こうなりたい」と思うような人物がおらず、部長職以上はこれから何十年も居座りそうな人ばかりだったため、このまま在籍していてもスキルアップ・キャリアアップが出来なそうだと思い転職を決意しました。

・利用した転職エージェント: dodaエージェント
dodaエージェントの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代前半 男性

前職では漫然と同じような作業をして一日一日が過ぎていってしまっていました。もっと何かを生み出せるような仕事をしたいと思ったのが転職を決意した理由です。すぐに決断することはできなかったものの、上司に相談したらその方が自分に合っていると言って後押しをしてくれて転職活動を始められました。そのときの上司も転職経験者だったので、具体的にどうしたら良いのかまでアドバイスをくれたのでスムーズに転職活動を進められたと思います。

・利用した転職エージェント: ギークリー
ギークリーの口コミ・評判を見る

 

『スキルが磨けない、やりがいを感じない』ことが転職のきっかけになった人は、職場環境や収入に対する不満は書かれていませんでした。

ほんとんどの人が『仕事内容に対する不満』『つまらない環境』を理由にあげられています。

スキル・実力があるのに与えらえている仕事が合わないと人生が勿体無いですね。スキルが磨けない仕事をずっと続けていると『市場価値の無い人』になってしまうでしょう。

自分の価値をより高めるための転職はとても良いことだと思います。

5位: 人間関係(上司など)に対する不満・悪化

『スキルが磨けない、やりがいを感じない』という理由が転職のきっかけになった人は全体の約15%である15人でした。

4位の『スキルが磨けない、やりがいを感じない(16人)』とほぼ同じ人数です。同列4位としても良いかと思います。

それでは、実際の理由、中身を見ていきましょう。

 

30代 男性 顔 メガネ 30代前半 男性

32歳の男性会社員です。これは去年の話ですが、勤めていた職場の人間関係がうまくいかず、友人に転職エージェントを紹介をしてもらいました。ただ紹介をしてもらうだけなら、転職エージェントを活用していなかったと思っております。友人も転職エージェントを活用することによって転職成功することができたので、これなら信用できると思い、転職エージェント経由で転職いたしました。

・利用した転職エージェント: ワークポート
ワークポートの口コミ・評判を見る

30代 女性 顔 緑服 30代前半 女性

前職は士業の小さな個人事務所で、所長と剃りが合わなかった。また業務内容も雑用のようなものでやりがいもなかったし、給与も最低レベルだった。もっと経理としてキャリアを積みたい、頑張った分評価されステップアップできる環境に移りたくなった。そのためには所長のワンマン経営である個人事務所より、事業会社の方がよいのではないかと考えた。悶々としているうちに精神的にもつらくなってきて、精神科で適応障害と診断されたため転職に至った。

・利用した転職エージェント: リクルートエージェント
リクルートエージェントの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代後半 男性

転職を決意した理由は「上司とのウマが合わなかった」ためです。自分の働いていた会社は、上司がコロコロ代わり、合う人と合わない人が当然でてきます。しかし、合わない人でもなんとか誤魔化して、会社に勤めてきたのですが、転職を決意した時の上司は、喋り方やしぐさ、仕事に関することまですべて合わないと感じました。いつものようにすぐに上司が代わるだろうと思っていたのですが、なかなか代わらず、このまま代わらずだったことを考えると、転職した方がいいと思い、転職を決意しました。

・利用した転職エージェント: リクルートエージェント
リクルートエージェントの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

新卒で入社し、嫌な上司やお局様の小言に耐えながら毎日を過ごしていましたが、4年目の昇給の上がり幅が思っていたより少なく、今後も大幅な上がりは見込めなずこれでは将来を考えるのは難しいと思う日々が続きました。ある日、ふと「今、動かないと後悔してしまうんじゃないか」と考え、転職を決意しました。それから、転職の準備の為にまずは複数の転職サイトに登録をしましたが、なかなか成果が上がらず困ってしまいエージェントに登録しました。

・利用した転職エージェント: dodaエージェント
dodaエージェントの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代前半 男性

自分の仕事場の環境があまり良くなく、人間関係もあまりに優れたものとは言えませんでした。こういった私は転職活動をすべく、転職サイトを見ていてこちらのギークリーというサイトに非常に魅力を感じました。IT業界に特化しているサイトでしたので他の転職サイトにはない、よりディープな仕事内容の検索が可能でした。自分がしている仕事のより深く専門的な分野まで幅広い受け皿となっているサイトですので、より仕事を見つけるのが簡単にできたと思います。

・利用した転職エージェント: ギークリー
ギークリーの口コミ・評判を見る

 

6位〜10位の『転職のきっかけ』

6位〜10位は『転職のきっかけ』になった理由を各順位ごとに3つずつ紹介していきます。

6位: 社風・やり方、企業体質が合わない

 

30代 女性 顔 緑服 30代前半 女性

会社のやり方に納得いかず、前職を辞めることにしました。仕事内容もそうですが、社風に関しても女性を軽く扱っているのが見え見えで、長く勤めたいと思えませんでした。同じ会社で働く女性は、不満を抱いて辞めていくか我慢して働き続けているかのどちらかでした。生活のために働いていましたが、昨今は女性でも転職先の見つかりやすいと友達からアドバイスされ、転職先探しをスタートさせました。実際活動を始めると良いなと思える案件が見つかり、決意を固めました。

・利用した転職エージェント: パソナキャリア
パソナキャリアの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代前半 男性

新卒で入社した会社の風土が自分と合わないなと感じるようになり転職を考えるようになりました。社内風土が合わない理由としては、「風通しが悪く意見が通らない」「意見が通らないのに無駄な会議が多い」という2点でした。さらにその無駄な会議が多いせいで、実際の業務の時間が取れずに残業してなんとかこなしていたのが現状です。会社は”働き方改革"と名をうち施策をやろうとは言っていましたが、言うだけで行動せず。何も変わらないということを悟ったため、転職を決意し実行しました。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

私が以前勤めていた会社は仕事内容としてはそれほど嫌いではありませんでしたが、私と同じくらいの年齢の若手がほとんどおらず、新入社員も私が入ってきたのが最後で、全然職場の新陳代謝が良くありませんでした。数年間働いてみましたが、その企業体質はなかなか変わらなかったので、自分と同じような若手がたくさんいるような企業がいいと思い、転職することにしました。

・利用した転職エージェント: type転職エージェント
type転職エージェントの口コミ・評判を見る

 

7位: 自分がやりたい職業にチャレンジしたい

 

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

転職を決意した理由はずっとやりたいと思っていたことにチャレンジしたいと思ったからです。元々志望していた会社で働いていましたが、途中で方向性が変わり、新卒から7年勤めた会社を辞めました。当時マイナビエージェントを利用していました。そして志望していた業界でたまたま募集を見つけて応募し、無事転職を果たすことができました。人生一度きりなので後悔しないようにしたいと強く思っていたことが転職を決意して実行するまで至らせたと思います。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代後半 女性

前職の仕事に対しては比較的満足しており、給料面からも転職することを迷っていましたが、当時の自分の年齢と興味のある分野への挑戦を考え、複数の転職エージェントに登録し、転職活動を行いまいした。キャリアコンサルタントの方と連絡を取り始めた時点では、まだ本当に転職するか悩んでいました。実際に担当の方と面談し、話をしていく中で、自分の気持ちが具体化され、転職活動を本格的に開始することを決めました。

・利用した転職エージェント: dodaエージェント
dodaエージェントの口コミ・評判を見る

30代 女性 顔 緑服 30代前半 女性

WEBサービス関連の仕事をしていたのですが、事務職よりのポジションでした。在籍していた会社ではキャリアアップを望める環境でもなく、完全に技術職へと職種転換を果たしたく転職活動を行いました。転職活動の準備期間として、転職してキャリアアップになるよう開発言語などを学びました。これまでの経験にプラスαの付加価値が付きました。転職活動を開始すると、WEB制作の技術職へ応募できるようなスキル要項に当てはまりました。雇用情勢が売り手市場になってもいますので、このタイミングに転職をすることが収入アップにもつながると思い転職を実行いたしました。

・利用した転職エージェント: ギークリー
ギークリーの口コミ・評判を見る

 

8位: 体調不良・悪化

 

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

大学卒業後、経済学部だった私は特に考えなしでIT会社に就職しました。よくいる頭の悪い学生だったので、何の目標もなく何となく入社しました。同期とは仲が良かったのですが、上司からのプレッシャーやノルマがありいつも大変な気持ちで仕事をしていました。性格的には合わなかったのだと思います。そして、体を壊してしまいました。今後のことも考え、しっかりと自分に合う会社を探そうと思い転職しようという気持ちになりました。

・利用した転職エージェント: レバテックキャリア
レバテックキャリアの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代後半 男性

転職前の職も期間従業員でした。体調不良により職場を長期間休むことになり、そのため、有期契約から無期契約になるための達成条件のための成績を収めることができず、やむを得ず転職活動を行うことになりました。そのほかに家庭の事情で引っ越すこともあり、当時の職場から遠くなってしまうということも転職を決断する大きな要因となりました。はじめはきっかけ作りのつもりの転職活動でしたが、想像以上に対応がよく、そのままお願いしようとい考えに至りました。

・利用した転職エージェント: ワークポート
ワークポートの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代後半 女性

前職の仕事の性質上、出勤時間が遅く退勤時間も遅いということもあって生活習慣の乱れが気になっていましたし、仕事後に飲みに行ったり食事に行ったり自分の趣味に費やしたりする時間が絶対に欲しいと思っていました。また、将来のことを考えると、遅い時間の帰宅も見直す必要があると考え、転職するなら20代のうちだと思い、仕事をしながら業界研究を進めていったところIT業界なら最新の技術に触れることができそうと思い転職を決意しました。

・利用した転職エージェント: ワークポート
ワークポートの口コミ・評判を見る

 

9位: 私生活の変化(結婚、出産など)

 

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

転職を決意して実行に至って理由は自身の結婚がきっかけでした。前職では異動が多く転居を伴うこともありました。
また頻度も高く今後家庭を持ち、家族全員が落ち着いて生活にするには転勤のない企業に勤めたいと思い転職をすることを決意しました。そして前職では営業ではありましたがある程度ルーティン業務も多く、6年程度働くことでこれからあまり力がつくとこも想像できないことも要因です。最後に営業することで今より課題解決型の営業を行えるようになりたいと考え転職致しました。

・利用した転職エージェント: パソナキャリア
パソナキャリアの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代前半 男性

前職が土日祝日・大型連休はほぼ仕事でした。子供がいるので基本土日祝日が休みの所を探すため利用しました。最初は転職すると年収も下がると言われていましたが子供との時間と年収を天秤にかけたとき、今この瞬間が大事だと判断したので今回転職を決意しました。非常に迷いましたが後悔しない方を選択しました。もちろん年収も低くなっても良いとは思っていません。やはり生活もあるので赤字にならないように年収も視野に入れて活動しました。

・利用した転職エージェント: type転職エージェント
type転職エージェントの口コミ・評判を見る

30代 女性 顔 緑服 30代前半 女性

前の仕事が契約社員だったため、結婚を機に正社員の仕事に転職したいと思いました。元の仕事はお給料や待遇は良かったのですが、契約社員という心もとなさから、正社員になれば子供が欲しいと思った時にも手当や休みがしっかりしていると思ったことがきっかけです。転職エージェントを3社ほど利用し、いくつか面接を受けに行きましたが、リクルートエージェントを通して面接を受けた会社から是非来てほしいと言われ、そちらに決定しました。

・利用した転職エージェント: リクルートエージェント
リクルートエージェントの口コミ・評判を見る

 

9位: パワハラ

 

20代女性 顔 黄色服 20代前半 女性

当時働いていた職場での上司からのパワハラや就職時にきいていた雇用条件の無断変更などから不信感を抱き、転職を決意しました。初めての転職活動であったため、親身に相談にのってくれる転職エージェントを探していました。複数のエージェントを登録し面談をしたうえで、相性が良いと感じたエージェントで書類添削から転職先の紹介、面談練習を行い、最終的に自分自身が求めている条件に一致する職場を見つけ、無事に転職をしました。

・利用した転職エージェント: パソナキャリア
パソナキャリアの口コミ・評判を見る

30代 男性 顔 メガネ 30代後半 男性

大きなプロジェクトで失敗してしまい、上司にこっぴどく怒られ、それを見ていた同僚たちは、自分のことを避けだしました。その空気感を我慢して、「仕事で見返してやろう」と奮闘していたのですが、上司から仕事が回ってこないし、自分が話しかけても無視してくるので、「ここに自分の居場所はない」と感じ、転職することを決意しました。決意してからは、行動が早く、次の日には退職届を提出し、有給消化のため2週間ほど休みが貰えたので、その間に転職しようと転職エージェントに登録しました。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

前職でのパワハラが原因です。上司からのキツイパワハラに精神的に耐えきれずに転職することに決めました。総務部や人事部などにも掛け合ったのですが相手にしてもらえず、さらに、上司からの根回しがあり人事や総務部からは厄介者として対応される状況に。他の部署からも雑に扱われてしまい、左遷されるという話もあったので、この機会に転職しようと決めました。仕事としては、結構色々と経験しておりそれを活かせる仕事があればと転職エージェントに登録しました。

・利用した転職エージェント: マイナビエージェント
マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

 

10位: キャリア・スキルアップしたい

 

30代 女性 顔 緑服 30代前半 女性

今の仕事に就いて、もっと今の職種について深く勉強したいと思うようになりました。元々勉強が好きで、ただの事務作業よりも商品知識などを学びたいと考えたのがきっかけです。そんな時、転職エージェントを見つけて、こちらで職探しをしました。結果、スタッフの方々が皆さん親身になって相談を受けてくださり、満足いく職場が見つかり面接を受けたら合格をいただきました。皆さんのおかげでステキな職場で働くことができています。

・利用した転職エージェント: type転職エージェント
type転職エージェントの口コミ・評判を見る

20代 男性 顔 緑服 20代後半 男性

現在の仕事は厳しくなく、とてもよい会社でした。しかし若いうちからもう少し難易度の高い仕事、量をこなしたく転職を考えました。家族にも相談しましたが、特に反対はなく、自分がやりたいようにやればよいという回答をいただき転職活動を始めました。転職活動中は面接の時間をつくるのが一番大変でした。日中は通常通り勤務時間なので、日中に面接に行くことはできません。なので、企業に相談し、夜間19時以降にお願いしますという相談を行い対応していただいた企業に面接をお願いしに行ってました。

・利用した転職エージェント: ワークポート
ワークポートの口コミ・評判を見る

20代女性 顔 黄色服 20代後半 女性

現職の業務内容や給与等の待遇自体に不満はありませんでしたが、他のことにもチャレンジしてみたいという気持ちが芽生え、自分なりに情報収集をしたり、その勉強をしていました。年1度の人事考課の際に、チャレンジしたい業務を行なっている部署への異動願を出しましたが、社内転職はかないませんでした。それでもチャレンジしたい気持ちを捨て切れず、社内で転職ができないのであれば、社外で転職しようと思い、実行に至りました。

・利用した転職エージェント: レバテックキャリア
レバテックキャリアの口コミ・評判を見る

 

転職エージェントについて

転職エージェントは職業紹介サービスです。

転職エージェントに登録するとキャリアコンサルタントが担当に付き、転職先の紹介や転職相談、企業との交渉までサポートしてくれます。

企業から求人企業からお金を頂くビジネスモデルのため費用はかかりません。

  • 面接対策、経歴書の添削
  • 企業側との交渉代行
  • 内定後のフォロー

なども実施してくれます。

転職に特化した至れり尽くせりのサービスです。

転職エージェント一覧

ここでは、メジャーな転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

転職支援実績No1 | リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職支援実績No1・業界最大手の転職エージェントです。

  • 業界最大の非公開求人数
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート

リクルートエージェントの公式ページを見てみると、転職支援実績No1の理由として上記の3つが挙げられています。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが求人を厳選してくれるので、『言ってることが通じない』『条件と違う案件を紹介された』などの齟齬が生まれないでしょう。

書類添削・面接対策に加えて、独自に分析した業界・企業情報の提供まで行なってくれます。求職者の目線で提供してくれるサービスは非常に好印象ですね。

転職エージェントを利用する人の多くは「不安」を抱えています。

  • 現在の自分の市場価値はどれくらいなんだろう
  • 転職できるのかな or 転職できなかったらどうしよう
  • 条件が合わないのに強引に話が進んだらどうしよう
  • 転職の経験がないけど大丈夫なのかな

リクルートエージェントでは上記のような不安を解消し、転職するためのサポートもしてくれる頼もしい存在です。

安定感があり、質・量ともに◎な転職エージェントです。

 

【リクルートエージェント】

リクルートエージェントの中身をもっと知りたい人はリクルートエージェントの口コミ・評判を調査をご覧ください。

マイナビエージェント

転職エージェントならマイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントはマイナビが運営するエージェントサービスです。

マイナビは新卒の就活に強い人材サービス企業です。その流れもあり、20代や第二新卒のような若い世代に特化しているという傾向があります。

「初めての転職活動」「何から始めればいいのか全く分からない」「自分はどんな企業が良いのかわからない」といったような転職初心者の人に向いているエージェントです。

マイナビエージェントは大手企業の求人数が少ない一方、優良中小企業の求人数が豊富なのが特徴です。

今日では、大手企業でなくても良い企業というのはたくさん存在します。むしろ「大手企業よりも優良中小企業に入りたい」と考える人たちは少なくありません。

優良中小企業を視野に入れていたり、大手にこだわらないのであれば、マイナビエージェントで優良中小企業を探すのも一つの手と言えます。

マイナビエージェントの中身をもっと知りたい人はマイナビエージェントの口コミ・評判を調査【スピーディで丁寧】をご覧ください。

パソナキャリア

転職エージェントが支援する転職サイト | パソナキャリア

パソナキャリアを運営するパソナグループは創業40年の老舗企業です。

創業時から女性の就労支援に力を入れてきた会社です。現在も「女性の再就職支援」などの女性の就業に関するセミナー・プロジェクトを積極的に開催しています。

大手企業なだけあって求人数も豊富です。現在(2019年4月時点)で40,000件の求人数を保有しています。

エージェントは親身で優しく対応してくれると定評があり、このあたりも女性にピッタリと言えますね。

 

【パソナキャリア】

ワークポート

転職決定人数No1の転職コンシェルジュ | WORKPORT

ワークポート

転職決定人数No1のエージェント『ワークポート』。ITに特化した転職エージェントではありませんが、扱っているIT系の求人数は国内最大級です。

IT系に限定すればdodaやリクルートより多い求人数を保有しています。

未経験OKな案件も多く、異業種からエンジニアになりたい人、プログラミングをしないIT系職種を探すのにピッタリでしょう。

豊富にある求人案件を惜しみなく出してくれるので、転職を急いでいる人にも向いています。

転職活動時はワークポートが開発したスケジュール管理サービス(Webアプリ)が無料で利用できます。

 

【ワークポート】

レバテックキャリア

IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門 | レバテックキャリア

レバテックキャリア

エンジニア職の転職におすすめなのが、レバテックキャリアです。

レバテックキャリアはIT業界やWeb業界に特化したエンジニアやクリエイター専門の転職エージェントです。

エンジニア職に特化しているため、IT系の専門用語や最新技術に詳しい担当者が多数在籍しています。また、企業別の対策にも力を入れており、企業ごとに職務経歴書作成のアドバイスや面接対策をしてくれます。

さらに、IT系求人登録数は4,000件以上で、非公開求人も多数登録されています。

「エンジニア職に転職するならレバテックキャリア」と言えるくらいオススメの転職エージェントです。

 

【レバテックキャリア】

 

-転職

Copyright© ピーエスワン , 2019 All Rights Reserved.